好きな人が運命の人ではない!結婚すべき運命の相手の特徴

占い師があなたが結婚すべき運命の相手の特徴を紹介します。「普通に恋愛をしてそのまま結婚すれば良いのでは?」と思うかもしれませんが、それでは結婚生活がうまくいかなくなるのは、なんとなく想像がつくでしょう。幸せな結婚生活のためには、相手にいくつかの条件を満たしてもらう必要があります。

46
運命の相手

運命の相手には必ず特徴がある!

結婚すべき相手を逃さないためにあなたが知っておくべきこと

「結婚は恋愛の延長線上にある」……これは、ある意味正解です。多くの人にとっての理想でもあるでしょう。しかし、恋愛の価値観だけで結婚をしてしまうと、うまくいかなくなるケースが多いのも事実です。

結婚に失敗してしまうのは運命の相手ではない人と結婚をしてしまうからなのですが、意外と多くの人が同じような過ちをおかしています。

私は普段占いの仕事をしています。だから、この記事は占いのようなものと捉えていただいて結構です。あなたの運命の相手には、どのような特徴があるのかをお伝えしますので、是非参考にしてください。


[取材レポート] 250万人が登録した婚活サイトの実態を独自調査!

真実の出会いを手にしたい!知るべき「運命の相手の特徴」

最重要!価値観が合うのかどうかは必ずチェックしよう

まずあなたが求めるべきものは、価値観の一致です。価値観が合わなければ、結婚はもちろん恋愛も途中でつまづいてしまうでしょう。しかし、外見から相手の価値観はなかなか見えてはきませんので、交際しながら少しずつお互いの価値観を理解し合うしかありません。

もっとも人の価値観がわかりやすく見えるのは、お金の使い方です。趣味にお金を使うのか、交際にお金を使うのか、なるべく貯金をしたいのか……関わりが深まれば自然と見えてくるでしょう。お金の使い方があなたと大きく違うのであれば、価値観が合うとは言い難いので、運命の相手ではないと判断した方が良いです。

手っ取り早く相手のお金の使い方を知りたいのであれば、「宝くじが当たったら、何をしたい?」という質問が有効です。子供の頃から友人同士でも同じような話をした経験があると思いますが、この質問はかなり人の本質を知れる質問ですよ。答えは千差万別なので、相手の価値観がよく見えてきます。相手との結婚を少しでも考えているのならば、一度は聞いてみてください。

過去の経験は大事!運命の相手かどうかがわかりやすい

結婚したい

人には「同じような環境で育った相手とは分かり合えやすい」という特徴があります。幼少時代、学生時代、社会人として働く環境……どこかで相手と似たような環境で過ごしていれば、その人とは多くの言葉と時間をかけずに分かり合うことも可能です。だから、自然と人は相手との共通点を探そうとします。

「この人が運命の相手かな?」と思えるような人と出会えたら、相手のこれまでの経歴をよく聞くと良いです。そして、自分との共通点を探してみましょう。たとえ小さな共通点でも切り捨てないことが大切です。

たとえば「幼少の頃、両親が共働きのため一人でいる時間が長かった」のような共通点でも、価値観が似てくる可能性は十分にあります。他にも「自然の多い場所で育った」「学生時代は運動部で、上下関係が厳しかった」「現在、職場でパワハラの被害に遭っている」のような、一見何でもないような共通点でも、同じ経験をしているだけで相手とは意思疎通がしやすいのです。結果的に、運命の相手である可能性は高まります。

運命の相手と結ばれたいのであれば、過去の経験をお互いに語り合うことが大切だと知っておいてください。

時間の使い方で相手の本質が見えてくる

「お金の使い方で価値観が見えてくる」という話をしましたが、「時間の使い方」でも相手の本質を知ることができます。運命の相手とは将来的に同じ時間の多くを共有する相手でもあります。相手の人が、どのような時間の使い方をしているのかは、やはり知っておくべきです。

たとえば、あなたがきちんと時間を守るタイプなのに相手が時間にルーズの場合、将来的にうまくいかなくなる可能性は高まってしまいます。「他に好きな部分がたくさんあるからいい!」と考えられるのは、あくまで恋愛初期だけです。良い部分に慣れてしまえば、相手の良くない部分に目が行くのが人間というもの。お金や時間への価値観が合わない相手とは、やはりうまくいきません。

