オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

婚活中の男性が知るべき4つの女性本能

デート、会話 婚活の心構え

「楽しかった」と言っていた女性から連絡が途絶える理由

女性の本能を知れば面白いようにモテるようになる!

いいかも、笑顔、デート、上目遣い

男性が婚活中に苦労してしまう理由の1つに「女性の本能を知らないから」が挙げられます。男性と女性とでは同じ経験をしても感想が異なることも多いのですが、それは本能の違いによるものです。

女性の本能を知ろうとするときは「これまでの人間の歴史の中で女性がどのような役割を担ってきたのか?」と想像すると、理解しやすくなります。

「女心がわからない。だから、婚活で苦労している」……そんな自覚がある男性は、是非ここでの情報を、婚活に役立ててください。

狩猟と採集の生活

数千年前の人類は洞穴を住居にし、狩猟と採集で命を繋いできました。当時から人類は集団で生活をしており、男性たちが狩猟を行っている間、女性たちは子供を守りながら木の実や食べられる草などを採集していたようです。

この頃の生き方があったからこそ人類は生き延び、今の私たちがいます。

つまり、狩猟と採集の時代の生活こそが人類のベースであり、私たちの本能として男女それぞれの心に深く刻み込まれているのです。

婚活男性が知っておきたい4つの女性本能

バツ、ありえない、イライラ

まず大前提として、「女性とはこういう生き物」と一括りにするのはやや乱暴かもしれませんし、多くの女性は『女ならこうすれば喜ぶだろう』という扱いを好ましいとは思いません。

しかし、傾向はたしかにあります。婚活で苦労しているのなら、「女性にはこういう傾向がある」と知っておくのが大切です。狩猟と採集の時代の生活から女性たちに受け継がれている4つの本能を紹介します。

  • 言葉に敏感
  • 過去を忘れない
  • 自己防衛本能が強い
  • 安心安定を好む

婚活男性が知っておきたい女性本能①:言葉に敏感

男性たちが狩猟に出ている間、女性たちは群れで行動をしながら多くの会話をしていました。当時の女性たちは会話を重ねることで、生きるための情報を集めていたのです。「女はおしゃべり」とよく言われますが、狩猟と収集の時代から受け継がれた本能によるものです。

女性の「話を聞いて欲しい」という欲求は男性以上なので、「あんまり話を聞いてくれない」の理由だけで相手への気持ちが冷めてしまうこともあるくらいです。

だから、婚活中の男性は、「どれだけ話をするか」ではなく「どれだけ話を聞くか」を意識するべきですね。

『脈あり』と思った女性からも断られる理由

また、女性には「嫌いな相手とも上手にコミュニケーションできる」という男性には信じ難い特徴もあります。これは狩猟と採集の時代に、嫌いな女性とも一緒にいる必要があったからです。

さっきまでニコニコしながら会話をしていた女友達の悪口を聞かされると、「仲の良い女友達のことも、ここまで悪口を言うんだ」と不信感を抱く人もいるでしょう。

しかし、それは勘違いで……悪口の対象である女友達のことは、最初から嫌いなんです。

  • 嫌いな相手とも関係を悪化させないために、表面上を取り繕う努力をしている
  • 自分の好き嫌いよりその場の円満を選ぶ傾向がある

と思えば、あなたの感想も随分と変わりますよね。

婚活男性が知っておきたい女性本能②:過去を忘れない

狩猟と採集の時代、自分達の命を守るのは主に情報と記憶でした。「あの水場には、ケモノが出るから近づかないようにしよう」とか「この草は食べられない」と生きるための情報を積み重ねていく必要があったのです。

だから、女性は男性よりも「物事を忘れにくい」特徴があります。とくにマイナスの記憶はいつまでも覚えているものと知っておいたほうが良いです。

「20年経った今でも、新婚旅行に連れていかなかったことは、奥さんから文句を言われる」という笑えない笑い話を聞いたことはありませんか?

