オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

同じアラフォーでもここまで変わる?成功する婚活・悲惨な婚活

困るアラフォー 婚活のノウハウ

悲惨な婚活ってどんな婚活?

アラフォーだから悲惨なのか

パソコンを見て悩む女性

まだ実際に婚活を始めていない女性は、『悲惨な婚活』という言葉にピンとこないかもしれません。

「どうせ、一部の本当にモテない女がオーバーに言っているだけでしょ?」なんて考えているかもしれませんね。

しかし、婚活の仕方次第では、ほとんどの女性が悲惨な婚活を経験してしまうようです。脅すわけではありませんが、悲惨な婚活とはこのようなものだと、一部紹介します。

どれだけお見合いの申し込みをしても会えない

失恋、スマホ、メッセージ

結婚相談所での婚活は、相手の男性へのお見合いの申し込みから始まります。いくらあなたが「この人と会ってみたい」と思っても相手の男性が承諾しない限り、会うことすらできません。

アラフォー以上になると、年齢だけで「会わない」と判断されてしまうことも多いです。あなたよりも年齢が下の男性から「会わない」と断れるのは理解できるかもしれませんね。でも、同世代の男性からも断れるケースが多いので、納得できない女性も多いでしょう。

人によっては20人、30人と申し込みを重ねても、誰からも相手にされない。成立するお見合いがゼロだったりもします。

アラフォーおすすめの婚活サイト情報はこちらどうぞ。

婚活パーティーに参加すれば、常に『ぼっち』

「お見合いで会えないなら、婚活パーティーに参加する!」と考えるアラフォー女性も多いでしょう。婚活パーティーは、参加基準さえ満たしていれば確実に多くの男性達と会えますからね。

しかし、フリータイムで誰にも話しかけてもらえない……そんな悲惨な想いをする婚活アラフォー女性は多いです。

他の参加女性はみんな男性とペアになっているのに、自分だけ『ぼっち』。これは、相当きついですよ。自尊心が削られます。

子供について言われる

子ども

一番きついのは、自分ではどうしようもないことを理由に断られてしまうことでしょう。たとえば、「もう子供は産めないよね」と判断されて、子供が欲しい男性達から結婚対象外とされてしまうことです。

年齢的に出産が厳しいのは、アラフォー女性なら自覚している人がほとんどですが、自覚しているのと男性から直接言われるのとでは天と地との差。「自分は女として魅力がないんじゃないか」と必要以上に悲観的な気持ちになってしまいます。

残念ながら、このような悲惨な経験をしている婚活アラフォー女性は、全然珍しくないんですよ。

成功しやすいアラフォー女性の婚活

年上男性に目を向ける

40代婚活男性、年の差カップル

たとえアラフォー女性でも、悲惨な経験をするどころか、婚活を通じて幸せになった人も大勢います。続いては、婚活で成功したアラフォー女性達がどのような婚活をしたのかを紹介しましょう。

「結婚相談所での婚活は、お見合い申請をしてもなかなか受理されない」と先ほどお伝えしました。

でも、実はアラフォー女性にも一定以上の需要はあります。ただ、需要のほとんどが年上男性達からのもの。たとえば、40歳の女性は40代後半から50代の男性達からは人気があります

自分に興味を持ってくれる年上男性達を「オジサン過ぎるから無理」と突き放してしまうと、結婚は遠のくでしょう。女性もなるべく若い男性を求めるようですが……「年齢的に難しいかも」と思いながらも、お見合い申請されたのであれば一度は会ってみることをおすすめします。

「会ってみたら意外と若く見えた」とか「オジサンかと思ったら、そうでもなかった」とはよく聞く意見です。

とくに男性は、手抜きのプロフィール写真を使っていることも多いので、実際に会うと相手へのイメージが一変することも少なくありません。たとえ40代後半でも見た目が若かったら、そこまで気にしますか?

きっと大勢のアラフォー女性が「実年齢が若いに越したことはないけれど、たとえ年上でも見た目がオジサン過ぎなければOK」と答えるでしょう。

婚活パーティーは、参加年齢をきちんとチェック!

婚活パーティー、お見合い

パ―ティー形式での婚活を望むのであれば、なるべく自分が『若い側』になるように、参加するパーティーを選ぶことです。

たとえば、Aの婚活パーティーは参加条件25〜42歳まで。Bの婚活パーティーの参加条件が38〜45歳までだったら、40歳の女性は後者を選択するべき。

上がる土俵は選べば、「自分だけずっとボッチ」のような悲惨な経験をしなくて済みます。

バツイチ男性にも目を向けよう

離婚

婚活市場にはバツイチ男性やシングルファーザーも少なくありません。

「どうしてこんなに条件の良い人が、婚活しているの?」と思える男性は、バツイチ男性やシングルファーザーであることがほとんどです。離婚歴がある男性や子持ちの男性は、初婚の女性が敬遠しやすいのでしょう。

あなたも「まったく気にしない」とは、言えませんよね。「できれば、初婚の男性のほうが良い」と考えてしまうはずです。

でも、バツイチ男性やシングルファーザーを積極的に結婚の対象にすると、婚活で成功しやすくなるのは間違いありません。たとえ離婚歴に抵抗を感じてみても、「初婚じゃなくちゃ嫌」とすぐに跳ねてしまうのではなく、とりあえず会ってみることをおすすめします。

実際に相手の男性と会って意気投合すれば、離婚歴はそれほど気にならなくなるでしょう。子持ちであったとしても「前向きに考えてみようかな」と思えることも少なくないのではないでしょうか。

年相応の意識を持つことがアラフォー婚活成功の必須

20代女性と同じ価値観で婚活するから悲惨な目に遭う

結局のところ、悲惨な婚活を経験している多くのアラフォー女性は、20代女性と同じ価値観で婚活しています

一方、婚活で成功をして幸せになれるアラフォー女性は、自分への需要を見極めて、需要があるほうへと流れています。本人のスペック以上に、『意識の差』で結果が大きく分かれていくのではないでしょうか。

年齢を重ねた人ほど、婚活で成功するためにはある程度の戦略が必要です。もしも自分で戦略が練れないのであれば、他人の言葉に耳を貸すこと。たとえば、結婚相談所での婚活ならば、仲人さんが戦略的な婚活をアドバイスしてくれます。

もしも、あなたがこれまで婚活で悲惨な経験ばかりを積み重ねてきたのならば、周囲の意見に耳を貸し、もっと戦略的な婚活へと切り替えていきましょう。そうすれば幸せな結婚が確実に近づきます。

40代会員が比較的多くアラフォー婚活の実績が多いおすすめ結婚相談所はツヴァイです。よかったらコチラもご覧ください。↓↓