カフェ、初デート
婚活のノウハウ

年上彼女の作り方に秘訣あり!年下なりのアピール方法を学ぼう

年上の女性には、同世代や年下にはない独特の魅力がありますよね。 大人の余裕や、落ち着いた雰囲気など、恋愛対象は年上女性という男性も少なくありません。 考え方が大人なだけに、軽い気持ちで近づいても、かわいい年下くん止まりで、なかなか恋愛に発展しません。 実は、ハートを射止めて年上彼女を作るには、年下なりのアピール方法に秘訣があるので、ポイントを解説します。

男として見られていないと不安なあなたへ

年上の女性が感じる年下男性の魅力と恋愛に発展するコツをお伝えします

デート、カップル、夫婦

年上彼女を作る方法は、とても難しいように感じる男性が少なくありません。

年齢に開きがあると「男性として見られないのではないか?」「子供扱いされるのでは?」と心配してしまいますよね。

年上の女性に独特の魅力があるように、年下男性にも特別な魅力があるんです。

ポジティブな印象を与えられれば、年下ということがプラスに働き、年齢に関係なく素敵な恋愛に発展できます。

無鉄砲な方法ではなく、効果的なアピールをすることが年上彼女の正しい作り方です。

年上の女性が彼氏に何を求めるのか?を知って行動すると、距離を縮めて恋愛対象に格上げできるチャンスが到来しますよ♪

年上彼女を作るための7つのポイント

年上彼女の作り方①積極的にアピールする

デート、会話

年上彼女を作るには、年下男性について女性がどのように考えているのか、知るところから始めます。

男性からすると充分に魅力的な存在ですが、実は一様に心配していることがあります。

昔から、女性は「若さ」に価値があるとされてきたので、男性は年上よりも少しでも若い女性が好きだと思っています。

故に、中途半端なアピールでは、単なるかわいい年下くん止まりで、恋愛対象として見られません。

連絡先の交換から、交際前のデートの約束まで、リードしましょう。

  • 「○○さんといるとすごく楽しい♪」
  • 「○○さんの笑顔、すごくかわいいですね^^」
  • 「次は、○○さんの好きなレストランに行きませんか?」など

一緒に過ごす時間が楽しいことや、よいところを積極的に褒めて、また会いたいことを伝えます。

年上彼女を作るには、最初は男性側が舵を取ってコミュニケーションする方がうまくいきます♪

年上彼女の作り方②安心して交際できることをアピール

自分より年下の男性は、まだまだ遊びたい盛りだと思っている年上女性が多いです。お相手の女性の年齢にもよりますが、次に付き合う人とは結婚したいと考えていることもあるでしょう。

真面目に将来を考えているわけではない遊び相手として扱われないか注意深く見ているので、悪気がなくても軽いと思われる言動・行動はNG。

基本は敬語で話し、仲良くなってタメ口にしたくなったら「そろそろ敬語やめていいですか?」と聞いてみましょう。

また、名前の呼び方も注意。最初はさん付けで呼び、「~ちゃん」や呼び捨てにするときには、同じく聞いてみると良いです。

言葉の影響は大きく、最初からタメ口や、呼び捨てやあだ名だと、慣れ慣れしいと思われてしまうかもしれません。

相手が不快にならないように配慮する姿がとても好印象になります。

告白する場面でも、真剣交際が目的であることをストレートに言葉にすれば、安心して恋愛対象として受け入れてくれます。

大切に思っていること、将来を含めて真剣に考えていることをアピールしましょう。

年上彼女の作り方③年下のかわいらしい姿を見せる

年上女性が感じる年下の魅力は、かわいいところ。無邪気な笑顔や、ちょっと甘えん坊な姿が「かわいいな~♪」と母性本能をくすぐります。

年上男性と同じようになろうとする必要はありません。

一緒に過ごせる時間を一生懸命楽しくしようとする姿や、緊張している表情、不慣れなことを頑張る姿などは、「大切にしてくれそう♪」と、かえって誠実に写り好印象です。

自分より年下の男性ならではの表情や仕草は、見ていて自然と笑顔になってしまいます。

また、悩み事を相談したり、弱い姿を見せることも、二人の距離を縮めます。

あまり度が過ぎると、ネガティブな印象や、頼りない存在になってしまうので、程よいバランスが大切です。

飾らず、素直な気持ちで年上女性と接しましょう♪

年上彼女の作り方④男らしい一面を見せる

かわいらしい一面がありながら、男らしさもあるというギャップが年下男性の最大の魅力!

