婚活パーティーで出会った彼と付き合う前に確かめたい5つの素顔

婚活パーティーでカップル成立した彼。何度かデートを重ね、交際を申し込まれた。さっそくおつき合いがスタート……ちょっと待った!「いい人だから」「優しいから」なんてあいまいな理由で交際開始するのはキケンです! 事前に、彼の素顔をしっかりチェックする方法を紹介します。

12997
婚活パーティーで付き合う

婚活パーティーでカップリングした彼。つき合うために知るべきことは?

つき合っても続かないのはなぜ?

アラサー対象の婚活イベントを取材した際、「婚活を始めて半年」と話す、WEBデザイナーの優衣さん(32歳、仮名)に出会いました。

どこかおっとりと物腰柔らかで、笑顔がとても可愛らしい優衣さん。淡いオレンジ色のワンピースがよく似合っている女性です。

「私、婚活パーティーやイベントで出会った人とおつき合いして、きちんと続いたことがないんです」

えっ? そうなの?

優衣さんなら、いいおつき合いができて、結婚までスムーズに進みそうなのに、なぜなのでしょう?

まずは、優衣さんのこれまでのおつき合いの状況を聞いてみることにしました。

私は、こんな理由で交際に失敗してきました!

婚活パーティーを通して知り合った相手と、優衣さんの過去の交際状況とは……

  • 30代後半・A男の場合:
    婚活パーティーでカップリング成立。何度か2人で食事をし、交際を申し込まれる。優しくていい人で、きちんとした会社に勤めていると聞いたので、優衣さんは交際をOK。しかし、交際直後から「今日はワリカンにして」「クレジットカードを忘れた」など、デート代を渋るようになる。半年交際した後、彼の大きな借金が発覚し、別れることに。
  • 20代後半・B男の場合:
    婚活パーティーでカップリング成立。当日のうちに2人で食事をし、好きな映画の話から意気投合。翌日、彼から電話で交際の申し込みがあり、優衣さんもOKする。出会ってから速攻で交際が始まったが、1か月もしないうちに、彼にはほかにも彼女がいることが発覚。結果、別れることに。
  • 30代後半・C男の場合:
    婚活イベントで話が合い、連絡先を交換し合う。三回目のデートから、手をつないだり、頭をなでなでしたり、すでに彼氏のように軽いスキンシップを繰り返すC男。その後交際を申し込まれるが、優衣さんがしばらく答えを保留しているうちに、いつしか連絡が途絶え、その後音信不通に。

「カップリングからおつき合いを始める決め手や、よいおつき合いを続けるコツがわからなくて……」とため息をつく、優衣さん。

そう、カップリング成立から交際開始までの期間は、お互いを見極め、向き合うための大切な時間。
今回は、婚活パーティーで出会った相手とつき合うまでに確かめておきたい“4つの素顔”について考えましょう。


[体験レポ] 出会い系マッチングアプリの実態を現役大学生が調査!

婚活パーティーで出会った彼とつき合う前に、4つの素顔を確かめて!

その1:彼の職業のこと、きちんと知っていますか?

婚活パーティーで意中の相手とカップリング! 何度かデートを重ね、ついに交際を申し込まれる。それはそれは、素敵な展開です。ここまで来られたのも、あなたが魅力的だからにほかありません。

……でも、でもね、婚活パーティーで注意したいのは、相手の素性はあまり保障されていないということ。結婚相談所を通して紹介された相手ならば、入会時に本人確認書類、独身証明書、卒業証明書、所得証明書などの提出が課せられているため、身元がしっかりしている安心感があります。

これに比べ、婚活パーティーは、気軽に異性と出会える一方、簡単な証明書の提出で参加できることが多く、プロフィールに偽りがあることも多いのです。身分証の提示がないところもありますね。既婚者や体目的の男性が参加しても分かりません。そしてこういう男性は、コミュニケーション力が高く女性慣れしているので婚活パーティーの場では人気があることも多いのです。

