婚活のノウハウ

婚活でデブは不利?太っている男性が最速で結婚する方法

この記事は、太っている男性が結婚するためのものです。太っている男性……いわゆるデブの男性の中には、太っているという理由だけで自分に引け目を感じている人も少なくありません。「俺は太っているから」と結婚できない理由を自分の体型に求めている人も多いでしょう。でも、ハッキリ言いますね。デブでも余裕で結婚できます。ただし、結婚できないデブもいます。デブがデブのまま結婚するためには、何をするべきなのか見ていきましょう。

デブは結婚できない?

イケメンじゃなくても大丈夫

ドン引き、カップル、デート

まずは、デブのみなさん、次のことを理解してください。女性達は、我々男性陣以上に恋愛対象と結婚対象を別に考えています

「結婚相手はイケメンじゃなくちゃ嫌」と言う女性は、ほとんどいません。だから、ほとんどの男性が外見を理由に結婚対象から外されることはないのです。デブは外見上の特徴の1つ。つまり、「デブだから結婚できない」は大間違いです。

男性以上に女性の『恋愛対象』と『結婚対象』は違う

迷う女性

男性側でも恋愛対象と結婚対象を分けて考えている人は多いでしょう。とくに、婚活している男性は恋愛相手ではなく結婚相手を探しているので、自然と恋愛対象とは違う基準で結婚相手を探します。

でも、どこかしら恋愛対象の延長で結婚相手を選んでいますよね。「顔が好み」だとか「スタイルが好み」だとか……。だから、多くの女性に「結局、男は見た目で女を選んでいる」と言われてしまいます。

女性達が自信満々に男性批判をするのは、本当に彼女達は見た目で男を選んでいないからです。もちろん、恋人には見た目を求める女性も多いですけどね。

でも、婚活市場にいる彼女達が選んでいるのは、あくまで結婚相手。だから、見た目はそこまで重視されません。見た目以上に求められているものがたくさんあるからです。

女性が男性に求める結婚相手への条件

ここでマイナビウーマンで発表された『結婚相手に重要だった条件』のベスト5を見てみましょう。このランキングは既婚女性が結婚相手の男性に求めていた条件……つまり、既婚女性達からの意見です。

  • 1位 居心地の良さ
  • 2位 性格
  • 3位 愛情
  • 4位 金銭感覚
  • 5位 年収

次に東洋経済オンラインで発表された『女性が結婚相手に重視したい条件』も見てみます。こちらは未婚者がアンケート対象です。

  • 1位 価値観
  • 2位 優しさ
  • 3位 健康
  • 4位 浮気をしない
  • 5位 行動力・決断力

アンケート対象が異なるものの、どちらのアンケートにも『容姿』『太っていない』『デブ以外』の文字はどこにもありません。女性達は、結婚相手の条件に男性の容姿をほとんど考慮していないのです。

ただ、未婚者のアンケートの3位は『健康』です。ここには、少し引っかかるかもしれません。デブにはどうしても不健康なイメージが伴います。逆に言えば、健康的なイメージのあるデブならOKというわけですね。

デブ男性がほぼ100%、対象外とされてしまう4つの特徴とは

1:臭いデブ

ここまで私は、デブ男性のみなさんを散々擁護してきました。「デブでも結婚できる!大丈夫!」と励ましの言葉のように映ったかもしれません。でも、デブという特徴は、やはりマイナスに作用するほうが多いです。とくに以下のようなデブは、一瞬でほとんどの女性から結婚対象外とされてしまいます。

「デブは臭い」……そのイメージは偏見でもなんでもなく一般化しています。現にヘルスUP日経Goodday +30の調査によると、太っている男性の汗は臭くなりやすい傾向があるようです。とくに加齢臭と混ざるデブの汗の匂いには我慢ならない人も多いでしょう。

