オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

バランス良し!バツイチ同士の再婚が上手くいく7つの理由

婚活の心構え

バツイチ同士の再婚って実際どうなの?

バツイチ同士が上手くいくのは何故か

手をつなぐ、公園デート

「バツイチ」なんですと告白されても今時ビックリはしませんが、バツイチ同士の再婚と聞くと正直なところ大丈夫なの?と不安が頭をよぎります。

言い方は悪くなりますが、バツイチ同士の再婚って結婚に失敗した者同士なんだし、結局上手くいかないのではないか?というイメージがあるので、やはり初婚同士よりも大変なのではないか?と考える方が多いようです。

現実にはバツイチ同士の再婚が非常に上手くいくケースが多く、バツイチ同士ならではの良さが沢山隠されていることが分かってます。

バツイチ同士にしか分からない上手くいく理由を解説していきます。

バツイチ同士にしか分からない再婚が上手くいく理由

1、同じ体験をしている

離婚

これは当然の話になりますが、バツイチ同士さんはお互いに結婚が上手くいかなかったという同じ体験をしています。

ただそれだけの話なら体験していなくても分かるという方もいますが、離婚するに至るまでの出来事は体験した当人にしか理解できないことが沢山あります。

「大変だったね」の一言では到底片付けることができない思いをした方も沢山います。

バツイチ同士ですと、この複雑な思いを共感することができるのです。

初婚同士に比べて少しテンションが低いところからのスタートになりますが、これはお互いに前回の至らなかった点を反省し、同じ過ちを繰り返さないぞ!という冷静な思いがあるからといえます。

初めからお互いに大きな共通点があるので結婚生活が上手くいくのです。

メリット

同じ体験をしているので、初婚同士よりも相手を労わる気持ちが大きい。

2、現実的に考えることができる

キラキラと輝く初婚同士の新婚生活は、ほとんどの方が頭の中での想像からスタートします。あそこで結婚式をしたい!ドレスも和装も!といろんな憧れがあるかもしれません。

つまり、頭の中でドキドキする恋愛の延長にあるのが新婚生活と描いているため、現実的ではないのです。

初婚同士ならではの初々しさなので否定する訳ではありませんが、離婚原因の多くは想像していた結婚生活とかけ離れていた…という理由です。

やはり新婚ほやほやで、同棲をしたこともなく、初婚同士で結婚生活を始めると、良い想像からのスタートになるので現実と照らし合わせた時に不具合を感じたりする場合が良くあります。

もちろん、これを乗り越えていき幸せに生活される方も沢山居ます。

バツイチ同士の再婚だと、一度リアルな結婚生活を体験しているので、新婚生活ってどんな感じだろう?という夢を見る少女の様な非現実的な想像はしません。お金や家事の分担など摩擦になりやすいところを想定して現実的に結婚生活にはいります。

実際に結婚生活を体験したことで、再婚した後の結婚生活をリアルに考えることができるため、想像と違う!というトラブルが非常に少ないのです。

メリット

想像していた結婚生活と全く違う!という言い争いが少ないので、初めから現実的に結婚生活を考えることができる。

3、引け目を感じず堂々とできる

カップル

初婚同士はお互いに初めての結婚であり、バツイチ同士の再婚はお互いに2回目の結婚です。

当たり前の話ですが、実はこれが大切でお互いに同じステージに居るということが重要なのです。

バツイチさんの中には、再婚相手が初婚の方である場合もあります。

もちろん、こちらのパターンも上手くいき幸せな結婚生活を送っている方が沢山居ますが、心のどこかで再婚相手に対して「もらってくれてありがとう」や「私で良いのかな?」という複雑な思いがあるようです。

