オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

12分で変わる!婚活中の会話を『神トーーク』にする方法

婚活のノウハウ

ベストセラーシナリオ「神トーク」

婚活中の悩み1位が会話とコミュニケーションです

「何を話して良いのかわからない」「どのような返事をすれば好まれるのかわからない」……そんな婚活中の会話への悩みを解決します。

たった一度の会話の失敗で、相手との関係をダメにしてしまった……そんな経験をした方も多いのではないでしょうか?

二度とそうならないように、星渉さんが書かれた『神トーーク』という本を参考に、小手先の会話テクニックではなく、会話への心構えを紹介します。この動画で紹介する会話への心構えを身につければ、婚活中の会話で困ることはなくなるでしょう。

幸せな結婚のために、会話の仕方を変えたい! コミュニケーション能力を上げたい!

内面重視の婚活は、会話が決め手になることがほとんど

会話・話が弾まない

その意識が少しでもあれば大丈夫です。さぁ、そのモチベーションを保ちながら、本編をご覧ください。

婚活中、異性を選ぶ基準は人それぞれかもしれません。でも、昭和のバブル全盛期のような「高年収!高身長!高学歴!この条件は譲れない!」といった価値観で婚活している人は、さすがに減りました。多くの人が現実を見据えた婚活や、相手の人柄で選ぶ「内面重視の婚活」をしているようです。

しかし、この「内面重視」というのが、なかなかのくせものでして……「内面重視」と言う割には、相手の内面の何を重視しているのか、ハッキリ言えないまま婚活している人も少なくありません。

ハッキリ言えないのは、異性への希望を口にするのが恥ずかしいのではなく、自分でもよくわかっていないからでしょう。ただ、内面重視で婚活している人達の話を聞いていくと、相手との時間に心地良さを感じるかどうかが決め手になっていることが多いようです。

逆に、「この人との会話は疲れる」とか「この人とは会話が噛み合わない」と感じると、縁がなかったものと解釈する人が多いようですね。

つまり、内面重視の婚活では、会話をメインとするコミュニケーション力が決め手になることがほとんどです。

コミュニケーション力に自信がない人も多いかもしれませんが、大丈夫!これは、自信がない人向けの動画ですから。むしろ、自信があるのなら「なぜこんな動画を見ているの?」という話です。

さて……コミュニケーション力に自信がない人達には、本動画で紹介している『神トーーク』に書かれている「安心感と自己重要感を満たすと、相手との関係はうまくいきやすい」という言葉が、非常に大きなヒントとなるでしょう。

ここから先は、『神トーーク』に書かれていることをベースに、「安心感と自己重要感を満たすための会話方法」を解説します。

安心感を与えられる人になるために

男女の楽しそうな会話

まず、婚活中、異性に安心感を与えられる会話方法を解説します。この「安心感」という言葉も、曖昧なものかもしれませんね。

「安心できる人と結婚したい!」と願う人は多いでしょう。また、「安心させたい!」と意気込む人も、それなりにいるかもしれません。

でも、婚活中に相手を安心させるためには、具体的に何をすれば良いのかわからない。多くの人がそうです。だから、変われないんです。

変わりたいけれど変われない人は、参考になると思います。

『神トーーク』では、相手に安心感を与えるために必要なものは、

  1. 最後まで話を聞く
  2. 絶対に否定をしない
  3. 表情と姿勢を意識する

この3つだと書かれています。

安心感を与えるために必要なもの・1つめ「最後まで話を聞く」

デート、会話

子供の頃、親や先生に「人の話をちゃんと聞きなさい」と言われましたよね。だから、人の話を聞く大切さは誰もが知っていること……のはずなんですが、意外と実行できている人は少数です。話を聞けない大人は案外多いもの。しかも、大人になると子供の頃のように「人の話をちゃんと聞きなさい」とは注意されません。

多くの人がやってしまいがちなミスは、相手の話を途中で遮ってしまうことです。とくに頭の回転が早い人は、相手の話を全部聞く前に、話の内容がわかってしまうんですよ。すると、相手が言いたいことを言い終える前に、つい意見してしまいます。……が、これがいけません。

何故なら、会話は意見交換の場であると同時に、自分の気持ちや主張を吐き出す場でもあるからです。自分の言葉を遮られた側は、どうしてもモヤモヤとした気持ちが残ってしまいます。自分の伝えたいことを伝えきらないと、相手の言葉を受け入れる準備が整わない……そういう人も多いのです。

たとえば、サザエさんが「買い物に行こうと街まで出かけたら……」と話を始めたとしましょう。ちょっと想像力のある人ならば「どうせ、財布を忘れたんだろ?」と察しがつきます。でも、サザエさんの話を遮って「財布、忘れたの?」と聞いてしまうと、サザエさんの心にはモヤモヤした気持ちが残ります。

そうではなく、サザエさんが「財布を忘れちゃったの」と言い終えてから「君は、相変わらず愉快だね」と言ってあげると、彼女は安心感を得て、あなたに好意を持つようになります。

安心感を与えるために必要なもの2つめ「絶対に相手を否定しない」

イライラ、喧嘩、カップル

2つめは、「絶対に相手を否定しない」……これが一番難しいかもしれません。

誰だって自分の意見を真っ向から否定されてしまうと、敵味方のような関係になりがちですよね。でも、わかっていながらも素直な気持ちで反対意見をぶつけてしまう人は多いです。

「それはおかしい」とか「そこは違うだろ」と思っても、まずは一度呑み込む……そういう癖をつけるべきだと、『神トーク』には書かれています。

ただし、「なんでも相手のことを受け入れるイエスマンになれ」と言っているわけではありません。意見が違っていても良いのです。どれだけ意見が違っていたとしても、相手を否定しないことが大事!そう覚えておいてください。絶対に否定しない人は、多くの人から愛されるでしょう。多くの人が否定ばかりするからこそ、実践する価値があります。

