オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

結婚相談所は変な人しかいない?ヤバい人のエピソード

婚活パーティー、お見合い 婚活のノウハウ

結婚相談所に登録したらヤバい人に出会った?

ネットには様々な変な人遭遇体験談がある

イライラ、喧嘩、カップル

ネット上には結婚相談所で変な人に遭遇したエピソードがたくさんあります。

「ヤバい人ばっかりなのかな」

と思う方もいるかもしれません。

変な人がいるかいないかでいうと「いる」ことはおりますが、変な人ばっかりということはありません。

結婚相談所に登録して、順調にいい方に出会って卒業していく方にはネタになるような体験談がないのです。順調な方、情緒が安定している方はネットに愚痴を吐き出しません。

どちらかというとネットはうまくいっていない人の体験談が濃く集まってしまうのです。

マッチングアプリ、街コン、婚活パーティーでもヤバい人はいるけれど

連絡先交換、モテる、イケメン、パーティー

結婚相談所に限らず、マッチングアプリや街コン、婚活パーティーにも「失礼だな」という方はおります。

なぜ「結婚相談所は変な人がいる」と思われがちなのかというと、料金の差があります。気軽に利用できる他の婚活サービスと比較すれば、結婚相談所は独身証明書などの必須の提出物も多く、気軽に利用できるものではありません。

料金も高額で入会する前は期待値も高まるでしょう。その分、たとえ同じような変な人に遭遇したとしても「せっかく高いお金を払って登録したのに」と気持ちの落差が大きくなるでしょう。

高いお金を払ったからといって、婚活パーティーよりモテるようになるわけでもなく、マッチングアプリより素敵な人に合えるわけでもありません。

高いお金を払って身元証明がされて結婚本気度が高い人に効率的に会える機会を購入したにすぎないのですが、期待してしまいますよね。

一般社会で遭遇しないけれど結婚相談所だからいる変な人3選

1.家事手伝い

実家、親の家

結婚相談所だから変な人がいるということはないのです。

メジャーな利用者はごく普通の人たちです。

ですが、仕事などの人間関係ではお会いしたことがないような結婚相談所ならではという変な人もいます。

例えば、無職の女性です。昔は家事手伝いと呼ばれてお嬢様のような存在でした。就業している方にとって家事手伝いの女性に遭遇する機会はないでしょう。

結婚相談所は男性は登録に就業が条件となっていることが多いのですが、女性は無職でも登録できるところがほとんどです。女性全体の5%未満ですが無職~年収100万円未満のフリーター女性も在籍しています。

決して多くはないですが、普段は全く合わない家事手伝いに2~3人遭遇しただけでも「多い」と感じるでしょう。

オーネットの会員プロフィール

昔からのルールがそのまま残っているだけなのですが、現代では家事手伝い女性が結婚相談所で成婚することはほとんどないそうです。結婚相談所ではなく本来は就業支援サポート支援を受けるべきなのかもしれません。

2.重度なマザコン、実家依存

実家、親
  • 「好条件の男性と思って交際していたのに、親にデートプランを相談していた」
  • 「お母さんにすべて婚活の進捗を報告して、親が気に入る人を探している人だった」
  • 「お見合い写真撮影に40代なのに親と一緒に来た」

結婚相談所を利用すると、漫画のネタのような重度なマザコンや実家依存の婚活者に遭遇することがあります。

結婚相談所の中には親の相談を受け付けているところも多いです。要するにマザコンや親と婚活する人達を肯定するような結婚相談所もあるのです。(高齢の仲人が運営していることが多い)

マザコンはプロフィールではわからないことがほとんどです。マッチングアプリでは遭遇しないけれども、結婚相談所ならではかもしれません。

昔ならば、親がお見合い相手を探すのは珍しいことではなかったのかもしれませんが、今は行き過ぎる過干渉でただの毒親とも呼べるのではないでしょうか。まして、そんな親がいる人と親戚付き合いするのは考えただけでもぞっとしますよね。

3.医者やハイスぺ男と結婚したい身の程知らずの高望み女性

医者

少しでもよい条件の男性と結婚したい。これは程度の差はあれ女性に広く共通する思いかもしれません。釣り合う男性としか結婚できないので、自分の身の丈以上の男性と合おうとすれば苦戦します。

しかし、こういう女性の願望を利用する結婚相談所も多くあります。「セレブ型結婚相談所」とここではご紹介します。

セレブ型結婚相談所はさも「ハイスぺ男性と結婚できる」ように見せておいて、ハイスぺ男性と結婚したい女性を集客するのです。その結婚相談所にハイスぺ男性が多く在籍しているわけではないことが多いようです。(まりおねっとで取材したあるセレブ型結婚相談所は医者は無料で登録できると言っておりました)

いろんな結婚相談所連盟に加盟しているため、会員は連盟システムを使って相手を探すのです。

東カレデートのようにマッチングアプリでハイスぺ限定を打ち出すサービスも出てきているため、そうしたマッチングアプリにはより高望みする女性は多いかもしれません。ただし、東カレデートは男性もそういうものと思って利用しているでしょう。

NNR、良縁ネット、IBJ、TMSなどの結婚相談所連盟は女性の年収は非公開も多いのです。そのため、結婚相談所の場合は普通の女性なのか高望み女性なのかプロフィールで見分けは尽きません。(仲人側画面では、どこの結婚相談所の会員なのかは見れるようです)

オーネット、ゼクシィ縁結びエージェント、パートナーエージェント、エン婚活エージェントなどは結婚相談所は男女平等なので行き過ぎる高望み女性は少ないでしょう。

一部に確かに変な人はいるのですが、そんな人ばっかりに出会うのであればプロフィール、写真を変える等してみてはいかがでしょうか。

まとめ

結婚相談所で婚活している大半は普通の人

結婚相談所で婚活しているほとんどの方はごく普通の方です。一部に変わっているなという方はいらっしゃいますが、若いうちから結婚相談所を利用する人も増えどんどん素敵な人は増えています。

結婚相談所の中には甘い話をして、会員を入会させるような悪質なところもあります。

結婚相談所でどんな人に合えるのか、そこには市場の原理が働くため、釣り合う人にしか会えません。過剰な期待をもって結婚相談所を利用してはいけないのだと思います。

しかし、高いお金を払ったら期待値が高くなってしまうのではないでしょうか。

お金を払って期待してしまうタイプの方におすすめは店舗がなくリーズナブルなオンライン結婚相談所です。おすすめエン・ジャパングループが運営するエン婚活エージェントです。

登録料10,780円(税込)、月会費14,300円(税込)でお見合い料、成婚料がなく希望に近い人を毎月6名以上紹介してくれて自分で検索して申込もできます。