婚活の心構え

婚活疲れた…アラフォーなのに気持ちが付いていかない時に試したい3つの方法

結婚したいと考えているけれど婚活疲れてお休み中のアラフォーの女性の中には、年齢などを理由に婚活再会への第一歩をなかなか踏み出せない人もいるのではないでしょうか。そこで本記事では、婚活に疲れたアラフォーにおすすめの癒し方・出会い方3つをご紹介します。

婚活をするアラフォーに必要なのは現実を見据える勇気と自信

本気で結婚したいなら婚活するのは「今」しかない

どんなに美人でも、アラフォーからの婚活は厳しいもの。婚活しようと思っているのならまずこの現実を受け止めなければなりませんが、現実に打ちのめされている暇はありません。本気で結婚したいなら、一刻の猶予もなく婚活をスタートさせましょう。

しかし、数打てば当たる従来の婚活方法では、報われるどころか自尊心が傷つき、婚活に嫌気がさしてしまいます。婚活をしたいと考えているアラフォー代女性なら、成功する確率の高い出会い方を選び、自信を持って婚活しましょう。

婚活疲れた…。不安で焦るアラフォーが試したい3つの方法

まずチェック!今の婚活方法はあなたに合っている?

結婚相談所

「婚活するならできるだけ早いほうが良い」というのは、もはや社会の一般常識です。ですが、容姿スペックの高い女性であればあるほど、この常識に気づくのが遅い傾向にあります。

ようやく事の重大性に気づいたものの、男性からモテた過去を持つアラフォー女性が婚活するのは容易なことではありません。まして、アラフォー女性の中には『婚活はモテない人がやること』と思っている方も多いでしょう。意を決して結婚相談所に入ったけれど、説教されて落ち込んだという方もおりませんか?

条件から相手を「会う」「会わない」と決める方法が向いていないのかもしれません。よく、ストライクゾーンを広げるといいといいますが、条件ありきの結婚相談所の中でストライクゾーンを広げるのは難しいかもしれない。

また、回転寿司のように男性がぐるぐる回っていく婚活パーティーに何度も参加して疲れてしまった方はいませんか?たった数分で相手を決めるのは大変ですよね。

決断をぐいぐい迫られる今の婚活方法はあなたに合っているのか、立ち止まって考えてみませんか?婚活疲れ対策として、出会い方を変えるのも一つの方法です。

1. 趣味コン、婚活イベントに参加する

ランニング、マラソン

婚活パーティーや合コンに足繁く通ったとしても、思うような収穫が得られないことは多々あるでしょう。

残念ながら、どんなに知的で魅力溢れる女性だったとしても、若さの前にはひざまずくしかありません。

そこで婚活中のアラフォー代の人にぜひトライしてもらいたいのが、趣味コンや体験型の婚活イベントへの参加です。スポーツをしながら交流する、農作業をしながら仲良くなる、料理をしながら親睦を深めるなど様々な婚活イベントがあります。

何かしながらなので、自然と会話がすすむのです。婚活パーティー会社各社で、イベントはたくさん開催しておりますので探してみましょう。参加対象年齢はよくご確認ください。

また、朝日新聞社が作った40歳以上の独身男女向けの社会人サークル「ミーティング・テラス」というサービスもあります。婚活パーティー会社と異なり入会はすべて独身証明書を提出して既婚者がまぎれていることはありません。マッチングは行わず、複数回のイベントやセミナーに参加しながら自然に親しくなっていくというのがポイントのようです。ミーティングテラスの取材記事はこちら

最初は「この人はないな」と思った相手だったとしても、会話をしてみると意外にも好意が芽生えることだってあるのではないでしょか。

2. ネット婚活を活用する

スマホを見る女性

ネット婚活は、もっとも気軽に始めることができる婚活です。サイトに登録してプロフィールを充実させれば、マッチングをしてもらえたりふさわしい相手を検索できたりと、フリーの異性を探すのが難しい環境にいたとしても必ず異性と出会うことができる婚活方法です。真剣に結婚を考えている人の中には、ネット婚活するよりも結婚相談所に相談するほうが近道だと思う人もいるでしょう。