デブが嫌われるのではなく、臭いが嫌われてしまいます。

デブの匂いには対策もありますので、覚えておいてください。もちろん「痩せろ」なんて野暮なことは言いません。

ビタミンC、ビタミンE、カテキン、イソフラボン……これらを積極的に摂取すると、特徴的なデブの汗の臭いは抑えられるので、これらを意識してください。臭くなくなる……それだけで結婚が近づきます。

2:暗いデブ

太っている男性の多くは、学生時代も太っていたでしょう。学生時代は容姿で男性を選ぶ女性も多いので、デブはたしかにモテません。

そのためか、デブの中には女性との関わりをあまり持てなかった人も多いです。女性慣れしていないと、高校生・大学生と年齢を重ねていくにつれて、どうしても性格が暗くなってしまう傾向があるかもしれません。

暗いデブはやはり婚活市場でも需要が低いものです。需要の低さの原因は、デブだからではなく、性格が暗いからなのでそこは間違わないでください。明るくて穏やかな性格のデブならば、いくらでもチャンスが出てきます。

ただ……「明るい性格になろう!」「穏やかな性格になろう!」とアドバイスをされても困るのが本音でしょう。そりゃあ、明るくて穏やかな性格のほうが良いのは、デブでなくても誰でもわかります。わかっていながらも変われないのが人間というものです。

だから、ここでは女性に明るい印象を与えるために、デブのみなさんが意識するべきことをお伝えします。

  • 話し方……ハッキリと少し高めのトーンで話すこと
  • 表情……笑顔を増やす。そのために普段から笑える作品に多く触れること
  • 服装……私服は派手にならない範囲で明るい色を意識的に取り入れる

この3つを意識的に自分の中に取り入れていくと、女性達に明るい印象を持ってもらえます。もちろんこの段階では、印象が変わるだけにすぎません。でも、続けていくことで印象が変わるだけではなく、あなたの本質も変わっていきますよ。自然と明るく穏やかな性格になっていきます。

3:清潔感のないデブ

ただでさえ、デブにはだらしないイメージが付きまといます。その上で、清潔感がなかったらさすがに大多数の女性から対象外とされてしまうのは仕方ありません。スタイルの良い男性以上に清潔感を意識することです。

髪・ひげ・爪。毎日、これら3箇所をチェックするのは習慣づけていきましょう。「このくらいいいかな」と自分を甘やかすのではなく、少しでも気になったら手入れをすることです。

お見合いの時だけ気を使う男性も多いと思いますが、「それでは足らない」と考えてください。清潔感は日常から意識してこそ、はじめて自分のものになる。そう考えていきましょう。

4:コワモテ系デブ

街中では、コワモテ系デブが美人女性を連れて歩いている場面を見かけることがあります。そのためか、コワモテ系デブを目指してしまうデブも一定数いることでしょうね。デブ体型を「頼れる」に変える魔法のようなイメチェンが、コワモテ系デブです。

しかし、コワモテ系デブは、地位・人望・経済力の全てがあるからこそ成り立つもの。どれかが欠けているデブがコワモテ系を目指してしまったら、ただの『怖いデブ』です。婚活市場で怖いデブに需要があるかと考えたら、あるわけがないのは容易に理解できると思います。

『ドラえもん』のジャイアンを目指すのではなく『キテレツ大百科』のブタゴリラを目指してください。

デブが最速で結婚するためには

ダイエットしなくても結婚できます

臭い・暗い・汚い・怖い。この4つのイメージから完全に逃れられるデブには、十分に結婚できるチャンスがあります。そして、自分の印象を変えてください。効果は「痩せる」よりも絶大です。

デブのみなさんが考えている以上に、婚活市場にいる女性達はデブに寛大な方もいますよ。だから、前向きに結婚と向き合っていただければと思います。

わたろう
ライター兼占い師として活動中。占いや恋愛、結婚についての執筆がメイン活動。とくに女性の悩みを解決するのが、活動の中心。 ときにはビジネス関連の仕事もしていて、業界誌や娯楽誌でのコラム連載や漫画原作の経験もあり。 現在、綾野ことは名義でミステリー小説も書いている。こっちは、まだまだ駆け出し中。