何が正解なの?40代で婚活サイトを活用する5つのステップ

93

若いころに比べ、40代ともなると異性と知り合う機会も減ってきます。そんな40代の男女が、結婚相手を探すために婚活サイトを使うのも今は珍しくありません。しかし、いざ婚活サイトを利用しようとしても、何をしたらいいのかわからない人も多いでしょう。婚活サイトを利用する40代は、まずは何をしたらいいのでしょうか。


婚活サイトで出会って結婚するカップル急増中!

まずは、出会い系に対するネガティブイメージを払拭しよう

出会い系というと、何やらよくないイメージが先行しがちですね。事実、少し前までの「出会い系」といえば、遊び相手を探す男女が片っ端からが登録しているという印象でした。

しかし今は違います。婚活サイトには結婚したい様々な年齢層の男女が登録していて、実際にそこで知り合って結婚するカップルも多いと言います。サイトを利用するのに、後ろめたい気持ちは全く必要ありません。

それでは何から始めたらいいのでしょうか?今回は特に40代の皆さんに向けて、婚活サイトの利用方法を書いていきます。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

婚活サイトを活用して運命の相手を探す為の5つのステップ

1・料金形態を把握してから登録しよう

20170111_01

最近の婚活サイトは、運営がきちんとパトロールもしていて、おかしなメッセージなどは排除してくれるという安心ぶりです。しかし、そこまでのサポートを受けるには、料金を払う必要があります。

登録にかかるお金ですが、男性のほうがやや料金が高いところが多いです。または登録だけは男女ともに無料でも、メッセージのやり取りをするためには有料会員になる必要があるサイトが殆どです。

婚活サイトはメッセージのやり取りが出来るようになってからがやっとスタートなので、料金が発生するのは仕方がないと思ってください。結婚相談所などに比べると格段に安いですしね。

女性が完全に無料のサイトもあります。しかし安全なサポートや多くのサービスを利用するためにはオプションで女性にも料金が発生します。

まずは利用してみたいサイトの利用料金をきちんと把握して、どのサイトに登録するかきちんと考えるところから始めてみてください。サービス内容は様々なので、2-3を選んで試してみてから課金するようにしてください。

関連記事

2・詳しくて正しいプロフィールを作成しよう

20170111_02

40代は20代や30代に比べると、正直婚活も不利ではあります。やはり若い方がいいという人も多いですからね。しかし逆に、年上の安心感から自分よりうんと年上の人を探している人もいますし、同じく40代で婚活をしている人もいます。なので、変に40代ということを隠さないで、身分は正直に登録してください。

また、年齢もですが、離婚歴の有無を記入するように設定されているサイトも多いです。40代なら離婚経験がある人もいるでしょうが、ここも正直に書くことをお勧めします。今や3組に1組が離婚する時代。離婚も珍しくないので、正直に記入してください。

さらに、婚活サイトには年齢や離婚歴だけでなく、自分の趣味や家族構成、性格や収入など、そこまで書くの?と思うような細かい設定があるところもあります。これは必ず埋めなければいけないものではないのですが、出来るだけ細かいところまで埋めましょう。

プロフィールが細かいところまできちんと書かれていれば、40代だろうと見る人は見てくれます。サイトは、顔が見えない中でのやり取りです。

自分のことを隠している人とマッチングしようとはなかなか思えません。女性は特にそうです。素性の知れない男性とは簡単には話をしようとは思えません。
年齢や離婚歴は隠しておきたいと思いますが、せっかくマッチングした相手に後から「ウソでした」と話すのもマイナスでしかありませんので、プロフィールは正直に、細かく記入してみてください。

関連記事

3・顔写真は絶対に登録しよう

20170111_03

自分の写真をサイトに載せるのは気が引ける。恥ずかしい。悪用されそうな気がする。どの気持ちも分かりますが、先ほども書きましたがサイトはネット上でのやり取りになりますので、顔が見えない人とは話さないという人は非常に多いです。写真の掲載はマナーでもあると言えるでしょう。

