婚活のノウハウ

子育てまでサポート!結婚相談所ラシックの関根さんにインタビューしました

結婚の先に出産や子育てを考えている人も大勢いると思います。今回、まりおねっと編集部が取材をしたラシックは、子育てしたい人のための結婚相談所と聞きました。代表の関根さんに、詳しい話を聞かせていただきましたので、子どものいる家庭を作りたい方はどうぞご注目ください。

出産や子育てを見据えた婚活を支援!

会員のほとんどが成婚者の紹介で入会している人気の結婚相談所

保育士、シングルマザー

La Chic(ラシック)

  • 住所:東京都港区麻布十番1-2-7-701
  • 最寄り駅:東京メトロ南北線・都営大江戸線 麻布十番駅
  • URL:http://www.lachic.jp.net
  • TEL:03-6823-5500

編集部

「最初に、関根さんが結婚相談所を始めた経緯を教えてください」

関根さん

「出産後に子育てがわからなくて右往左往して不安だった経験から、子育て支援のための起業をしたいと考えていました。今の世の中は、子育てをするのに優しい環境とはとても思えないんです。子育てしやすい社会になるには子育ての関係者、当事者を増やしたらいいと考えています。

ただ、子育てのサポートをする前に、もっと多くの人が子育てをしたいと考えられるような世の中にするべきだとも考えました。子育ての前には必ず出産がありますよね。出産の前には結婚があります。そうやって逆算して考えた時に、結婚のサポートをするべきだと考えてラシックを始めました」

編集部

「ということは、将来的に子育てをしたいと考えている人の結婚をサポートするということでしょうか」

関根さん

「そうです。人生は結婚して終わりではありません。新たなスタートです。ラシックでは、結婚のお世話をして終わりではなく、その先の出産や子育てについても見据えてサポートしています」

編集部

「具体的にはどのようなサポートをしているのか、教えていただけますか?」

関根さん

「まず、子育て支援団体との連携をしています。ikumado(イクマド)という団体なのですが……自宅にいながらオンラインで子育て経験者達とグループミーティングする形で経験談などアドバイスをもらえるようになっています。

出産後は1ヶ月外に出られないんですよ、赤ちゃんもお母さんも。でも、その時期に一番情報が欲しいんです。『こういう時はどうすればいいんだろう?』という悩みや不安を、子育て経験者に聞いてもらえてアドバイスしてもらえるのは大きいですよ。子育て中の人……とくに出産直後の人にとっては、たとえオンラインでも自分の話や悩みを聞いてくれる相手がいるのはとても心強いと思います。」

編集部

「他にはどのようなサポートがありますか?」

関根さん

「あとは人材会社との提携も行っていて、出産や子育てで休職をした後に、社会に復帰しやすいような環境も用意しています。

HIGH ARTという人材会社なのですが、ここと提携することで実際の就職面でより安心して出産や子育てをしていただけると考えています」

なお、ラシックでは、自分探しカウンセリングの企業などとの提携もすすめているようです。今後も様々な子育て支援のための環境づくりに力をいれていくそうです。関根さんが他の企業と提携する理由は、すべて「安心して出産や子育てをして欲しい」という想いから。

会社のVisionも「子育てしやすい社会を作る」だそうで、私にも十分にその熱意が伝わってきました。

自分が想い描く理想のライフスタイルを重視した婚活

家族

編集部

「では、現在いる会員様達は、みなさん自分で子どもを持ったり子育てしたりすることを望んでいる方達なのでしょうか?」

関根さん

「そうですね。みなさんお子さんを希望されています。実は、今いらっしゃる会員様のほとんどが紹介なんですよ。すでに結婚をしていて子どもがいらっしゃる人が会員様を紹介してくださっています。

弊社のVisionに共感してくださって『ここなら、出産や子育てを見据えた婚活を支援してくれるよ』という形で……。将来的に子どもを望んでいて結婚を考えている人から、もっと多く頼っていただくことが今の目標ですね」

