婚活のノウハウ

疲れない婚活を!結婚相談所ファニーキープスの佐藤さんにインタビュー

これまでの活動から婚活に疲れてしまっている人も少なくないでしょう。そのような方におすすめしたい結婚相談所がファニーキープス。ファニーキープスは「疲れない婚活」、「楽しい婚活」にこだわる結婚相談所です。代表の佐藤さんに詳しい話を伺ってきましたので、婚活疲れしてしまっている方はもちろん、これから結婚相談所への入会を考えている方は参考にしてください。

「直接会員様を成婚に導きたい」という想いからの独立

婚活業界30年!大手を辞めて作った理想の結婚相談所

結婚式

ファニーキープス


編集部「なんでも、佐藤さんはずっと結婚や婚活の仕事と関わってきたとお聞きしましたが……」

佐藤さん「そうですね。ファニーキープスを立ち上げる前は、大手の結婚情報サービス会社に勤めていました。この業界には、都合30年以上関わっていることになります」

編集部「大手を辞めて自分で会社を立ち上げたきっかけは何だったのでしょうか?」

佐藤さん「長く勤めていると、自分の立場がどんどん変わっていくんですね。そうすると、会員様に直接触れ合う機会がどんどん減ってしまうんですよ。でも、私は自分で会員様を成婚に導きたかったんです。独立すれば、それが可能ですから」

たしかに出世をしてしまうと現場から距離を置くようになるのは、どの業界も同じ。ただ、佐藤さんはこうもおっしゃっていました。

佐藤さん「いろいろな立場で婚活に関わってきました。だから、様々な角度からのアドバイスを会員様には贈ることができます。これまでの経験があるからこそ、老若男女オールマイティーにサポートできるのだと思います。どんな会員様でも自信を持って成婚に導けますよ(笑)」

1人の仲人でありながら、婚活業界全体にも精通している佐藤さんならではの言葉ですね。人脈も豊富なため、他の仲人さんとの連携で会員様を成婚に導くことも多いそうです。

楽しい婚活・疲れない婚活を心がけている

ファニーキープス

編集部「ファニーキープスの特徴を教えてください」

佐藤さん「会員ネットワークの広さや婚活ノウハウの多さなどいろいろありますが、やはり一番の特徴は、会員様とフレンドリーにやらせてもらっていることですね。婚活疲れから活動自体が嫌になってしまう人も少なくありませんが、そうはならないように楽しい婚活を心がけています」

編集部「具体例を教えていただけますか?」

佐藤さん「通常の婚活とは別に、恋活というものもやっています。会員様の『デートしたい』という欲を満たしてもらうためですね。その他には、加盟している各連盟が主催しているパーティーとは別に独自のパーティーを開いて楽しんでもらっています」

編集部「独自のパーティーは、通常の婚活パーティーとは違うのでしょうか」

佐藤さん「全然違いますよ。もっと、シンプルに遊びに行くという感じです。ボーリングをしたりバーベキューをしたり、シミュレーションゴルフとかハイキングとか……ただ飲みに行くこともあります(笑)」

編集部「なんだか楽しそうですね」

佐藤さん「そうですね。多くの方に楽しんでもらっています。独身同士の交流会と呼んでいますが、サークルのような楽しさもあるかもしれません」


ちなみに各回の参加人数は10名から40名程度。この催しから成婚カップルが生まれることも少なくないそうです。

婚活も恋愛であることを忘れない

好きかも、いいかも、上目遣い

編集部「佐藤さんが会員様を成婚に導くために、心がけていることを教えてください」

佐藤さん「心がけているというか、根本的な考え方はあります。婚活も結婚相談所での出会いも、あくまで恋愛だということですね。それが結婚の本質ではないでしょうか」

編集部「と言いますと?」

佐藤さんお互いが相手に恋愛感情を持たないと前には進んでいかないということです。たとえば、結婚相談所には仮交際と本交際と分けて考えるようにされていますが、普通の恋愛には、仮交際も本交際もないんですよ」

編集部「たしかにそうですね」

佐藤さん「たとえば『これは仮交際、ここから先は本交際ですよ』なんて言われても、ピンとこない会員様も多くいらっしゃいます。だから、こちらの対応によっては会員様が義務的、機械的に捉えられてしまう危険性もあります。自由に恋愛気分を楽しめません(笑)このサポートは非常にデリケートな部分です」


では、具体的にどのようなアドバイスをするのか?それは、会員様やお相手の方によって全然違うそうです。それぞれの方にあった角度からのオーダーメードのアドバイスを贈る。それができるのは、佐藤さんがたしかな経験とノウハウを持っているからでしょう。ホームページに掲載されている会員様の声がそれを物語っていますよ。

取材中、佐藤さんは「直感」という言葉を何度か使われていましたが、その直感によって成婚された方も多くいらっしゃるそうです。


佐藤さん「少し前に、あちこちの結婚相談所や婚活サービスでもう7年以上婚活されているという男性がウチに来られたんですね。その方に、私が『この人が合いそうだな』と思えた女性がいたので紹介したんですよ。そしたら、最初のお見合いで結婚が決まりました」

編集部「そんなこともあるんですね。佐藤さんがその女性を推薦した理由は何だったのでしょう?」

佐藤さん「もちろん、お互いの相手への条件は考慮しますが、最終的には直感ですね。決してゴリ押ししたわけではありません(笑)」


直感という言葉は、もちろん当てずっぽうではありません。佐藤さんがこれまで積み上げてきた経験から長年の勘が働き、相性の良さそうな組み合わせがわかるのでしょう。ただ、それを他人に理解してもらうのは難しい……言語化はしづらいのかもしれません。

結婚相談所は出会いの幅を広げるツール

編集部「今、結婚相談所への入会を迷っている人はたくさんいます。その方々に向けてアドバイスをお願いします」

佐藤さん「今の結婚相談所は、けっして暗い場所ではなくもっと開けている場所です。出会いの幅が広がる1つのツールとして考えて欲しいですね。だから、自分の婚活を結婚相談所内に制限する必要もないと思いますよ。並列にいくつかの流行の婚活ツールを使用していくのもアリです(笑)。

もっと気軽に参加していただけたら、と思います。ウチでは無料で2カ月間活動していただけるトライアルコースをご用意しています。もし結婚相談所に不安のある方は、最初はお試し感覚で気楽に体験してみてはいかがでしょうか。」


取材中は常時穏やかな話し方をされていた佐藤さん。「フレンドリーにやらせてもらっている」という言葉が、とてもよく伝わってきました。佐藤さんならば、多くの方が抱えている「婚活疲れはしたくない」「どうせ婚活するのなら楽しくやりたい」という気持ちを叶えてくれそうです。

佐藤さんの人柄や親しみやすさはブログでも伝わってきますので、ぜひ一度覗いてみてください。

ファニーキープス

 

編集部
婚活で運命の相手と出会うためのノウハウ、心構え、体験談、ニュースなど発信する婚活情報マガジン「まりおねっと」の編集部