また、時間がある時にどのようにして過ごすのかも重要です。世の中には「お金にならないことはやらない」とか「自分の成長のためにのみ時間を使う」とハッキリ決めている人も少なくありません。そういう人達には「何も考えずに近所を散歩する」のような発想はないので、あなたが「好きな人と公園でブラブラしたいな」という考えの持ち主ならば、どれだけ相手を尊敬できても運命の相手とは言い難いのです。

好き嫌いや道徳観が似ている相手とはうまくいきやすい

ハイタッチ

続いてはもっと曖昧なものについて説明します。

あなたにも好きなものや嫌いなものがたくさんあると思いますが、何故好きなのか、何故嫌いなのかをうまく説明できないものも多いですよね。いわゆる「生理的に無理」というものです。これらの好き嫌いは、もう理屈ではないので簡単に覆ることはありません。そして、この「生理的に無理」や「なんとなく好き」ができるだけ多く共通する相手とは、うまくいく可能性が高いのです。

たとえば嫌いな芸能人を相手に聞いてみてください。もしも、あなたと相手が同じ芸能人を嫌うのであれば、二人の感性がとても似ているということです。「◯◯だから嫌い」とハッキリ言える必要はありません。「なんとなく嫌い」で良いのです。この「なんとなく」の一致が積み重なれば重なるほど、二人はうまくやっていけるでしょう。

同じようなことが道徳観にも表れます。マナーやルールをどこまで守るのか……これも人によって大きく異なりますよね。

「このくらいならいいだろう」の「このくらい」が大きくズレてしまう人は、やはり運命の相手ではないのです。大人になってからの道徳観は、滅多なことでは変わりません。どれだけ好みの外見をしていても、あなたが「許せない」と感じてしまうマナー違反をするような相手との交際は厳しいと知っておくべきでしょう。

運命の相手とはどうすれば出会えるのか?

恋人未満

ここまでの流れで、あなたが結婚すべき運命の相手の特徴は見えてきたかと思います。問題は「どうすれば運命の相手と出会えるのか」ですよね。これは、意外とシンプルで、多くの異性を恋愛対象とするところから始めればOKです。

出会いが恋愛に結びつかない人の多くは、初めの恋愛対象とするハードルが高いのです。そのハードルの高さは外見であったり年収であったり社会的地位であったり……とさまざまですが、ふるいにかける割合を少し減らしてみてください。そして人間として相手に興味を持ってみましょう。

実際に恋愛をするのではなく、まずは相手に興味を持つところから始めます。すると、意外と身近に恋愛対象者が多いことにも気付けると思いますよ。まずは友人として相手を知っていけば、その中にあなたの運命の相手がいるかもしれません。

なるべく多くの異性を恋愛対象として、相手に興味を持つ。スタートラインを今までと変えることで、運命の相手と結ばれる確率は劇的に跳ね上がります。


★割引クーポン付★ゼクシィ縁結び&恋結びで出会いを探すコツを取材!

身近に運命の相手がいない!そんな時にはネット利用

マッチングサービスでこれまでの理想が覆る可能性も

現在のあなたの生活環境次第では、恋愛対象となる異性が全くいないケースもあります。その場合は身近で運命の相手を見つけるのは困難ですので、マッチングサービスを利用して出会いを求めることも考えてみてください。

たとえば、マッチングサービスの「match(マッチ)」。15年以上運営されたデータから導き出されたマッチングシステムがあるので、初めから相性が良い可能性の高い相手とのマッチングが可能だからです。この記事で紹介したように価値観があらかじめ近い異性と出会えるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

意外と「これまであなたが求めてきた理想の異性」と「あなたの運命の相手」は、違う系統の人達かもしれません。運命の相手がどのような人なのかを確かめるだけでも、利用価値はありそうです。

match(マッチ)公式ページ

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪ランキング発表≫異性と出会う方法

社会人になると「出会いがない!」悩みを持つ人は多いのでは?

職場や友人とのつながりの中でも出会いがないと、なかなか新しい出会いを見つけるのは大変ですよね。

定番の合コンや友達の紹介は、あまり期待できないし、婚活パーティーに行くのもちょっと勇気がいる・・・

そこで異性と出会う方法トップ10をご紹介しますので、どんな方法があるか見てみませんか?

☆ランキングを見る☆

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


ライター兼占い師として活動中。占いや恋愛、結婚についての執筆がメイン活動。とくに女性の悩みを解決するのが、活動の中心。
ときにはビジネス関連の仕事もしていて、業界誌や娯楽誌でのコラム連載や漫画原作の経験もあり。
現在、綾野ことは名義でミステリー小説も書いている。こっちは、まだまだ駆け出し中。