手をつなぐ、公園デート
スペシャル婚活のノウハウ

彼氏が欲しい社会人が出会いをつかむために心掛けたいこと5選

彼氏が欲しい社会人女性は、チャンスがいっぱい。今の時代、形式に縛られない自由で楽しい男女の出会いの場がたくさんあることをご存知ですか?幸せいっぱいの恋愛生活を送るには、ちょっとした心掛けと、いつもより積極的な行動がポイントです。彼氏が欲しい社会人女性なら、誰でも今すぐできる出会いをつかむために心掛けたいことをご紹介します!

彼氏が欲しい人なら一歩踏み出そう

社会人に出会いがないのはみんな同じ

社会人になると人間関係のコミュニティが会社中心になり、恋愛に繋がる出会いがなくなってしまいます。

彼氏が欲しくても、よっぽど華のある会社でない限りは好みの男性は見つかりませんよね。

素敵な男性がいても、仕事上の関係から発展させることは難しいと思います。「社内だけ」と限定すると、社会人は一気に出会いが減ったように思いますが、実は社会人の今だからこそ、素敵な男性と出会えるチャンスがあるのです。

いつも素敵な恋愛をしている女性は、自分に合う出会い方を知っているのです。 人見知りや内気な女性にとっては大きな挑戦かもしれません。

でも、その先にある大きな幸せのために一歩踏み出してみませんか?

彼氏が欲しいと思った今がチャンス。出会いをつかむための心掛け5選を紹介します。

素敵な彼氏を作るためにやること5選

1.自分を磨いて、自信を持とう

自分磨きというと、高級エステに行ったり、ブランド品を身につけたりと、お金をかけるというイメージが強いですが、そうではありません。

自分に合うヘアメイクを見つけて練習したり、似合うファッションを研究したりと「魅力的になるテクニックを自ら実践できるようになる」ことが、自分磨きの成果です。

また、外見だけではなく、内面の魅力を増すことも大切。読書や芸術など素晴らしい世界に触れることで、内側から輝く女性へと近づいていきます。

社会人になり魅力的になる女性は、こうした自分磨きを楽しんでいる成果の表れです。努力が自信に繋がり、男性との接し方や、立ち居振る舞い方にも良い影響があります。興味のあり、楽しく続けられる方法で自分磨きをはじめましょう♪

2.様々な出会いの場を活用する

婚活パーティー、デート

現代は様々な出会い方があります。今ある環境のみで出会いを探すのはもったいないことです。せっかく彼氏が欲しいなら、理想の男性と出会いましょう。

進化する出会いの場も、少しの勇気で飛び込んでみると、新しい発見があります。
「チャレンジしてみて、合わなかったら次の方法」くらいの気軽な気持ちで始めてみましょう。

では、おすすめの出会い方をご紹介します♪

忙しい社会人におすすめのマッチングアプリ

スマホを使う女性

マッチングアプリは、インターネット環境があれば簡単に利用開始できます。
一昔前に流行った出会い系サイトとは別物で、高い安全性が保持されるように、運営側が様々なサポートを行っています。

求める男性の【居住地、年収、年代、趣味、タバコ・お酒の頻度を含むライフスタイル】などの条件検索ができるので好みの男性を簡単に探し出すことができます。

きちんと活用すれば登録から平均して3~4ヶ月で交際に発展する利用者が多く、事前にメッセージのやり取りをするため、価値観が合う異性との出会いを探せるがポイント。隙間時間にさくっと相手を探せるので、社会人の多忙な毎日の中でも、両立しやすく便利です。

利用者増加に伴い、複数のマッチングアプリが登場しました。どれがいいのか悩みますよね。女性は無料で利用できるサービスも多いのですが、真剣に結婚を考えているのならば、出会いの質を高めるためにも有料サービスの方がよいでしょう。

おすすめはアメリカ発の老舗マッチングアプリ「Match(マッチ)」です。20年を超える運営実績と最新テクノロジーを駆使し、毎日おすすめの異性を10人紹介してくれる「デイリーマッチ」という機能では使うほど、AIがあなたの言語化できない好みまで覚えてくれてどんどん好みの相手を抽出してくれるようになります。もちろん、条件検索もできますが、Match(マッチ)のいいところはフィーリングが合う相手を見つけやすい点です。

マッチドットコム公式ページ

婚活パーティー

社会人の出会いといえば、婚活パーティー。 一度に多数の男性と出会えるので効率的です。 一人で参加するのが心配なら、彼氏が欲しい友人を誘って参加するのもおすすめです。