相手の顔がわからないのに好意が持てますか?話をしたいと思いますか?親しくなりたいなら、自分に自信がなくても恥ずかしくても顔写真は載せるようにしてください。

ここで注意点。40代ともなると、若い人には写真では勝てないと思ってしまいますよね。ですが必要以上に加工したり、ぼかしたりした写真は載せる意味がありません。

顔だけがすべてではありませんが、マッチングして話が弾んで、もし会えるところまで発展した時に、写真とは別人では心証が悪いのは当たり前です。

男女ともに、年齢のまま自然な表情の写真を掲載してください。自撮りで変に決めている写真より、仲間と一緒にいるときの自然な写真などがベストです。知り合いに普段のあなたの写真を撮ってもらうのもいいですね。

また、写真は一枚だけでなく数枚登録できるサイトが多いです。自分の自然な顔写真以外に、趣味のものなどを乗せると更にいいです。

顔写真がないどころか写真を一枚も登録していない利用者もいますが、異性から声をかけられる率はぐんと低くなりますので、写真は重要と考えてください。自然体の写真、が基本ですよ。

関連記事

4・自己紹介文は丁寧に書こう

20170111_04

プロフィールと写真を登録、で終わりたいところですが、この先が一番大事です。ずばり、フリーの自己紹介欄です。ここをじっくり読む人が多いので、面倒だと思ってもしっかり書きます。

まず、40代の自分がなぜ今婚活をしているのか。仕事ばかりで生きてきたけれど40代になって結婚を意識して婚活を始めた、と書くのもいいでしょう。離婚して一人の時間が続いたので、新しいパートナーを探すために婚活を始めたというのも正直でいいですね。

婚活に至った理由だけでなく、自分がどんな性格であるか、どんな人を探しているか、本気のお見合いなのか、まずは軽く出会いを探しているのか、など。書こうと思えばいくらでも書くことはあります。

長い自己紹介は読んでもらえないと思う人もいるかもしれませんが、婚活サイトには真剣に結婚したくて登録している人も多いのです。情報が少しでも多い方がいいというのは当然です。

中身のない自己紹介をされても、親しくなりたいと考える人は少ないので、自分が書ける範囲で、丁寧に自己紹介文を書いてみてください。

 

5・登録したら、思い切ってアプローチをしよう

20170111_05

婚活サイトに登録し、写真や自己紹介を書く。ここまでで準備はできましたが、待っているだけでは婚活サイトでは何も始まりません。正確には、20代の女性ならただ待っていても男性からアプローチは来るでしょうが、40代は自分から動くのが賢明です。

男性は、40代のおじさんなんて相手にされないだろうなどと思うでしょうが、気になる女性にはとにかくコンタクトをとりましょう。すべてのサイトではありませんが、基本は男女のどちらかが気になる異性にコンタクトをとり、相手も話してみたいと思ったらメッセージの交換を始める、というのが一般的です。

若い女性にでも、気になったら自分から動く。これを続けているうちに、あなたに興味を持ってくれた女性が反応してくれるはずです。

40代の女性は、若い男性にアプローチするのは気が引けるかもしれませんが、男性の中にも年上女性を探しているという人もいますので、気になったら声をかけてみてください。同じアラフォーの男性なら、結婚を真剣に考えている人も多いので、早くマッチングすることもあります。

婚活サイトで結婚までたどり着くには、数をこなすことです。行動する分だけ成功につながりますので、相手にされないかもと奥手にならず、自分から動いてください。

関連記事


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

40代が婚活サイトを利用するにあたって

詳しい自己紹介と、積極さがカギになる!

いかがでしたか?

婚活サイトをどのように利用したらいいか悩む40代に向けて、5つポイントを挙げました。何から始めたらいいか考えていた人にも、ポイントが分かってもらえたと思います。

40代だからと後ろ向きにならず、自信をもって自分をアピールしてください。そして情報はできるだけ細かく、正直に書きましょう。ここまでしたら、あとは出会いを期待して、自分から動くことです。

たくさんの人と話せるようになるには時間がかかりますが、コツコツ活動すればきっと話ができる異性と出会えます。頑張ってください。

タグ 40代

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪PR≫あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『開運の館 アロマ』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

これから出会いの多い季節。恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

今なら≪無料鑑定≫

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


元モデル。女の世界特有のドロドロに負けひっそり引退したが、気付けば周りは既婚者だらけ。焦って結婚相談所に登録し結婚するもあえなく離婚。現在は愛娘を抱えながらフリーライターとして様々なサイトで執筆中。趣味はアクセサリー作り。