オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

まだ30代?もう30代?結婚できない男になる確率をお伝えします

悩む20代男性 婚活の心構え

まだ30代だからと思って呑気な独身男性の方へ

婚活コンサルタントが結婚できない男性の30代の過ごし方を解説します

デート、初デート、お見合い

2015年国勢調査によると、男性は25~29歳時点で結婚している方の割合は26.3%です。30歳時点でも未婚の方の方が多く、まだまだ独身でも大丈夫と安心してしまうかもしれません。

30代後半(35~39歳)でも3人に1人35%が未婚です。

もしかしたら、もっと周りが独身だらけという環境で働いている方もいらっしゃるかもしれません。なおさらまだまだ30代のつもりになってしまうかもしれません。

女性は、20代~アラサーから積極的に婚活する方が多いです。男性もその年齢で婚活すれば即独身卒業するのですがのんびりしている方が多いですね。気持ちを切り替えるきっかけになれば幸いです。

男性は4人に1人が一生独身?生涯未婚率23.37%

生涯未婚率という言葉を聞いたことはありますか?50歳時点で一度も結婚したことがない人の割合を言います。なぜ、50歳かというと一度も結婚したことがない方が50歳以上で初婚で結婚するケースはないわけではないのですが極めて少ない数値としては無視していいようなレアケースで、ほとんどそのまま一生の方が独身のままなのだそうです。

この生涯未婚率は1980年代男性はたった2.6%でした。95%以上ほとんどの男性が結婚していたのです。

国立社会保障人口問題研究所によると2015年の生涯未婚率23.37%です。40代後半の未婚率が25.2%なので40代後半まで独身でもほとんどそのまま結婚できずに生涯未婚率にカウントされてしまう確率が高いのです。

30代後半の未婚率は35%ですね。100人に換算して考えてみましょう。

  • 男性は100人中23人が一生独身
  • 40代後半男性が100人いるとそのうち25人が独身。50歳になるまで結婚できる人は2人
  • 30代後半男性が100人いるとそのうち35人が独身。50歳になるまで結婚できる人は12人

30代後半の独身男性の方のうち結婚できる方は35%程度。もう半分以上の方は結婚できない男なのです。

「俺は大丈夫」「彼女はできる」という甘さ結婚できない男の特徴

デート、野球

もう若干手遅れ気味な40代になってから婚活を始める男性は多いのです。結婚相談所等の本格的な出会いサービスを活用して必死に婚活してもその年齢だとほとんどの方は結婚に至りません。

そういう40代になって婚活を始める男性はいくつか特徴があります。

  • 学歴や年収が高いいわゆる条件がいい男性
  • 女性に困ったことはないつもりでいる男性
  • 趣味が多く、自分では充実しているつもりでいる男性
  • 自分が女性を選べるつもりでいる男性
  • 男は何歳でも子どもを持てると思っていて30代の若い女性と結婚したがる男性
  • 同年代女性は対象外。年下の若い女性が好きな男性
  • 自分はまだまだ若いと思っている男性

まだ30代の皆さんはこういう結婚できない40代男性のマネをしないでください。こういう自信過剰で偉そうな勘違いしている男性を女性は好みません。

不安になるほど焦る必要はないのですが、30代であることに危機感は持ってください。

気軽な婚活方法で時間を無駄にしないように

待ち合わせ

今婚活というと、一番利用者が多いのはマッチングアプリです。特にコロナの影響で合コン等企画しにくくなり、よりアプリユーザーは増えたようです。

MMD研究所が行う「2019・2020マッチングサービス・アプリの利用実態調査」によるとマッチングアプリユーザーは男女とも2019年と比較して大きく増加し、6割近くの方がアプリ利用経験があるようです。

しかし、マッチングアプリを使って彼女を作れる方はごくわずかです。

マッチングアプリは男女比は7:3や6:4ぐらいで男性の方が多く、女性の方がモテてしまいます。マッチングアプリは手軽ですし、とりあえず使う分にはいいと思うのですが男性がマッチングアプリだけで婚活は効率が悪いでしょう。

30代男性ほど結婚相談所で婚活する方が賢い選択

男女のお見合い

30代男性ならば若いうちに結婚相談所を使って婚活することをお勧めしたいです。

マッチングアプリと異なり、女性もお金を払って身分証、各種証明書を提出して登録しております。マッチングアプリとは違って、双方のプロフィールを見て「いいな」と思ったらメッセージのやり取りではなく即デートの日程調整に進みます。

お見合いの日程調整、場所の調整も相談所が仲介するのでずっと楽でしょう。

結婚相談所は30代男性には非常に有利なのです。知人の結婚相談所を運営している方にお願いして2021年3月の結婚相談所最大手IBJの年齢別男女比を調べてみました。

30代前半ならば、男性の倍の人数の女性が登録しているのです。30代後半でも男女比は4:6で男性が有利なのです。婚活において男性だって若さは大事です。

もし、20代男性が結婚相談所に登録したら1:9で女性が多いので年収や学歴が高くなかろうがお見合いでるでしょう。

マッチングアプリであまり女性と会えない30代男性も結婚相談所ならば割と簡単に女性に会えるでしょう。

結婚相談所の会員人数は女性は30代で登録する方が多いのにたいし、男性は40代で登録する方が多いのです。30代女性を探している30代男性というだけで結婚相談所はマッチングしやすいのです。

結婚相談所に入会しても結婚できない30代男性の特徴

タバコ、煙草、喫煙

ただし結婚相談所に登録しても結婚できない30代男性はおります。いくつか特徴をお伝えします。

喫煙者は会える女性が10分の1以下に減る

まずは喫煙者です。結婚相談所は相手のプロフィールを見て条件を知ってから会うかどうか決めるのです。喫煙者というだけで気にしないで会ってもいいと考える女性は減ります。誇張でもなんでもなく10分の1以下になるでしょう。できれば、結婚のためにも禁煙したほうがいいのではないでしょうか。

登録して婚活したつもりになって動いていない

結婚相談所に登録しても、結婚できない男性はそもそも活動している日が少なく、毎週活動しておりません。結婚相談所に登録することはスタート地点に立ったというだけです。一方成婚する方は、申込をする、お見合いをする、写真撮りに行くなど何かしら毎週動いているのです。

プロが撮影したきちんとした写真を使っていない

結婚相談所は多くの女性はちゃんとスタジオやプロのカメラマンが撮影した写真を使っています。しかし、男性になると友達がスマホで撮ったような写真を使う人がいるのです。やる気がないような印象を与えるので写真はプロに撮ってもらいましょう。

地方、田舎に住んでいる

結婚相談所って地方になると会える距離に住んでいる会員が数百人しかいないということが多々あります。日本最大手の結婚相談所連盟でも広い東北6県で会員が1000人以下だそうです。しかもほとんどの会員が仙台に集中しているとか。要するに都会で会い方なのです。

ただし、考え方次第かもしれません。というのも、東北地方や九州地方の場合、男女比が2:8とか女性の方が多いのです。短期集中で結婚相談所で婚活してみるのもありかもしれません。

結婚できない男の特徴

まだ30代という油断が危険

いかがでしたでしょうか。30代で本格的に婚活を始めてしまえば、結婚できる可能性はまだ高いです。危険なのは油断です。

今は手軽に始められる店舗がないリーズナブルな結婚相談所も多数登場しました。成功することを祈っております。