そのように思うのは、どこかしら「ネット婚活なんて出会い系でしょ」という意識が働いているのかもしれません。しかしながら、現在かつて実存した多くのサービスがインターネット上のサービスに取って代わられており、結婚相談所もまた然りなのです。とはいえ婚活をしたいアラフォーの人がネット婚活をする場合には、婚活サイトをよくよく選んだうえで活用すると良いでしょう。

20代が集まる恋活アプリよりも、30代オーバーの男女が利用している婚活サイトに登録するほうが、婚活中のアラフォー女性にとって効果的なのは言うまでもありません。いろんな婚活サービスがありますが、例えばマッチドットコムは歴史も古く、登録しているのは30~40代中心だそうです。

マッチドットコム公式ページ

3. 海外に飛び出してみる

アラフォーなんてまだまだ外見的には若い人が多い日本ですが、年齢を重ねるにつれて恋愛に消極的になる傾向が強いのではないでしょうか。たとえアラフォーで運命の出会いを果たしたとしても、「いい年して」と周りから冷やかされる場合もあるでしょう。

その点、視野を広げると海外では恋愛に年齢なんて関係ないという国が多く、いくつになっても胸を焦がすような恋愛を求めている、恋愛に積極的な人が多いと言えるでしょう。年齢よりもはるかに若くみられる日本人女性なら、海外にこそ素敵な出会いがあるのかもしれません。確かに、海外に飛び出すのはなにかとリスクが高い婚活方法です。

しかし一度きりの人生を後悔のないよう歩みたいのであれば、意を決して海外留学するのも良いでしょうし、海外で就職先を探したり起業してみたりするのも良いのではないでしょうか。そうすれば異国で頑張っているあなたのことを、「君を支えてあげたい!」といってくれる男性が現れるかもしれませんよ。

婚活をあきらめないアラフォーには明るい未来が待っている

シニアカップル

婚活をしたいけど躊躇しているアラフォーの人、もしくは婚活したけれども挫折しつつあるというアラフォーの人も、決して婚活をあきらめないようにしましょう。今あきらめてしまったら、明るい未来はどんどん遠ざかってしまいます。アラフォーの人が婚活を成功させるコツは、世間一般では妥協だと言われていますが、実は釣り場を間違わないことにあります。

婚活で時間を無駄に浪費したくないなら、できるだけ若い子と同じ土俵には立たないようにしましょう。釣り場を間違わないだけでも、精神的なストレスやダメージから自分を守ることができ、婚活へのモチベーションを高く保ち続けることができるでしょう。

もちろんストライクゾーンを広げるのも一つの方法ですが、アラフォーの女性が輝ける婚活の場を知っているなら、運命の男性に出会える可能性も高くなります。

ためらわないで行動開始!できることから始めよう

年齢を言い訳にせず前向きな態度で婚活を

婚活を成功させたいアラフォーの女性なら、年齢を言い訳にせず前向きな態度で婚活に励みましょう。年齢に引け目を感じるかもしれませんが、自信のない態度は多かれ少なかれ婚活に影響を与えます。

自信のない態度で婚活に臨んでは、モラハラ男子などろくでもない男性に引っかかってしまう恐れがあります。闇雲に婚活するのはおすすめできませんが、まずは自信を持って、できることから婚活をはじめてみましょう。

有島ユウキ
世界各地を旅する文筆家、時々翻訳家。 勝手に師匠と仰ぐ大御所作家、P.G.ウッドハウス氏を敬愛している。 いずれは師匠の様にストレスフルな職業に従事している人々や、文学をこよなく愛する人々の心を癒せる様なハートフルな文章を書ける様になりたいと思っている。