オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

心理学専攻の大学院生が教えるモテるための心理テクニック④

モテるための心理テクニック 婚活のノウハウ

第4回:女性にモテる仕草とは

口下手でもちょっとした工夫をすれば高い評価を得られる!

前回は、女性の心理を読みとるための脈ありサインの見抜き方について解説しました。

あなたが今までに「こんな子と付き合いたいな」と思った女性はどんな人でしょうか?

恐らくですが、全員が全員「会話が上手で面白い人」というわけではなかったと思います。実は人間はちょっとした言動から他人に対して持つ感情は大きく変わります。

例えば、あなたが行きつけのお店を選ぶ理由なども、味だけではなく「店主が元気にあいさつをしてくれる」「ほかの店よりも冷房がきいている」などのちょっとしたサービス要素が大きくかかわっていると思います。

恋愛についてもこれと同じです。ちょっとした工夫を加えることで、口下手な方でも好印象を持ってもらうことにつながります。

女性が「この人素敵!」と思ってしまう仕草

ポイント1:相手の左側に座る。ただし初デートの時にはやり方を変えること!

恋愛心理学の世界などでは、よく「相手の左側に座りなさい」と指示をされています。

この理由は人間の顔は左側に表情が表れやすいからです。そのためこちらの表情は読み取られにくく、相手の考えていることがわかりやすいということにも繋がるからです。

…と説明されておりますが、もっと大きな理由は「パーソナルスペースを詰められるから」です。人間は親しい人間ほど近い距離に接近することを許します。

…しかしここまで話せばお分かりになるかと思いますが、この理論をそのまま使うと、特に日本の場合は初デートの相手は『馴れ馴れしい』と思ってしまいます。それに人見知りしやすい型の場合、こちらも真横に座るとかえって緊張してしまうでしょう。

そのような時には「相手と直角に座る」ことを大事にしてください。心理学的にこの位置に座ると男性はリラックスして話ができるともされております。最近は直角に座ることを前提に席を作ったお店も多いので、最初はそのようなところでお話しすることから初めればお互いにいい距離感をつかめるでしょう。

ポイント2:その人だけの特徴をほめることを心がける。

心理学的に、相手に対して好意を与えれば相手もこちらに好意を持つようになるということは過去の記事でも説明をさせていただきました。

しかし、人間は「カクテルパーティ・効果(自分の名前はどんな雑踏の中からでも聞き出せる効果)」に代表されるように「自分という存在は特別」だと思っているものです。そこで単に「きれいだね」「面白い人だね」と言われても相手はそこまで嬉しくは思わないことでしょう。

大事なのは「その人だけの特徴」をほめることです。たとえば会社を辞めたがっている部下を引き留めるときにも、皆さんは無意識のうちに「その人ならではの成功体験」などを引き合いに出して止めようとするでしょう。これと同様に、たとえば「いつも毎朝最初に来ていて、すごいよね」など、その人ならではの特徴をほめるようにしてください。

ポイント3:アイコンタクトを保つ。口下手な人は「まばたき」を観察

よく漫画やドラマでも「この人、じっとこっちを見てるな・・・もしかして自分のことが好きなのかな?」と思い込むようなシーンは多いですよね。このようにアイコンタクトは相手に対する好意を伝えるうえで大切なことです

例えば、相手がこちらに好意を持っていれば「瞳が大きくなる」、不安になれば「瞬きが多くなる」などの生理現象が生じることも心理学的に明らかにされています。相手の表情を読み取るためにも、できる限りデートの最中では相手の目を見るようにしてください。

しかし、口下手な人は特にそうですが、日本人はあまり「目を合わせる」ことが得意ではありません。そこで慣れないうちは、相手の目を見つめるよりも「瞬き(まばたき)」を観察するようにしてください。

「この人はどれぐらい瞬きをしているのかな~」と観察すると、不思議と緊張感は和らぎます。このような練習を普段からしておけば、女性とのデートの時にも緊張せずに済みます。

ポイント4:ダブル・テイクの方法で大勢の中でも意識してもらう!

心理学の世界には「ダブル・テイク」という技法があります。先ほども述べたように人間には「自分は特別な存在である」という気持ちがあります。そのため、特別扱いをされるとその相手には大きな魅力を感じるものです。

とはいえ、そこまで難しいことをする必要はありません。具体的には「大勢いる中で、その人にだけ数秒間目を見る」といったことから初めて、「ドリンクや食べ物を持ってきてあげる」などの行動をとるようにしてください。

これは主に街コンなどで有効な技法ですが、雑踏の中でデートすることが多い人の場合は、別行動をする時にも積極的に気を遣うようにするなどのやり方で応用できます。

まとめ

大事なことは女性を「特別な存在」と思うこと!

以上、ここに挙げたような仕草は、相手にとってもいい印象を与えるための方法として有効なものです。

ここに書いた話をまとめてしまえば、要するに相手のことを「ほかの人とは違う、特別な存在である」として理解するということです。

モテない男性に限って、女性の魅力的なところを聞いてみると「顔がよくて胸がおっきくて…」といった表面的なところしか見ていなかったりするものです。そうではなく、その人の特徴的な部分に魅力を持つようにして、相手を「この世に2人といない人間である」と思えるようになれば、きっと相手もこちらに対して良い印象を持つようになることでしょう。

さて、次回は引き続き口下手な人のために、「どんなことをデートやパーティーなどで話をすればいいのか」について話をします。

スポンサーリンク
意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)
約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。
今やネットで出会うことは珍しくありません。
でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に
安心して使えるオンライン結婚相談所を
ランキング形式で比較しました。

婚活のノウハウ
シェアする
【この記事を書いた人】
Avatar photo

心理学ライター。企業で数年ほど働いた後、大学院にて臨床心理学や社会心理学に関する勉強を行っている。著書に、ドラえもんに学ぶダメな人の伸ばし方、「ブラックジャックによろしく」から読み解く 面倒くさい人と上手につきあう心理学。

Kobayashi Shoをフォローする
まりおねっと