カップリングが成立しても、それはまだ彼氏・彼女の関係ではありません。ここからお互いをしっかりと見極め、理解しあってから、結婚を前提に交際をスタートすることになります。

まず最初に確認したい素顔は、「彼の職業をどれくらい理解しているか?」です。

  • 「会社員で営業担当らしい」
  • 「予備校の講師をしているみたい」
  • 「IT関連会社のSEだと聞いた」

など、あいまいな内容しか知らないあなたは、言語道断!!これから将来のパートナーとして一緒に歩んでいくかもしれない相手です。

正社員か否か、どんな会社のどんな部門でどんなことを担当しているのか、給料はどのくらいなのか、借金やローンの有無など、おつきあいを決める前に、きちんと確認しておくことが大切です。

その2:彼の家族や育った環境のこと、学生時代のこと、きちんと知っていますか?

「自分と似たような環境で育った相手とは、結婚生活がうまくいきやすい」といわれるように、どんな地域や家庭で育ち、どんな教育を受け、どんな生き方をしてきたのかを理解することは、とても大事なこと。

彼の両親の職業や、兄弟のようすを聞き、彼が子どものころからどんなふうに育ってきたのかをきちんと理解しておきましょう。

また、彼が自分の家族についてどのような気持ちを持っているかもしっかりチェック。家族を愛し、大切にしている人は、将来結婚しても、自分の妻や家族を大切にする可能性が大なのです。

自分の両親や家のことを話したがらなかったり、トラブルがあるなど、あまり家族関係がよくない場合は、結婚しても苦労することが多いかもしれません。

その3:彼の友人関係を知っていますか?

「友人を見れば、その人の価値がわかる」ともいわれるように、友だちは、彼がこれまでの人生で大切に築いてきた信頼できる人間関係です。

お互いによい刺激を与えあうことのできる、親しい友人がいるかどうかで、彼の人間性がわかります。

親しくしている友人が一人もいないという人は、どうしても視野が狭く、自己中心的になりがち。これから家族として心を通わせ、人間関係を上手に構築できるかどうか、少々心配です。

先日婚約をした筆者の知人は、結婚の決め手の一つとして「彼が友だちや家族をとても大切にしているところ」と話していました。

友人の大切さがわからない夫を持つと、さまざまな価値観が理解できないだけでなく、将来あなたが友人と食事をしたいと言っても「どうして俺より友だちを大事にするんだ」なんて、ケンカの原因にもなりかねません。

もしも彼が、友だちにあなたのことを話したり、紹介してくれることがあれば、それは、あなたのことを自分の人間関係に受け入れ、大切にしていきたいということの表れです。誰も紹介したがらないとすれば友だちがいないか、他に女性がいる可能性が高いでしょう。

その4:彼の欠点を知り、許すことができますか?

将来の結婚を考え、相手のことを多角的に詮索するうちに、彼のさまざまな面が見えてくるはずです。中には、あなたにとって嬉しい一面だけでなく、あまり知りたくなかった、よく思えない一面を発見することもあるでしょう。

それらのマイナスポイントをあなたがどれだけ許せるか、マイナス面も含めて彼のことを好きになれるかで、今後のおつき合いの方向性が左右されます。

どうしても許すことのできないマイナス面があるときは、将来の結婚相手としておつき合いするのは難しいでしょう。

しかし、結婚しても、あなたはあなた、彼は彼。それぞれ別の環境で育ち、ちがう考えを持っている個々の人間です。マイナスポイントを上回るほどのプラスをたくさん見つけて、お互いに尊重し合い、自立した関係でいることが、長くおつき合いを続ける上でとても大切です。

その5:彼が結婚する意志があるのか

結婚式

女性と知り合えてキャバクラより安い。女性と会ってワイワイするのが好きな男性もいます。

女性が婚活パーティーに参加する目的は結婚でしょう。

しかし男性の場合、婚活が趣味化したり体目的の方も。婚活パーティーとはいえ合コンをセッティングするより簡単だからぐらいで参加しているかもしれません。婚活パーティーで知り合った彼は本気で結婚をする意思があるでしょうか?


