オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

これが決め手!恋人との結婚を決意する男性心理紹介

プロポーズ 婚活の心構え

プロポーズされたい女性が今できることとは?

彼氏との関係をそろそろハッキリさせたい

恋人達が同世代の場合、結婚への意識は男性よりも女性の方が高いことが多いです。そのため、女性側は結婚を意識しているのに、男性側があまり結婚を考えていないというケースが非常に多くなってしまうんですね。

あなたが結婚をしたいのに彼氏が結婚の話題を出さない……そのような時に、彼氏にあなたとの結婚を意識させる方法をお伝えします。どのような時に、男性は恋人との結婚を意識するのか、聞いてください。

こんなときに、「そろそろ結婚したい」と思う!

大前提!結婚への意識は圧倒的に女性が上である

あなたに対して結婚の話題を出してこない彼氏を見ていると、「私は、彼にとって結婚の対象になっていないのかも」と寂しい気持ちになってしまうかもしれませんね。実はこれ、半分正解で、半分間違っています。

とくに20代の男性の場合、ほとんどの男性がまだ結婚を望んでいません。あなたに結婚相手としての魅力がないのではなく、そもそも結婚願望が薄いんですね。でも、同時に「結婚するなら、今の彼女がいいな」と思ってくれていることも少なくありません。

つまり「あなたとは結婚をしたいのだけれど、今ではない」という気持ちで付き合っている男性が多いんです。あなたとの結婚を否定しているわけではありません。

年齢が近い20代のカップルには、このようなケースが非常に多いです。男性が本格的に結婚を意識するのは、30歳が近づいてから。人によっては30歳を超えても結婚への意識が薄い人もいます。

関連記事

女性側で男性の結婚への意識を高めるためには?

では、本題に入りましょう。彼氏にあなたとの結婚の意識を高めてもらう方法です。具体的には下記のような方法が有効ですね。

  1. 家庭的な一面を全面に押し出す
  2. あまり怒らないように意識をする
  3. 「あ、うん」が成立するように心がける
  4. 結婚へのプレッシャーを与える

これらの方法で男性のあなたとの結婚への意識は高まります。それでは1つずつ、詳しく紹介していきますのでご覧ください。中には諸刃の剣のような手段も混じっていますので、使い方には注意が必要です。

(1)家庭的な一面を全面に押し出す

なんだかんだで男はマザコンです。多かれ少なかれマザコンの面があると考えておいてください。そのため、母親を連想させるような家庭的な一面を彼女から見てしまうと、彼女との家庭生活を想像するようになります。

もっとも効果的なのは、やはり料理でしょう。しかし、多くの女性が作りたがる「お洒落な料理」は、あまり効果がありません。効果があるのは、もっと地味な家庭料理です。

彼氏に結婚を意識させたいのであれば、地味な家庭料理を積極的に作ってみましょう。きんぴらごぼう、筑前煮、肉じゃが、カレーライス……このあたりのラインナップで彼氏の胃袋を掴めば、あなたとの結婚を意識してくれます。

(2)あまり怒らないように意識をする

 

笑顔

夫婦になるということは、毎日同じ部屋で生活をするということ。よって、すぐに怒る女性とは結婚したいと思いません。喧嘩が刺激的なのは、恋人同士までです。

ほとんどの男性が、奥さんにはやはり優しい人を求めてしまうものです。怒りっぽい自覚があるのならば、そこを修正していかないと彼氏があなたとの結婚を考えるのは難しいでしょう。多くの男性が女性の尻に敷かれるのは良しとしても、怒りっぽい女性との結婚は望まないものです。

(3)「あ、うん」が成立するように心がける

前項の繰り返しになりますが、夫婦になるということは毎日同じ部屋で生活をするということです。「なるべくスムーズに意思の疎通をしたい」と考えるのは普通でしょう。だから、言葉足らずで通じ合うことが多いと「彼女とは相性が良いな。これなら結婚してもうまくいきそう」と考えてしまいます。

「あ、うん」の呼吸という言葉を聞いたことがあると思います。男性が「あ」と言うだけで女性が意思を汲み取りお茶が出てくる……まさに昭和の風景ですが、そこまで理解し合うようになれば彼氏はあなた以外と結婚しようとは考えないでしょう。

ただし、「あ、うん」を成立させるためには、最低でも同棲生活を経験しておく必要があるかもしれません。

(4)結婚へのプレッシャーを与える

 

元も子もない話になりますが、実は多くの男性が女性から結婚へのプレッシャーをかけられて結婚を決断しています。直接的なプレッシャーから間接的なプレッシャーまで様々ありますが、効果があるのは間違いありません。

「ロマンチックにプロポーズされたい」という夢もあると思いますが、現実はこんなもんです。「あんた、結婚する気あんの?」と直接聞いたり、「私、もうすぐ○○歳なんだけど!」とつぶやいたりすれば、男性は彼女との結婚と向き合わないわけにはいきません。

実際のところ「別れたくないから」という理由で結婚に踏み切る男性は少なくないのです。

ただし、「彼女との結婚」と「彼女との別れ」を天秤にかけて、「彼女との別れ」が選ばれてしまうこともあります。だから、結婚へのプレッシャーは別れの原因になってしまうこともあると覚えておいてください。男性側が本気で「まだ、結婚したくない」と頑固な想いを抱いている時です。だから、プレッシャーをかけるのは最終手段だと考えておくべきですね。

あなたが行動しないかぎり現状は続いていくものである

若い男性は結婚に消極的な人が多い

彼氏の気持ちを自分との結婚に向けるのは、意外と大変です。そもそもあなたとの結婚を強く望んでいるのならば、既に結婚を匂わされているでしょう。結婚を匂わされないままあなたと付き合っているのならば、「あなたとは結婚したいけれど、それは今じゃない」と彼氏が考えているのでしょう。

しかし、あなたがなるべく早く結婚をしたいのであれば、行動を起こさなければ何も変わりません。基本的に若い男性は、結婚をせずにズルズルと付き合いたがるものです。あなたの側で結婚を意識させないかぎり、なかなか「結婚」の二文字を口にしてはくれませんよ。

スポンサーリンク
意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)
約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。
今やネットで出会うことは珍しくありません。
でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に
安心して使えるオンライン結婚相談所を
ランキング形式で比較しました。

婚活の心構え
シェアする
【この記事を書いた人】

ライター兼占い師として活動中。占いや恋愛、結婚についての執筆がメイン活動。とくに女性の悩みを解決するのが、活動の中心。
ときにはビジネス関連の仕事もしていて、業界誌や娯楽誌でのコラム連載や漫画原作の経験もあり。
現在、綾野ことは名義でミステリー小説も書いている。こっちは、まだまだ駆け出し中。

わたろうをフォローする
まりおねっと