編集部

「会員様を成婚に導くために関根さんが重視していることは何ですか?」

関根さん

「十分なカウンセリングを行います。会員様の恋愛や結婚についての意識を明確にすることを心がけているのですが……意外と明確にどんな人と結婚したいのか答えられる人は少ないんですよ。曖昧な理想を持ちながら漠然と『結婚したい』と考えている人がほとんどです」

編集部

「曖昧な理想や漠然とした気持ちだと、やはり婚活は苦労しがちになってしまうのでしょうか?」

関根さん

「そうですね。自分が理想とするライフスタイルをハッキリとさせないと、どういう人が自分に合っているのかもわかりにくいですし、闇雲にお見合いを申し込んでお付き合いできたとしてもうまくいかないものです。

だから、きちんとカウンセリングをしていくと、最初は相手の顔や年収ばかりにこだわっていた人も途中からは相手の内面を見るようになります。外面よりも、自分なりのライフスタイルに合っている人を選ぶようになるんですね」

編集部

「お見合いを重ねることで、見えてくることもありそうですね」

関根さん

「そうですね。相手から申し込みがあれば余程嫌ではないかぎり、相手の人に一度会うことをおすすめしています。そして、1回目の時にピンと来なくても生理的にダメだということでなければ再度会うこともすすめていますね。

1回会っただけではわからないことも多いですから。あれっ、意外と気が合うかもなんてことも大いにあります。」

編集部

「カウンセリングの他に関根さんが重視していることは何でしょうか」

関根さん

「まずは、服装です。とくに男性の方は服に無頓着な方も多くいらっしゃいますので、プロフィール写真を撮影する時に服のレンタルをおすすめすることもあります。実は、スタイリストとも提携しているんですよ。お洒落になっていただければプロフィール写真も映えますし、婚活では有利になります。

あとは反省会ですね。お見合いをした後は、反省会の時間を設けて次に活かしてもらうようにしています。もちろんお見合い前にもアドバイスを行いますが、より重視しているのは反省会の方です。」

編集部

「関根さんが得意とする会員様の特徴を教えてください」

関根さん

「やはり、将来的に子どもを産みたいと考えている人や、子育てを希望している人達ですね。後は、シングルマザーやシングルファザーの人達の力にもなっていきたいと考えています。子育てしながらの婚活は大変でしょうから、できるかぎり力になってあげたいですね」

「やらない後悔」よりも「やって後悔」して欲しい

話すカップル

編集部

「最後に、現在結婚相談所への入会を迷っている人に向けてメッセージをお願いします」

関根さん

「すべての人に当てはまる言葉なのですが『今日が一番若い』と考えて欲しいです。迷っていることを先延ばしにするのではなく、なるべく1日でも早く行動を起こしたほうがいいのではないでしょうか。

私は、いつも『やらずに後悔するよりもやって後悔した方がいい』と考えているのですが、これは婚活にも当てはまると思うんですよね」

編集部

「やらずに後悔ではなくやって後悔、ですか」

関根さん

「そう、もちろん後悔しないのが一番なんですけど、やるかどうか迷っているのなら、絶対にやった方が良いと思っています。

実は、私自身勇気がなくやらずに後悔したことがあって、それがずっと心に残っています。同じ想いを経験したことがある人も多いと思いますが、結婚相談所に関してもまったく一緒です。ものすごく後になって『きちんと婚活しておけばよかった』と後悔することのないように一歩踏み出してしていただきたいですね」

結婚後のサポートもしてくれる結婚相談所は多くありますが、子育てまで見据えた結婚相談所はなかなかないと思います。「結婚をした後は子どもも欲しい」……ラシックはそう考えている人の力になってくれる結婚相談所だと感じました。

結婚相談所 ラシック

  • 住所:東京都港区麻布十番1-2-7-701
  • 最寄り駅:東京メトロ南北線・都営大江戸線 麻布十番駅
  • URL:http://www.lachic.jp.net
  • TEL:03-6823-5500
編集部
婚活で運命の相手と出会うためのノウハウ、心構え、体験談、ニュースなど発信する婚活情報マガジン「まりおねっと」の編集部