社会人だと、会社関係の男性に遭遇しないか心配する女性が多いですが、オープン形式の開けた会場だけでなく、プライバシーに配慮した個室形式もあります。

「年収○万以上の男性」「爽やかイケメン」など、限定した条件で男性を募っているパーティーは、条件に合う男性が探しやすいです。パーティー中は、様々なイベントが盛り込まれており、賑やかな雰囲気の中で男性とコミュニケーションが取れるのもポイントです。

趣味などのコミュニティ関連の出会い

習い事、セミナー

社会人になると、学生時代よりも趣味に没頭できる時間が増えますね。

「アウトドア」「ゲーム」「海外旅行」「読書」「映画鑑賞」や、もっとマニアックな趣味など、テーマを限定したコミュニティを探して、集いに参加するのも出会い方のひとつ。お互いに好きなことが同じだと、会話が弾み、恋愛に発展してからも楽しい時間が過ごせるので、メリットがたくさんあります。

各地域やSNSで募集されていることが多いので、キーワードで検索して参加してみましょう☆

3.理想を明確にする

条件、質問

彼氏が欲しいと思ったら、まずはどんな男性がいいのか、理想を明確にしましょう。男性の見た目、性格、価値観、年収、ライフスタイル、趣味、仕事内容など、詳細に考えます。

おすすめの方法は、まず紙や携帯のメモ帳などに、思いつく理想を全て書き出します。

ここでは、「自分にはこれくらいの男性がちょうどいい」「こんな男性いるはずない」などと思わず、一旦書き出してください。社会人になると、ある程度過去に恋愛経験を積んでいる女性が多いですが、過去の男性に惑わされずに今の理想を考えましょう。

理想条件の中でも、「絶対に譲れない5つ」をリストアップ。

理想を見える化すると、男性像が明確になり、出会いの場に出かけたときも好みの男性が現れたら、アンテナが反応するように迷いがなくなります

100%理想どおりの男性が見つからない場合は、リストアップした5つの条件を持つ男性を探します。実際には、デートが始まってから初対面では知らなかった相手の魅力が見つかり、恋のはじまりとなるかもしれません。

最初から結婚相手を探すという重たい気持ちではなく、仲良くなろうというライトな気持ちで男性と接するのがポイントです。

4.積極的に行動する

婚活パーティー、デート

彼氏が欲しいと思ったら、女性の積極的な行動が鍵です。

現代は草食系男子という言葉が生まれるくらい、消極的な男性が増えてきているのです。出会いの場では、受身ではなく女性から好みの男性をピックアップする気持ちが大切。

社会人として仕事に集中するのと同じ熱量で、男性を探すことに集中してください。彼氏から受ける影響は大きいので、せっかくなら素敵な男性と交際したいですよね。この後待っている輝かしい恋愛生活のために、勇気を出して行動しましょう。

これまで受身だった女性も、これを機会に積極的な女性になりましょう。何度もチャレンジするうち、男性に気軽に話しかけたり、連絡先を聞いたりすることも、会話の流れで簡単にできるようになりますよ。

5.前向きな考え方

微笑む女性・笑顔

彼氏が欲しいと思って行動しても、うまくいくことばかりではありません。

好みの男性に彼女ができたり、勇気を出して告白しても振られたり、連絡先を交換したのに音信普通になったり、優しいと思っていた男性がただのチャラ男だったり。

真剣に出会いを求めているだけに、ハプニングが続くと心が折れそうになりますね。でも、落ち込みすぎるのは良くありません。

悲しみに拍車をかけてしまうのは、「悲しい出来事」と「自分自身」を重ね合わせてしまうこと。「出来事」は単なる「出来事」であって、自分自身とは切り離して考えるべきです。

「残念な出来事が起きたから、わたしは残念だ」とは思わずに、今回はこうゆう結果だっただけで、あなたには素晴らしい魅力があるということを忘れないでください。

落ち込むことがあっても、もっと素敵な男性に繋がる出来事だったかもしれません。彼氏が欲しいなら、楽しく行動し続けることが大切です。どうしたら楽しくなるか?を考えながら、素敵な男性に出会いましょう。

恋愛経験もフリー期間の長さも関係ない

重要なのは行動力のみ!

彼氏が欲しい社会人女性に送る心掛け5選をお伝えしましたが、いかがでしょうか。

フリーの期間が長かったり、恋愛経験が少ないと、彼氏を作ることがとても難しいことだと思ってしまいがちですが、これらのポイントを押さえれば、素敵な彼氏が見つかる可能性がUPします!

社会人生活をより楽しくするために、素敵な恋愛をはじめられるよう応援しています。

白井エリー
バツイチのシングルマザー。人生かけて仕事以上に真剣に婚活してます。趣味はバチェラージャパンで男性心理を研究すること、恋愛バイブルを読むこと。努力の結果、嫉妬だらけの苦しい恋愛から、幸せいっぱいの恋愛ができるように♫