中には周りから直接「初婚なんだからバツイチと一緒にならなくても良いのに」というような酷い言葉を浴びせられる場合もあります。

結婚は当人同士が幸せであれば基本的には上手くいくのですが、初婚×バツイチの組み合わせですとバツイチ側が引け目を感じてしまうシーンが少なからずあるのです。

その点、バツイチ同士の再婚はお互いに同じステージの為、お互いに引け目を感じることなく堂々と結婚生活を送ることができるのです。

メリット

周りに話す時にも「バツイチ同士だよ」と説明し易く、相手は初婚なのに…という変な心配をされずに済む。

4、次こそは幸せになる!という意識

夕焼け、夕暮れ、海

初婚同士の場合は、これから幸せになろうねという柔らかい空気の中で少しずつ2人で歩んでいきます。

悩みながら少しずつ家庭を築く楽しみがあり、夢いっぱいになりながら結婚生活を送るのですが、お互いに幸せになろう!という強い意識よりも、幸せになろうねという朗らかな要素が強いのが特徴です。

中には結婚したから幸せになると単純に考えている方も居ますが、それもまた初婚ならではの初々しさともいえます。

バツイチ同士の再婚は、一度失敗した経験があり、最終的に相手も自分も幸せになることができなかったという反省があります。

つまり、次こそは絶対に幸せになりたいし、相手を幸せにしたい!という強い意識があるのです。お互いにこの意識があるため、初めからお互いを大切にする傾向が強いので上手くいくのでしょう。

メリット

結婚したら幸せになれる…という曖昧な考えではなく、結婚して幸せになる!という強い意識があるので初めから絆が強い。

5、前回の反省を活かせる

バツイチ同士で結婚された方も、本当は1度目の結婚で最後まで幸せに過ごしたかったという思いはあります

もしくは、再婚相手にもっと早く出会っておきたかったなど、人それぞれですが前回の結婚についての後悔はあるのです。

もっと具体的な例ですと、喧嘩した時にあんな言い方をしなければ良かった、もっと相手の気持ちを汲み取るべきだった、他の方法で伝えれば良かった…など、お互いに前の結婚生活や夫婦生活の中での反省点が沢山あります。

あるいは相手選びの段階で前の恋人はルックスだけで選んでうまくいかないとか、スペックは高いけれど性格が合わなかったなど人を見る目も磨かれています。

初婚同士ですと真っさらな状態からのスタートなので結婚生活は手探りになりますが、バツイチ同士の再婚は前回の反省を活かしながら結婚生活を送ることができるので、トラブルがあった時も過去の経験が復習となり上手くいくのです。

メリット

前回と同じ様なことで揉めたり喧嘩した時も過去の経験から解決方法が見出せたり、回避することができる。

6、普通の幸せに対する思い

料理

初婚同士にはなかなか分からない事としてあげられるのは「普通の幸せ」が如何に幸せか?ということです。

もちろん、初婚同士で結婚して、毎日一緒に過ごせることやパートナーが居ることが幸せです!と実感されている方は沢山いらっしゃいます。

しかし、バツイチ同士の再婚では、その重みが全く違うのです。

幸せな結婚生活を思い描きながら結婚したけれど、現実はそう上手くはいかなかった…という辛い経験があってからのスタートなので、一緒に御飯を食べたり寝たり会話をしたり…という何気ない日常を過ごせる「普通の幸せ」が本当に幸せなのだと身をもって実感できるのです。

親のありがたみは親が亡くなって初めてわかるというのと似ており、一度「普通の幸せ」を失くしている為に、日常に感謝しながら生活するので上手くいくのですね。

メリット

贅沢をしなくても、日常生活の中で幸せを感じることができる。

7、経済的・精神的なゆとり

シニア夫婦

これは初婚同士も感じる幸せでもありますが、1人で生きていた状態から生涯を共にするパートナーと出会って結婚したことで、経済的・精神的なゆとりができたという話は良く耳にします。

実際に、独身から結婚したことで経済的な面ではお互いに補えますし、1人では無いという支えは精神的なゆとりをもたらします。そうすると初婚同士もバツイチ同士も変わらないように思いますが、違う点が一つあるのです。

1人で居たというのは独身の方と同じですが、バツイチさんは一度信頼していたパートナーが居たのです。その関係が崩れてしまってからの1人は非常に辛く、精神的なダメージも大きいといえます。

