返信、line、スマホ
婚活の心構え

結婚後に不倫に走りそうな男性を見分けるチェックリスト

話題の不倫。不倫する男性はどんな人なのでしょうか?

不倫で傷つきたくない!

もし婚活するのなら知っておきたい不倫予備軍の特徴

浮気

いつの時代でも芸能人の不倫がメディアで大きく取り上げられてますね。

著名人だけではなく身近な人間関係でも、不倫の話をよく耳にするかもしれません。

そういった噂話を耳にするたびに、自分がいつかパートナーを見つけた時、彼から不倫をされたらどうしよう、と不安になってしまうと思います。

どうせなら、結婚する前に相手が不倫をしやすい傾向がある人なのかどうか、見分ける方法があれば良いなと思いますよね。

そこで、結婚する前にチェックしておきたい、不倫をしやすい傾向にある人を見分けるチェックポイントをご紹介します。

不倫しやすい男3つの特徴

1、束縛が激しい

LINEの返信に悩む

付き合っていれば、相手の帰りが遅ければ多少心配したり、他の人に目移りをしたらどうしようと、少なからず心配はしてしまうものです。

しかし、少し帰りが遅いだけで「浮気相手と会ってたのか?」と一方的に決めつけてきたり、少しでも連絡が遅くなっただけで激しく怒り出す人は要注意です。

そういった人はなぜそこまで相手のことを疑うのか?

それは、自分自身に「やましさ」があるからです。

例えば、あなたが浮気など全く考えもしない純粋な人であれば相手の帰りが遅い場合、「仕事が忙しいのかな」「寄り道でもしてるのかな」と思うでしょう。

しかし、自分に浮気の経験があれば、浮気相手と会っていることで帰りが遅くなり、恋人を待たせたことのある経験を思い出してしまいます。

つまり、相手が自分の思い通りの行動をしなかった時に「浮気してるんだろ!」と一方的に疑ってくるような人は、自分の経験から、あなたのことを責めてくる可能性か高いですを

浮気と無縁な人は、そもそもそのような発想で相手を責めるようなことはしません。

どちらにしても、束縛が激しい人はあなたの行動をどんどん制限してしまうので、どんどんあなたの心はすり減ってしまいます。

幸せになるためにしたはずの結婚が、辛い思いばかりだと、本末転倒。

もちろん、誰かと一緒に人生を歩んでいくためには、相手のために自分のしたいことを多少我慢して、合わせる場面も必要なのは事実です。

でも、束縛が激しい人は、自分の感情を一方的に相手に押し付けて、少しでも自分の思い通りにならなかったら、あなたを否定して傷付けてくるかもしれません。

お互いの意見が食い違った時、話し合いで解決しようとしてくれるのか、それとも一方的に感情をぶつけてくるのか、よくチェックしてみてくださいね。

一方的に感情をぶつけてくる場合は、不倫をする可能性も高い!だから要注意です。

2、過去にひどい恋愛経験をした人

失恋、チョコ、破局

過去に恋人からひどい扱いを受けたり、浮気や不倫をされたことがあったりと、辛い経験をした人は、容姿の美しい人に反応しやすい特徴があるという研究結果があります。

そういった人は、美男美女にアプローチし新たに恋愛をすることで、過去に受けた傷を癒そうとしているのではないかと言われてるんです。

過去にひどい恋愛経験をした人は美男美女を目の前にすると、アイコンタクトを多くとったり、体の距離を近づけようとする傾向があるので、結果的に不倫に繋がりやすくなります。

相手が過去に辛い恋愛をしているタイプかどうか判断する方法があります。

それは、

「過去どんな恋愛をしてきたの?」と質問していること!

ここで聞き方に注意!

「過去に恋愛で辛い経験をしたことはある?」と聞くと、人って辛かった経験をピンポイントで話してくれることが多いので、不倫をしやすいかどうかの判断は難しくなってしまいます!

じゃぁどうしたらいいのか。そらは

「過去にどんな恋愛の経験があるのか聞くこと」

そこで良いことも悪いことも含めて質問したのに、辛い経験ばかりを話す人はそれだけ辛い経験が印象に残っているということなので、要注意です。

3、ナルシスト

婚活パーティー、デート

ナルシストな人は、相手や自分にパートナーがいるかどうかに関わらず、好みの人が目の前に現れたら手を出してしまう可能性が高い!

普通の人なら、相手や自分にパートナーがいれば、気になる人がいても自分はアプローチができる立場ではないと、躊躇しますよね。

でも、ナルシストな人は「自分ならいける」と思ってしまうようです。

見るからにナルシストな人はすぐにわかるかもしれませんが、実は隠れナルシストの人も多いんです。

では、ここからはナルシストな人を見分ける方法をご紹介!

①芸能人や経営者

芸能活動や会社の経営は、自分に自信がないとできないお仕事なので、ナルシストな人が多いです。

この職業に就いている全ての人が不倫をするとは限りませんが、ほかの職業に比べるとナルシストな人が多い傾向があるので、注意が必要です。

②持ち物に限定品が多い

ナルシストな人が物を購入するとき、その商品の機能性や使いやすさではなく、「限定品であること」を基準に買うものを決める傾向があります。

人は、自分のイメージに合っている持ち物を好みます。

シンプルなデザインのもの、機能性に優れたもの、落ち着いた色合いのものなど、人によって物を選ぶ基準は様々ですが、ナルシストな人は、「希少性のあるもの」こそ、自分のイメージにぴったりだと感じてしまうのです。

彼らの理屈では、「自分は人と比べても飛び抜けて優れている。自分はその他大勢とは違った人間だ。だからこそ希少性の高いものは自分が持つのにふさわしい」ということなのです。

相手が自分の持ち物を「これは世界で○個しかない特別なものなんだよ」「これは○○でしか売っていない限定品なんだよ」と自慢してきたりしたら、ナルシストであり不倫しやすい傾向にあります。

持ち物や過去の恋愛を探ってみよう

婚活の際に気を付けて

結婚後に不倫に走りそうな男性を見分けるチェックリストは

  • 束縛が激しい(自分の不倫経験から、あなたのことを疑ってくる)
  • 過去にひどい恋愛経験をした(過去にどんな恋愛をしたか質問すると、辛かった経験を話す)
  • 芸能人や経営者(ナルシストではないとできないお仕事をしている)
  • 持ち物に限定品が多い(自分は希少な物を持つのにふさわしいと思っているナルシスト)

以上の4点です。

結婚相手を探すために、街コンや婚活パーティー、マッチングアプリなどで男性と出会った時、この4つのチェックポイントを意識しながら、会話の中で相手のことを探ってみましょう。

ぜひ、試してみてくださいね!

Chiko
名古屋の男性専門の恋愛コンサルタント。彼女いない歴史=年齢の人でも5ヶ月で彼女ができたり、40歳の方に20代の彼女ができたり。恋愛が苦手な男性に実践してもらって効果があった方法を執筆。 彼女を作る方法はブログでも詳しく解説中「リケトレ〜彼女いない歴=年齢の学び場〜」