かわいいだけでは年上彼女がお母さん的存在になってしまい、恋愛対象から格下げしてしまいます。

年上彼女に恋する気持ちが芽生えるように、男らしさもアピールしましょう。

  • 重たい荷物を持つ
  • 車を運転してデートに連れて行く
  • お店をリサーチし、予約する
  • 仕事や目標の話をする
  • 時には聞き上手になる

このような行動は、男らしい一面として印象に残るのでおすすめです。

年上彼女を大切に思い、行動する力があるというのが好印象になります。年下なのに、頼もしいところがあると、年上彼女のハートを鷲づかみです。

年上彼女の作り方⑤経済力があることを示す

食事・レストラン

年下男性の不安要素として、経済力があります。一般企業は勤続年数が収入に影響するので、年齢が若いと収入もそれ相応ですね。

場合によっては、女性の方が稼ぎがあるというケースも。ここで注意したいのが、金銭面で年上女性に甘えてはならないということ。

収入によっては、毎回奢るのが厳しいという男性もいるでしょう。でも女性も、金目当てで寄ってきたと思われないように。

その場合、最低でも割り勘、可能であれば女性より少しでも多く出したり、時には全額支払いましょう。

お金の切れ目が縁の切れ目という言葉があるように、ここで甘えると、一気に男性としての評価が下がります。

年上彼女の作り方⑥よいところをたくさん褒める

見つめあう、デート

年上女性は年齢と共に、外見に自信を無くします。

好んで年上彼女を選んでいても、自分より年下の女性達のほうが魅力的だと思う人が多いのです。

言葉に出さなくても、内心不安を抱えている場合があるので、不安を払拭する為に、よいところをたくさん褒めましょう。

  • 「いつも笑顔が素敵ですね」
  • 「今日のファッション、すごく好きです」
  • 「髪切りました?すごく似合ってます!」

など、見た目も好みであることが伝わる褒め言葉がおすすめです。

また、年齢に開きがあるとジェネレーションギャップで会話が成立しないのではと心配する女性も多いです。

  • 「○○さんと話しているとすごく楽しいです」
  • 「○○さんおすすめの映画、まだ見たことがないから一緒に見ませんか?」
  • 「一緒にいると時間があっという間ですね」

など、楽しく過ごせているということも伝えましょう。不安要素が取り除ければ安心して、次のデートの約束をすることができます。

かつ、年齢に関係なく自分自身の魅力を感じてくれることに、交際への前向きな気持ちが芽生えます。

年上彼女の作り方⑦将来の話をする

お花見する家族

年上女性は、将来性のある男性との交際を求めています。年齢が上がるにつれ、結婚・出産を現実的に考え始めるからです。

「今楽しければいい」というライトな付き合いがしたいなら、年上彼女はNG。

今すぐに考えられなくても、いずれは結婚に向けて交際していきたいということを伝えるのがポイントです。

  • 「将来はこんな家庭を築きたい。」
  • 「○○さんはすごく良い奥さんになりそうだよね^^」
  • 「おじいちゃん、おばあちゃんになっても手を繋いで歩きたいな♪」など、

日頃からさりげなく、将来を連想できる会話をしたり、具体的に結婚を考えている年齢や交際期間を伝えるのも効果的です。

一緒に将来を前向きに考えられる存在となれば、女性は安心し、前向きに交際を考えられるようになります。

年上の女性の不安を取り除く振る舞いを

それから、気持ちをアピールしてみてくださいね

年上彼女の作り方は、行動・言動が鍵です。まずは、どんなことを心配しているのかを知り、不安を払拭することです。

その上で恋愛対象として見られる存在だとアピールすることが秘訣です。

是非、当コラムを参考にして年上彼女をゲットしてください☆

白井エリー
バツイチのシングルマザー。人生かけて仕事以上に真剣に婚活してます。趣味はバチェラージャパンで男性心理を研究すること、恋愛バイブルを読むこと。努力の結果、嫉妬だらけの苦しい恋愛から、幸せいっぱいの恋愛ができるように♫