年上彼女は何歳上まで大丈夫なのか?男性の本音を調査してみた

デート、会話 婚活のノウハウ

年上女性は恋愛対象になる?

現代の女性は若い

若い女性を羨ましがる30代

今の30代、40代の女性は、総じて見た目が若いです。昔のようにお母さん臭が漂う女性はほとんどいなくなりました。

とくに独身の女性は働いていることも多いからか、大人の魅力はあっても老けてはいないんですよね。だから、男性陣が年上女性を求める気持ちはとてもよくわかります。

過去に年上彼女がいた!そういう男性は意外と少ない

デート、公園

この記事を書くにあたって、マイナビウーマンとゼクシイから発表されたアンケートデータを参考にしました。

アンケートなので両者から発表された数字はもちろん異なりますが、「年上彼女と恋愛した経験がある」と答えた男性は共に少数。ゼクシイでのアンケートでは約25%、マイナビウーマンでは約11%にすぎませんでした。

年上彼女の経験はないけれど需要はある

婚活パーティー、デート後

これまでに年上彼女がいた経験がある男性がここまで少ないと、「そもそも需要がないのでは?」と思うかもしれません。

しかし、『年上女性と付き合ってみたいですか?』のアンケートにYESと答えたのはゼクシイ約90%、マイナビウーマンで約70%と、かなりの割合を占めていました。

つまり、年上彼女に憧れる気持ちは多くの男性達が持っているんです。でも、今まで年上彼女と交際する機会がなかった。または、恋をしても実らなかったのでしょう。

現在、年下の男性に恋をしている女性は「私のほうが年上だから無理だろうなぁ」と考える必要はありません。もちろん、「年上としか付き合いたくない」と考える男性は少数ですが、「相手のほうが年上だから無理」と考える男性もまた少数であると知っておいてください。

男性目線の年上女性:何歳上まで恋愛対象になる?

5つ離れた年上彼女なら、多くの男性が許容

手をつなぐ、公園デート

『年上彼女には需要がある』とは、伝わったと思います。でも、同時に「何歳上までが恋愛対象になるの?」と疑問にも感じますよね。さすがに『母親の年齢でもOK!』と答える男性は少数だと想像できます。

年齢歳についても、マイナビウーマンとゼクシイで行われたアンケートを参考にしました。マイナビウーマンでは『4歳から6歳上までOK』の回答がもっとも多かったのに対し、ゼクシイでは『5歳から9歳上までOK』の回答が一番多かったようです。他の媒体で行われた同類のアンケートも合わせて考えると、以下のような結果が見えてきました。

  • 年上彼女を求める男性の多くが『年上彼女』と想定しているのは、自分より5つ年上くらいまで
  • 5つ以上離れてしまうと抵抗がある男性も増えてくる
  • 10歳年上まで許容する男性も一定数いるが、それ以上になると極端に減る

同じ「年上女性OK!」でも、まったく違う2つのタイプ

婚活パーティー、デート

年上女性との交際をOKとする男性には、大きく分けて2つのタイプがいます。

1つは、最初から年上女性との交際を求めている男性。このタイプは「年上女性なら○○してくれそう」と、何かしらの期待を持って年上彼女を欲しがっています

そして、もう1つのタイプは「好きになったら、相手が年上でも気にしない」というタイプですね。

どちらのタイプの男性も「年上女性OK!」としていますが、本質がまったく違いますよね。前者は「年上だから付き合いたい」と考える一方、後者は「年上でも付き合える」と考えています。

「年上だから付き合いたい」と考える男性心理

デートを期待する男性

積極的に年上彼女を求める男性は、年上女性との交際に以下のようなメリットを感じています。

  • 背伸びしなくていい
  • 甘えさせてくれる
  • 教わることが多い
  • 落ち着いている
  • 可愛い瞬間がギャップ萌えになる

総じて、自分で恋愛を引っ張っていくのが苦手な男性の意見に聞こえます。しかし、これが彼らの本音なのでしょう。しかも、こう考える男性の割合はけっして少なくないと思います。

もしもあなたが今恋をしている男性が、このようなタイプだったら「自分のほうが年上だから」と遠慮をする必要は、まったくありません。むしろ、「年上だからやってあげる」のスタンスで近づけば、恋が実る可能性は随分と上がるでしょう。あなたの側から積極的になるべき恋愛です。

「年上でも付き合える」と考える男性心理

夫婦、カップル

先ほどのケースとは、まったく違うのが「年上でも付き合える」と考える男性達の心理です。

彼らは、そもそも女性の年齢をあまり重視していません。「好きなったのなら、相手の年齢がいくつだろうと大差ない」と考えます。

だから、このような考えを持っている男性に恋をしたのならば、あなたの年齢がネックで断られる可能性は、ほぼないでしょう。

あなたの側でも相手の男性を年下と意識せずにフラットな気持ちで接すると、恋が成就する可能性は高まります。

卑屈にならず年下男性にアプローチしましょう

年齢を気にして相手との恋を諦めるのはナンセンス

今、気になっている男性が年下ならば、この記事で紹介したように相手の男性が2つのタイプのどちらなのかを見極めてみてください。そうすれば、自然とあなたのアプローチの仕方も変わります。

また、自分の年齢を理由に恋を諦めるのはナンセンス。もちろん、結果的にあなたの年齢が理由で相手との恋がうまくいかないことがないとは言えません。

でもチャレンジしないうちから諦めてしまうのは、本当にもったいないです。多くの男性は、あなたが考えているよりも年上女性に寛容ですよ。

積極的に「年上の女性と付き合いたい」と思っている男性もいますし、「好きになったら年齢はどうでも良い」と考えてくれる男性も大勢いる。それは忘れないでください。

スポンサーリンク
意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)
約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。
今やネットで出会うことは珍しくありません。
でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に
安心して使えるオンライン結婚相談所を
ランキング形式で比較しました。

婚活のノウハウ
シェアする
【この記事を書いた人】
わたろう

ライター兼占い師として活動中。占いや恋愛、結婚についての執筆がメイン活動。とくに女性の悩みを解決するのが、活動の中心。
ときにはビジネス関連の仕事もしていて、業界誌や娯楽誌でのコラム連載や漫画原作の経験もあり。
現在、綾野ことは名義でミステリー小説も書いている。こっちは、まだまだ駆け出し中。

わたろうをフォローする
まりおねっと