バツイチ同士、一度手に入れた幸せが壊れ、出会えたことで経済的・精神的にゆとりができるたのお互いに素直に感謝できるので上手くいくのです。

メリット

一度失くした幸せを再婚というカタチでもう一度手に入れることができた幸せは、経済的にはもちろん精神的なゆとりが非常に大きく、人生において気持ちが安定する。

8.子供がいる場合の対応がスムーズ

子ども、シングルマザー

30代40代の未婚で婚活をしている方も、離婚歴がある方まで対象にしてお相手探しをしている方は多いです。しかし、子供がいる方は対象外にしていることが多いのです。

子連れ再婚の場合、決めることが多いのです。

子供がいる夫婦が離婚をする場合、母親側に子供がついていき元夫から養育費をもらうというケースは多いでしょう。もし、再婚したらその養育費はどうするのでしょうか?連れ子は養子縁組をするのか等。

行政書士などに後々トラブルにならないように公正証書を作ってもらって、再婚されるのが理想的ですが、初婚の方に養子縁組や公正証書など知らないことだらけで負担や戸惑いがあるのは間違いありません。

バツイチ同士であれば、諸々の手続きも粛々と進めていきやすいでしょう。

メリット

子供がいる場合、養子縁組や養育費の話をしやすい。

9.同じ年齢の未婚者より魅力的な人が多い

年の差

30代の友人がお見合いパーティーに参加しました。彼女は未婚で、特にバツイチの方を探していたわけではないのですが、参加者男性の中で気が利くアラフォー男性はほぼバツイチだったそうです。

そこから、「ある年齢を超えたら、バツイチの方が気遣いができて清潔感がある魅力的な人が多いね」とバツイチもOKにして婚活を始めたそうです。

メリット

同年代の未婚者よりも、身だしなみやコミュニケーション力という点では魅力的な人が多い。

まとめ・離婚を経験にしていけるパートナーを

バツイチ同士の再婚は上手くいきやすい

デート、カップル、夫婦

結婚は1度目で幸せになり、生涯信頼できるパートナーと過ごすに越したことはありません。しかし、1度目の結婚が上手くいかなかった男女が増えているのも事実です。

そんな中、バツイチ同士の再婚が増えているのは、お互いに共感し合える点が多く、失敗したことを反省し、次こそは!という強い意識のもと結婚するので、相手を大切に考える気持ちが強いので上手くいくといえます。

バツイチだから…と再婚を前向きに考えることができない方は、バツイチ同士の再婚を考えてみるのも良いですね。

バツイチで再婚を目指すなら

再婚を目指すには初めから離婚歴を隠さずパートナーを探した方がいでしょう。おすすめはネット婚活。といっても婚活始めての未婚アラサーメインの婚活サイトに登録してはちょっと不利です。

マリッシュ

おすすめは再婚者を優遇している「マリッシュ」です。マリッシュは2016年に誕生した再婚者、シングルマザー、シングルファーザーを優遇しているサイトです。離婚経験者だからこそ気になる貯金や喫煙の程度「家では吸わない」、料理の程度「簡単なものなら作れる」という加減も分かるのが特徴です。女性は登録・利用完全無料です。

マリッシュ 公式ページ


※クリックするとストアアプリが立ち上がります

Omiai

おすすめ2つめはOmiai。こちらも30~40代ユーザーが中心で、不正ユーザー監視のサイト巡回などがしっかりしています。以前はFacebook経由でしか利用できませんでしたが、2018年からFacebookをやっていなくても登録できるようになりました。

Omiai 公式ホームページ


※クリックするとストアアプリが立ち上がります

まりおねっとでは他にも【本当に安全な婚活サイトの比較】を特集していますので、ぜひ参考にしてみてください

スポンサーリンク
意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)
約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。
今やネットで出会うことは珍しくありません。
でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に
安心して使えるオンライン結婚相談所を
ランキング形式で比較しました。

婚活の心構え
シェアする
【この記事を書いた人】

現在30代前半 二児の母。二十歳で結婚し、二人の子を授かるも結婚8年目で離婚。後に子連れ再婚をするも、うまくいかず離婚。そして、2015年には再婚を果たす。自身の経験と反省を踏まえ、心理学を勉強する。最近は、仕事で占い関係に従事しながら、もう少し細かく男性心理、女性心理に分けて学んでおり、人間の深層心理学も同時に勉強中。

Hanaをフォローする
まりおねっと