新婚旅行や結婚指輪といった大きな出来事だけではなく、「時間に遅れた」や「約束を破った」などの、男性にとっては取るに足らないと感じることも女性は覚えています。そして、ことあるごとに蒸し返されます。

「しつこい」と感じるかもしれませんが、マイナスの記憶の積み重ねは、自分達を危険から守るために備わった女性特有の本能なのだと理解してあげてください。

婚活男性が知っておきたい女性本能③:自己防衛本能

プロポーズ

女性には男性よりもはるかに強い自己防衛本能があります。

常に「大切にされている」と実感していたいのです。だから、「大切にされていない」とか「愛されていない」と感じる瞬間が増えると気持ちが離れてしまいがちです。

「大切にしていますよ」「愛していますよ」のアピールは、わかりやすく何度でも伝えてあげてください。きちんと言葉にして伝えることが大事です。前述したとおり、女性は言葉を大事にするため、男性側の言い分である「言わなくても伝わるだろう」は通用しません。

また、女性は子供ができると性格がきつくなります。これは、自分だけではなく子供も守らなければならないため。妊娠した頃から性格の変化は現れるようです。

元衆議院議員の宮崎謙介氏や俳優の東出昌大夫婦のように妻が妊娠中に男性が不倫をする話をよく聞きます。不倫した男性側を弁護すれば女性の性格がきつくなり男性の心が離れてしまうのが主な原因です。

婚活男性が知っておきたい女性本能④:安心や安定を好む

デート、初デート、お見合い

女性が冒険や刺激よりも、安心や安全を好むのも狩猟と採集の時代から受け継がれている本能です。たまに大きな喜びをくれる男性よりも、小さな幸せを毎日届けてくれる男性のほうに惹かれやすいと考えてください。

サプライズより、何かをやる前に確認する方が安心する女性は多いです。

この考えが理解できる男性は「できるだけマメであろう」とするので、女性からモテます。

「どうしてマメな男が良いの?」と聞かれて、ハッキリ答えられる女性は少ないかもしれませんが、理屈ではなく本能で安心や安定を提供してくれるマメな男を選んでしまうのです。

まとめ

女性の本能を知れば婚活の仕方が変わる

狩猟と採集の時代から受け継がれている代表的な女性の本能を4つ紹介しました。
「まったく共感できない」と感じたでしょうね。共感できないのは当たり前なんです。男性には別の本能が受け継がれているのですから。

だから、共感するのではなく「女性にはこういう本能がある」とだけ知っておいてください。知っておけば、女性の言動に疑問符がつく機会が圧倒的に減りますし、女性の行動もある程度は予測できるようになります。

ただし、女性に向けて「女性には、こういうところがあるよね」とは絶対に言わないこと。何度もお伝えしますが、『女はこういうものだから、こう扱っておけけばいいよね』という対応を女性は「雑」ととらえて、安心安全を提供してくれそうなマメな男性の方に惹かれてしまいます。

つまり、この記事の内容をそのまま女性に話すのはタブーです。

もし言ってしまったら「なに、わかったような気になってんの?」と反感を持たれるだけなので、気をつけてください。その行動はあなたの婚活にとってマイナスにしかなりません。

スポンサーリンク
意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)
約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。
今やネットで出会うことは珍しくありません。
でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に
安心して使えるオンライン結婚相談所を
ランキング形式で比較しました。

婚活の心構え
シェアする
【この記事を書いた人】
Avatar photo

ライター兼占い師として活動中。占いや恋愛、結婚についての執筆がメイン活動。とくに女性の悩みを解決するのが、活動の中心。
ときにはビジネス関連の仕事もしていて、業界誌や娯楽誌でのコラム連載や漫画原作の経験もあり。
現在、綾野ことは名義でミステリー小説も書いている。こっちは、まだまだ駆け出し中。

わたろうをフォローする
まりおねっと