不安、憧れ、片思い
婚活の心構え

婚活がつまらない…。辛い…。「楽しい!」と思うための考え方

「婚活がつまらない…」「つまらない時点じゃなく焦るし辛い」と悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか? 特に、なかなか手ごたえが得られなかったときや、出会いに恵まれないときなどは、次第に婚活が苦痛になってしまうことが少なくありません。 そこで、今回は婚活がつまらない…と悩む方のために、「楽しい!」と思うための考え方についてご紹介します。

「婚活が楽しい」と思える人ばかりじゃない

基本的に婚活はモチベーションが下がるこが多い

会話・話が弾まない

婚活は、必ずしも「楽しい」と思える方ばかりではありません。

時には悩んだり、傷ついたりなど、落ち込んでしまうような出来事も多々あるものです。そのため、婚活が楽しいと思えないのは珍しいことではなく、共感できる方もたくさんいるでしょう。

とはいえ、婚活を継続するにあたり、婚活が楽しめなければモチベーションが上がらず、より成功が遠のいてしまうかもしれません。

では、婚活を「楽しい」と思うためには、どのような考え方を意識すれば良いのでしょうか。

次項から詳しく見ていきましょう。

婚活が楽しいと思うための考え方

相手に興味を持つと婚活が楽しくなる!

男女の楽しそうな会話

まずは相手に興味を持つことから始めてみましょう。

例え、自分の理想とする人物ではなかったとしても、いろいろ質問してみると意外な一面を知ることがあります。

仕事や趣味などはもちろんのこと、「ストレス発散方法」「仕事終わりの過ごし方」「ペットの有無」などは、相手の人となりが見える質問です。

意外にも気が合ったり、第一印象にはなかった部分が垣間見えたりして、思わぬ出会いに繋がるかもしれません。

「いろいろな人と知り合えている」ということをポジティブに捉える

会話、デート、カフェ

「いろいろな人と知り合えている」ということをポジティブに捉えましょう。

婚活をしていると、普段の生活では知り合うことがないような、いろいろな方と知り合うことが多いです。

こうした、「出会いの機会が多い」「たくさんの方と会話を交わせている」という事実を前向きに受け止めることで、仮に出会いに恵まれなくても、得られるものは大きいということが分かります。

たくさんの方と会話を交わし、様々な価値観や考え方に触れることは、自分を成長させることにもなるでしょう。

実践している自分磨きが合っているかを考える

女磨き、美容

現在、実践している自分磨きが、自分に合っているのかを考えてみてください。

より良い人間を目指して自分磨きをしている方は多いものの、中には自分に合っていない自分磨きをしている方も少なくありません。

ジムに通ったり、英会話をしたり。さらには、セミナーに通ったり、サロンで美意識を高めたりなど、様々な自分磨きがあります。しかし、そもそも自分磨きが自分に合っていなければ、楽しむことができず、ただの時間とお金の無駄になってしまうものです。

また、自分磨きで疲弊してしまい、婚活へのエネルギーも半減してしまうかもしれません。

自分磨きをしている方は「自分が楽しめているか」「成長を感じられているか」などを、今一度振り返ってみてください。

婚活を楽しくするには「素」の自分を好きになる

鏡を見て悩む女性

婚活を楽しむためには、「素」の自分を好きになることも大切です。

この記事を読んでいる方の中に、「つい相手に合わせて演じてしまう」という方はいらっしゃいませんか?

相手の理想に合わせたり、印象をよくするために、普段とは違う自分を演じてしまうという方が少なくありません。しかし、これでは婚活のたびに演じることになるため、疲れてしまい楽しくなくなってしまいます。

婚活を楽しみたい方は、「素」の自分を受け入れて、好きになることから始めてみてはいかがでしょうか。

婚活は損得勘定を一旦置いておくことが楽しむ秘訣

悩む20代の女性

婚活を楽しむための秘訣として、ぜひ心得てほしいのが「一旦損得勘定を置いておく」というものです。

例えば、「この人と結婚したら経済的に苦労しそう」「この人と結婚したらきっと生活が充実するだろう」など、損得勘定は無意識に婚活のハードルを上げてしまう考え方です。

相手への希望条件や家事スキル、趣味などに対する損得勘定は一旦置いておき、「相手の人間性」に目を向けてみてください。

もし、相手が自分の希望条件に該当する方でなかったとしても、別の解決策が見いだせることがあります。

婚活に対する考え方も柔軟になるので、ぜひ損得勘定は一旦置いてから、婚活に臨んでみてください。

婚活を楽しいものにするためのアクション

婚活の「その場」を楽しんでみる

デート、公園

まずは「その場」を楽しんでみましょう。

何度も婚活を繰り返していると「今日も自分に合う方はいないなー」「あの方良さそうだけど人気だから自分には無理かな」など、ついついその場の分析をして品定めしまうことが少なくありません。

しかし、婚活のたびにその場を品定めの場にしていては、疲れてしまいますし、「婚活はつまらないもの」という意識が強くなってしまいます。

婚活を楽しむためには、その場を楽しむことが何よりも大切。「この方は意外な趣味があるんだな」「今回の婚活イベントの食事は美味しいな」など、楽しめるポイントを探して、前向きになることが大切です。

婚活を美味しいお店を開拓するチャンスに

バー、デート

婚活をきっかけにして、美味しいお店を開拓するチャンスにするのもアリです。

婚活のイベントによっては飲食店で開催されることがありますし、婚活アプリで知り合った方と飲食店で食事をすることもあるでしょう。婚活の場面では、常に飲食店の存在があるといっても過言ではありません。

婚活をきっかけに美味しいお店を開拓し、婚活以外の楽しみを発見してみてください。

婚活でミュニケーション力をアップさせることを目標に

デート、会話

婚活で、コミュニケーション力をアップさせることを、目標にすることもおすすめです。

婚活では様々な方と出会うもの。「人見知り」「おしゃべり好き」「寡黙」など、いろいろな方と会話をすることでしょう。

いろいろな方と会話ができる分、自分のコミュニケーションスキルをアップさせやすいのが婚活のメリットでもあります。「誰とでもスムーズに会話できる自分」を目指して、婚活の場を活用してみてはいかがでしょうか。

婚活を「楽しい」と感じられることが大切!

婚活を成功させるためには、まずは「楽しい」と感じられることが大切です。

時には落ち込んだり、イライラしたりと、ネガティブな感情に支配されてしまうこともあるでしょう。しかし、考え方を少し変えてみるだけで、婚活に対する意識や見え方がガラリ戸変わります。

ぜひ、本ページを参考にしながら、婚活への考え方について振り返ってみてはいかがでしょうか。

粕谷麻衣
栃木在住のフリーライター・記者。婚活に関する調査・取材を通して、婚活中のアラサー・アラフォー向けに有益な情報を発信中。「現場のリアル」をとことん追求することがモットー。