安心感を与えるために必要なもの3つめ「表情と姿勢を意識する」

婚活パーティー、デート

会話中の表情と姿勢も重要だと『神トーク』には書かれています。もっとも好まれやすい表情は、やはり笑顔です。笑顔で接してもらえるだけで、人は相手に好意を抱きやすくなります。

ただ、笑顔に慣れていない人も多いでしょう。とくに婚活中に会う異性は、初めて会う人や数回会っただけの人がほとんど。楽しい気持ちよりも緊張がまさっているかもしれません。

だから、笑顔に関しては普段から意識しておくべきです。同性の友人との会話の中でも笑顔を増やしていきましょう。笑顔が増えてあなたが困ることは、何もありません。

会話中の姿勢にも注意が必要です。とくに意識して欲しいのは、婚活中に異性と会う時は、スマートフォンを気にしないことです。

もしも、デート中に相手がスマートフォンばかり気にしていたら嫌じゃありませんか?

「あまり興味を持たれていないのかな」と不安になりますよね。だったら、せめてあなただけでもスマートフォンをしまってください。スマートフォンを手放せない人は多いです。だから、手放す価値があります。

ここまでをまとめると、相手に安心感を与えるためには、

  • 相手の言葉を最後まで聞いてから返事をする
  • たとえ自分と意見が違っても、相手の意見を絶対に否定しない
  • 会話中は笑顔と姿勢を大切にして、相手との会話に集中する

これらを意識することが大事だと『神トーク』は伝えています。

自己重要感とは

まず、自己重要感という言葉ですが、「自分は必要とされている」と自分の価値を高める感情を指します。ビジネスや恋愛、心理学など、あらゆる分野で使用される言葉です。

婚活中の人は、自己評価が低く、自己重要感をあまり持てていない人も少なくありません。だから、自己重要感を高めてあげられれば、相手は自分に自信を持つようになります。そうすれば、あなたのことを「自分を認めてくれる人」「自分の良さをわかってくれる人」と特別な目で見てくれるようにもなるでしょう。また、「もっとあなたを知りたい」とこちらへの興味も持ってくれます。

婚活中、相手に自己重要感を持ってもらうためには

では、相手に自己重要感を持ってもらうためには、どのような会話をすれば良いのでしょうか?

『神トーク』に書かれている中から、婚活者が意識するべきポイントを3つに絞って解説します。

  • 意識的に名前を呼ぶ
  • 会話中は相手の目を見ながら頷く
  • 相手の存在を褒める

これら3つが、婚活中に相手の自己重要感を高める行動です。

相手の自己重要感を高めるための行動

1.意識的に名前を呼ぶ

待ち合わせ

もっとも簡単に実践できるのが、相手の名前を意識的に呼ぶことです。

どんな会話であっても、相手の名前を省略しようと思えば、省略できることがほとんどですが、あえて名前を呼ぶ習慣をつけると良いでしょう。

たとえば、2人で喫茶店に入った時に「何、飲みますか?」ではなく、「サザエさんは、何を飲みますか?」と相手の名前を加えること。

そうすることで、相手は「大事にされている」と思い、あなたの話にも耳を傾けてくれるようになるでしょう。

この考え方は対面の会話だけではなく、メールやLINEでも同じです。「おはよう」や「おやすみ」の挨拶にも、相手の名前を加えると二人の間に親近感も芽生えます。「サザエさん、おはよう」や「サザエさん、おやすみ」のような形ですね。

2.会話中は相手の目を見ながら頷く

見つめあう、デート

顔を合わせて会話をする時には、なるべく相手の目を見て頷きながら話を聞く。そういう習慣を身につけると、二人の間に特別な関係を築きやすくなります。目を見ながら頷くのは「きちんとあなたの話を聞いていますよ」という合図なのですが、実はこれが自信や自己重要感につながります。

何故なら、「私の話をきちんと聞いてくれる」と実感できる機会が、ほとんどの人にあまりないからです。

<相手の自己重要感を高めるための行動:3つめ「相手の存在を褒める」>

3つめは、相手の存在を褒めること。ここでのポイントは、相手の行動ではなく、相手の存在を褒めることです。

実は、人が相手を褒める時のほとんどは相手の行動を褒めています。たとえば、「料理が上手」とか「仕事が早い」とか「気遣いができる」などですね。もちろん、褒められれば嬉しいのですが、自己重要感の向上には繋がりにくいです。何故なら、それらの行動には相手の努力が前提にあるから。努力の結果を褒めるのではなく、相手がもともと持っているものを褒めた方が、相手にはより強く響くとされています。

たとえば、「センスあるよね」とか「雰囲気あるよね」とか「笑顔が可愛い」といったものですね。このような努力ではどうにもならないものを褒められると、相手の自己重要感は高まる傾向にあります。

まとめ

ポイントは安心感と自己重要感

婚活者のための異性の心を掴む会話術。最後にまとめてみましょう。

相手に与えたいのは、「安心感」と「自己重要感」 です。

安心感を与えるためには、

  1. 「相手の言葉を最後まで聞いてから返事をする」
  2. 「たとえ自分と意見が違っても、相手の意見を絶対に否定しない」
  3. 「会話中は相手の言葉に集中する。なるべく多くの笑顔を相手に見せる」 の3つが大事

自己重要感を与えるためには

  1. 「意識的に相手の名前を呼ぶ」
  2. 「会話中は相手の目を見ながら頷く」
  3. 「相手の存在を褒める」

の3つが大事

全部で6つ意識するべきことがありますので、できるところから1つずつ変えていきましょう。全てをマスターした頃には、異性のあなたへの接し方もずいぶんと変わってくるはずです。