★割引クーポン付★ゼクシィ縁結び&恋結びで出会いを探すコツを取材!

まとめ:婚活パーティーで出会った相手。どこまで素顔を知ってる?

5つの本質を確認し、結婚につながるおつき合いを!

婚活パーティーで知り合った相手と何度かデートを重ね、交際しようかどうか迷っている。そんなときは、ぜひ5つの素顔を確かめてください。彼の本性が見えてきます。

  • 彼の職業のこと、きちんと知っていますか?……将来のパートナーとして一緒に歩んでいくかもしれない相手。正社員か否か、どんな会社のどんな部門でどんなことを担当しているのか、給料や借金・ローンの有無など、きちんと確認を。
  • 彼の家族や育った環境のこと、学生時代のこと、きちんと知っていますか?……家族を愛し、大切にしている人は、将来結婚しても、自分の妻や家族を大切にする可能性が大!
  • 彼の友人関係を知っていますか?……お互いによい刺激を与えあえる、親しい友人がいるかどうかで、彼の人間性がわかります。友人がいない人は、どうしても視野が狭く、自己中心的になりがち。
  • 彼の欠点を知り、許すことができますか?……彼のことを知るうちに、どうしても出てくるマイナスポイント。マイナスを上回るほどのプラスをたくさん見つけて、お互いに尊重し合い、自立した関係でいることが、おつき合いを続けるコツ。
  • 彼の結婚の意思を確認しましたか?

誠実で結婚向きの男性はパーティーに参加しない

一見地味目だけれど優しくて誠実で仕事もしっかりやっている。例えばエンジニア、メーカー勤務の男性は婚活パーティーにはあまり参加しないでしょう。婚活パーティーで人気が出てしまうのは口がうまい女性慣れしている男性です。その人がいい人の可能性もあるので全否定はできないのですが、婚活パーティーは結婚につながりにくいのです。

「じゃ、結婚相談所?」と思う方もいるかもしれませんが実は結婚相談所は女性の割合の方が多くて女性は不利。おすすめは身分証提示して登録する婚活アプリです。

「ネットの方が危ないんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、身分を偽りにくいFecebook連動型の婚活アプリOmiaiは婚活パーティーよりその点は安心です。何より結婚の意思が明確な人しか登録していません。男女比のバランスもとれています。

Omiai公式サイト

Facebookをやっていない方はリクルートが運営するマッチングサイトゼクシィ縁結びもおすすめ。ネット知りあった人にリアルに会うのが心配という方向けに初デートのセッティングを仲介してくれるコンシェルジュ機能があります。価値観診断からあう人を紹介してくれる機能が付いていてて自分では気が付かない相性まで教えてくれるのです。

ゼクシィ縁結び 公式ページ

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪取材レポ≫250万人が利用した婚活サイトで出会う秘訣

社会人になると「出会いがない!」悩みを持つ人は多いのでは?

職場や友人とのつながりの中でも出会いがないと、なかなか新しい出会いを見つけるのは大変ですよね。

定番の合コンや友達の紹介は、あまり期待できないし、婚活パーティーに行くのもちょっと勇気がいる・・・

そこで今まで250万人が利用したマッチングサービス「Match(マッチ)」に取材してきました。出会い系と何が違うの?どんな人が登録しているの?無料でも試せるの?などの疑問を聞いてきました!

☆取材レポートを見る☆

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


元新聞記者で、「書く・飲む・しゃべる」が何より好きな、自称人情派の文筆家。コラムニスト。
婚活、結婚、子育て、教育、生き方など、現代人のライフスタイルについて、さまざまなメディアで取材・執筆活動を展開中。ブライダル司会者として多くのカップルの披露宴を演出した経験多数。絵本研究家、童話作家の顔も持つ。