オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

【婚活女性が知るべき3つの男性本能】男はこういう生き物

デート、会話 婚活の心構え

男の人の気持ちがわからない女性必見

婚活するなら押さえておきたい男女の違い

迷う女性

婚活中、「男の人の気持ちがわからない」と感じたことはありませんか?

実は、女性が男性の気持ちをわからないのは当たり前のことで、同じ経験をしても男性と女性とでは違う感想を抱くものなのです。ただし、「男の人の気持ちがわからない」と、婚活では不利になってしまうこともあります。

この記事では、婚活中の女性に向けて「これまで理解できなかった3つの男性本能」を紹介するので、知識としてあなたの婚活に役立ててください。

人類の歴史から紐解く男女の違い

スーツの男性、ビジネスマン

現在でこそ私たちは文明に囲まれた生活をしています。しかし、数千年前までは洞穴を住居にし、狩猟と採集で命を繋いできました。

当時の役割は男性が狩猟、女性が採集。男性たちが狩りに出かけている間、女性たちは子供たちを守りながら木の実や草などを採取していたようです。人類はこの頃から集団生活を行なっていたと言われています。

さて、このような話から始めているのは、当時の「狩りを成功させるための本能」が、現代人の男性に遺伝子レベルで受け継がれているからです。
「狩りを成功させるためには、どういう人にならなければならないのか?」と考えると、男性の本能がわかりやすくなります。

狩猟の時代から受け継がれる3つの男性本能

婚活中の女性たちに理解して欲しい男性の本能を3つにまとめました。

  1. 男性は攻撃的である
  2. 男性には短期的な集中力がある
  3. 男性は公平性を重視する

婚活女性が知るべき男性の本能①:攻撃的である

狩猟時代の男性たちは、攻撃的であることが大事でした。獲物を攻撃しなければ狩りは成功しないからです。同時に勇気や行動力も彼らには必要不可欠でした。

攻撃性、勇気、行動力……これらの要素が、狩猟時代から「男性たちが生き残るための本能」として受け継がれています。

多くの男性が格闘技やスポーツを好む理由がここにあります。また、冒険したい気持ちを持っているため、難しい仕事や新たな経験にも積極的です。

野球やボクシングの試合に夢中になっている男性の気持ちや、安定している仕事を捨てて未経験の業界に飛び込んでいく男性の気持ちが、これまで理解できなかったかもしれません。

しかし、生き残るために受け継がれた「人としての本能」と解釈すれば、少しは理解しやすくなります。

ただし、本人の「攻撃的な一面」に関しては、見えてこないことも多いです。それは、多くの男性が自分の攻撃性を理性で抑えているからです。しかし、年齢を重ねると少しずつ抑えが効かなくなるため、高齢者になると怒りっぽくなったり、「頑固ジジイ」と呼ばれるような男性が増えたりします。

婚活女性が知るべき男性の本能②:短期的な集中力がある

狩りは他の動物との命懸けの戦いです。とくに短期的な集中力を必要とするでしょう。この短期的な集中力も男性の本能として受け継がれています。

短期的な集中力は、仕事面では大きなメリットになるでしょう。しかし、恋愛や結婚生活では「夢中になり過ぎてしまう」という欠点として表れることも少なくありません。

現代でのワンシーンに置き換えてみると……たとえば「テレビに夢中で、話を聞いてくれない」「ゲームに夢中で食事やお風呂をなかなか済ませない」などです。「どうして、ゲームにそこまで夢中になれるの?一緒にいるんだから、もっと私に関心を持ってよ」と感じた経験はありませんか?

当時は嫌な思いをしたかもしれませんが「男性とはそういうもの」と知ってしまえば、ある程度は納得できるようになります。

また、男性の集中力が高いのはあくまで短時間です。長時間の集中に対しては、むしろ苦手な人のほうが多く、「持続力に関しては女性のほうが上」と一般的には言われています。

婚活女性が知るべき男性の本能③:公平性を重視する

大きな獲物を仕留めるためには、集団で協力しなければなりません。そのため、基本的に狩りは、大勢で徒党を組んで行います。狩猟では活躍する人もいれば、あまり活躍しない人もいるでしょう。

それでも、彼らは狩った獲物を平等に分けて暮らしていました。そうしなければ、生き残れなかったからです。

この本能から、男性は女性よりも公平性を重視しようとします。男性は「特定の誰かだけが得をするような行動」を嫌うのです。現代社会では「マナーやルールへの厳しさ」として表れることが多いようですね。

女性には「このくらい、いいでしょ」と思えるちょっとしたマナー違反が、男性には「人としてありえない行動」になってしまいます。

「私の周りに、マナーやルールに厳しい男なんてほとんどいない」と感じたかもしれませんね。それは、多くの男性がマナーやルールへの厳しさを隠しているからです。とくに恋愛初期の段階では、あまりうるさいと嫌われるのを知っているため、黙っている男性がほとんどです。

また、これまでの経験から「指摘したところで直らない」と諦めている男性もたくさんいます。だから、あまり表面には出てこないのです。

もしもあなたが仮交際の段階で何度も断られているのなら、マナーやルールへの対応が甘い可能性もあるのではないでしょうか。一度、振り返ってみてください。

もうひとつ、男性が仲間を大切にすることにも触れておきます。徒党を組んで狩りを行なってきた男性は仲間を大切にし、集団で何かを成し遂げることを非常に好むのです。スポーツやバンド、サークル活動などに入れ込む男性は多いでしょう。これらは、かつて集団で狩りをしてきた男性の本能によるものです。

仲間を大切にする気持ちは恋人よりも友人を優先してしまう行動に表れます。あなたよりも友人を優先されてしまうと、「愛されていない!」と騒ぎたくなるかもしれません。

しかし、集団で狩りを行ってきた男性本能からの行動だと知っておけば、怒りの気持ちにブレーキをかけやすくなります。

まとめ

婚活を成功させるために、男性本能を知っておこう

婚活女性が知っておきたい男性本能」を紹介しました。女性の皆さんの中には「なにそれ、理解できない」と思った方も多いかもしれませんね。大丈夫、理解なんてする必要はありません。共感する必要もないです。

ただ、知識として「男にはこういう部分がある」と知っておくだけで十分です。知っておくだけで、仮交際の相手に理不尽な点があっても「もう少し様子を見てみよう」と寛大になれるでしょう。

その変化はあなたの婚活の成功につながるものだと、最後に私からアドバイスをさせていただきます。

スポンサーリンク
意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)
約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。
今やネットで出会うことは珍しくありません。
でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に
安心して使えるオンライン結婚相談所を
ランキング形式で比較しました。

婚活の心構え
シェアする
【この記事を書いた人】
Avatar photo

ライター兼占い師として活動中。占いや恋愛、結婚についての執筆がメイン活動。とくに女性の悩みを解決するのが、活動の中心。
ときにはビジネス関連の仕事もしていて、業界誌や娯楽誌でのコラム連載や漫画原作の経験もあり。
現在、綾野ことは名義でミステリー小説も書いている。こっちは、まだまだ駆け出し中。

わたろうをフォローする
まりおねっと