鏡を見て悩む女性
婚活の心構え

知ってる?アラサーが結婚するまでに乗り越えるべき5つの課題

晩婚化により女性がアラサーをすぎてから結婚することは決して珍しいことではなくなりましたが、30歳をすぎると婚活が厳しいという現実は変わりません。今回はアラサーの女性が結婚するために乗り越えなければいけない課題をまとめてみました。多くの女性が結婚できない理由を自分以外に求めてしまいますが、結局結婚できていないのは自分に原因があるのです。1つでも当てはまる内容があったら、しっかり乗り越えましょう。

アラサー女性の婚活は楽じゃない

闇雲に動いても結婚にはたどり着けない

婚活する女性の増加に伴い、婚活で辛い思いをする女性も増えてきました。最近では度重なる見合いに疲れて病院に行くと「婚活うつ」と診断される女性もおり、その悲惨さを物語っています。

アラサーともなると周りからのプレッシャーが増すのに対して、婚活では思うような結果が出ずにそのストレスに耐えられなくなる女性も多いのです。30代女性はただ闇雲に出会いを求めているだけでは結婚するのは難しいのです。婚活の前にまずは自分の中の課題と向き合いましょう

アラサー女性の婚活に立ちはだかる5つの壁

1)自分の年齢を認める

婚活の場には自分の年齢が認められない女性も多く見られます。20代の時に自分からアップデートできすに若い時の自分のままと同じ振舞いをしてしまうのです。

また20代の時にモテていた人ほどプライドが高く、若さにしがみついて自分を苦しめている特徴があります。30代になると自然と合コンなどの誘いも減ってきますが、そういった変化も受け入れられずに出会いがあれば結婚できると思っているのです。

見た目や身体が変化していくのに合わせて、自分の中身も変化させていかなければなりません。決してアラサーの自分を卑下する必要はなく、30代の女性には30代の魅力があること理解しありのままの自分と向き合いましょう。

2)周りの目が厳しくなる

自分のことをアップデートできなくても、周りからの評価基準は自然とアップデートされていきます。20代であればマナーがなくて許されていたことも、30代では許されなくなることも多いのです。

勢いだけでも結婚に踏み切れる20代と違い、アラサーの女性は結婚に際して求められることも多く、慎重に見られています。中身が一緒であれば、多くの男性が若い女性を選ぶのは自然なことです。30代のあなたが20代の女性に比べてなぜ選ばれるのか、はたまた他の婚活女性と比べてなえ選ばれるのか考えてみましょう。

3)男性の理想を精査する

婚活をする際にはどんな相手と結婚してどんな人生を歩みたいのかイメージが必要です。男性の理想像がないのもいけませんが、自分の本当の願望から出たものでなければ意味がありません。

多くの婚活女性が理想の男性像を語っていますが、そのほとんど周りが言っているから、常識的にといった風に自分の本心から出たものではありません。上辺だけの条件にとらわれ自分がどんな人と結婚したら幸せになれるかを考えられている人は少ないのです。

そのくせ「婚活してもいい男がいない」と嘆いています。いい男はとっくにお気に入りの女性を捕まえて結婚していることを理解しましょう。あなたに足りないのは出会った男性の人数ではないのです。

まずは自分が持ってる理想像が本当に自分の幸せに関係があるのか考えてみてください。今考えている年収条件は本当にあなたが幸せを感じるのに必要でしょうか。

理想を下げればいいわけではありません。自分の幸せのためであれば理想像はどんなに高くでも構わないのです。しっかり自分の幸せと結婚について考えることが大切です。

4)トラウマを乗り越える

アラサーを過ぎれば、男女関わらず誰でも恋愛や異性に対してイヤな思い出の1つや2つ持っています。あなたが意識していなくても、それらの経験は恋愛する時のクセと出てしまいあなたの行動を制限しています。いつもなぜか同じような恋愛パターンを繰り返してしまうという人は過去のトラウマに引きずられている可能性が高いです。

その思い出に対してあなた自身が決着をつけなければ、結婚した後もあなたを縛ることになります。いつも同じような別れ方をしてしまう、同じようなことで恋愛を失敗してしまうと人は一度過去に原因がないか振り返ってみましょう。辛い過去に向き合うことは精神的に苦しいことですが、乗り越えることで自分の人生の可能性が広がります。

5)結婚の目的をちゃんと考える

アラサーの婚活女性の中で、ちゃんと結婚の目的を考えて参加している人は多くありません。ほとんどの婚活女性が「親に言われたから」「将来が不安だから」「仕事が辛いから」と何かから逃げるために婚活を始めています。自分の中に明確な目的がないため、行動も曖昧になり辛いことがあるとすぐに逃げ出したくなってしまいます。

運よく結婚できたとしても、結婚に対しての目的が不明確なままなので、苦しくなると「なんで結婚したんだろう」と悩んだりして、離婚まで至る人も少なくありません。

そもそもあなたの人生になぜ結婚が必要なのか、結婚してどのように生きていきたいのかをまず考えてみましょう。自分の中で目的が見つかれば、自ずとどんな相手と結婚すればいいのか、そのために何をすればいいのか見えてきます。自分にとって結婚とはなんなのか一度立ち止まって考えてみてください。

アラサーにはアラサーの婚活がある

結婚の先のことを考えてみよう

婚活ブームとアラサーを過ぎた独身女性の現状を見て、婚活を始める年齢は下がってきています。20代の中盤でも本気で婚活を始めているのです。そんな婚活の場でアラサーの女性はどのように結婚相手を見つければいいか考えてみましょう。

自分も20代のつもり婚活していてはうまくいくはずがありません。30代には30代の魅力があり、求められているものがあるのです。

多くのアラサー女性が目先の結婚ばかりを目標にしてしまいますが、大切なのは結婚後にあなたがどう生きていたいかです。闇雲にただ出会うだけの婚活ではなく、婚活を通して自分をしっかり向き合って考えてみましょう。

Suzuki Kohei
婚活、恋活ライター&カウンセラー。実際に多くの婚活女子をカウンセリングしながら、そこでの気付きや学びを基に婚活の記事を執筆している。婚活に限らず、「自分を愛して、肩ひじ張らない自然体な生き方」を広めるために活動中。