相席、合コン
婚活のノウハウ

合コンで会話が続かない人必見。ネタ切れにならない会話術

コミュニケーションスキルは、合コンでもっとも重要視されるポイントの一つです。気さくな男性は、顔面偏差値が高い男性と同じくらいモテるもの。合コン王者になるためにも、会話のテクニックを身に付けましょう。

ネタ切れ、沈黙、初対面はもう怖くない。女性が教える会話術

合コンの会話はだいたいパターンが決まっている

「会話が続かない」「盛り上げ方がわからない」「なにを話せばいいのかわからない」など、多くの男性が合コンに関する悩みを抱えています。出会いを求めて合コンに参加したものの、 辛酸をなめるような経験に終わったとあれば、次も参加しよう などとは思わないはず。

しかし、合コンの会話ネタやパターンさえマスターすれば、合コンを心から楽しめるでしょう。今回は、女性から聞き出した、女子が好む会話のコツをご紹介します。

女の子からまた会いたいと思われる会話術の基本

「話さなければならない」は勘違い。口下手のほうがモテる

話す男性

「コミュニケーション上手=よく喋る」ではありません。合コンやコンパで注目されたい、もしくは女の子からモテたいからといって、機関銃のようにトークを繰りだす会話スタイルでは、逆に敬遠されてしまいます。

ベラベラよく喋る人は、気さくな男性というよりも、空気が読めないチャラい男とみなされます。本当にコミュニケーションスキルが高い人は、空気を読んで、その都度ふさわしい話題を提供できる人です。

とにかく「話さなければならない」と脅迫観念に囚われていると、空回りする恐れがあります。それよりも、誠実な態度で相手との会話を楽しもうとするほうが、女性から好感を持たれるでしょう。

実際、ちょっと口下手くらいのほうが女性にとって近づきやすく、彼女たちの母性をくすぐるようですよ。

関連記事

挨拶と笑顔は初対面の相手に効果的なテクニック以前の基本

生活感のあるカップル

恋愛でも仕事でも、第一印象は非常に重要です。初対面の印象が最悪なのに、お互いのことを知っていくうちに徐々に惹かれ合う仲に発展するなんて、映画や小説の中だけのお話に過ぎません。

合コンでも、同じことが言えます。誰でも、素敵だなと感じる人と真っ先にお近づきになりたいと思うものです。反対に、第一印象が最悪だと見向きもされないでしょう。素敵な人だと女の子たちに思わせるためにも、ハキハキした挨拶と眩しい笑顔でばっちりキメる必要があります。

自己アピールが下手だったとしても、顔面偏差値で周りの友人たちより少々劣っていたとしても卑屈になってはいけません。「どうせ俺なんて、人数合わせのために呼ばれただけだし」なんていう心理状態では、けっして棚からボタ餅は落ちてこないのです。

むしろ、第一印象で勝負するくらいの勢いで合コンに臨むべきです。第一印象が良ければ、初対面でも話し掛けやすい人物とみなされ、自然と会話をはじめることができるでしょう。

モテる男は自分のことを話さないで女の子に質問する

質問を効果的に用いて、女の子の情報をさりげなく引き出すのが、モテる男が合コンで使う会話テクニックです。上手に質問をしていけば、女の子は心を開いてくれるようになり、あなたのことを「一緒にいて楽しい男性」だと思うでしょう。しかし、質問攻めにしてしまい、尋問のようにならないよう注意しましょう。

詮索好きな男というレッテルを貼られないようにするためにも、好きな食べ物や会社のことなど、当たり障りのない質問からすると効果的です。

自分がどれだけ凄い男であるのかをわかって欲しくて、女の子を相手に自分語りを始める男性がいます。こんな男性は、お酒が入るとさらに手に負えなくなる厄介なタイプだと言えるでしょう。

女の子にウザがられてしまっては、元も子もありません。合コンでは、自分のことを話すよりも、女の子が会話を楽しめるように気を使うべきです。

関連記事

盛り上がる合コンの会話は相手の答えに共感し質問で深堀り

合コン、街コン

相手に共感を示すのも、合コンを盛り上げる会話テクニックの一つです。

相槌ひとつ打つ場合でも一本調子なものではなく、バリエーション豊かなものにしましょう。そうすることで、相手の話しにきちんと耳を傾けていること、そして興味を持って話しを聞いていることを示せます。

例えば、女の子が「ネイルが趣味なんです」と言ってきたとしたら、「へえ、そうなんだ」と返すだけではいけません。ネイルなんてまったく理解できなくても、「そうなんだ。キレイだよね、美意識が高いんだね」と返すなら、会話は盛り上がっていくでしょう。

また、合コンでは相手に共感するだけでなく、質問をしてより一層会話を掘り下げるよう努めましょう。「なぜ?」「どうして?」など、相手の価値観や見解を知る質問をさりげなく投げかければ、女の子もどんどん会話に乗ってきてくれるはずです。

ポイントは、女の子に「この人は自分の話しを真剣に聞いてくれる」と感じさせることです。そうすれば、あなたの好感度は大幅にアップするでしょう。

続かないのは共通点がないから。趣味は女子ウケを考えろ

ランニング、マラソン

合コンで気の利く会話をしようと頑張るなら、一時は盛り上がるかもしれません。しかし、無理して盛り上げた場合でも、次の瞬間には会話が続かなくなってしまい、気まずい空気が流れることもあるでしょう。

会話が続かないのはテクニック云々よりも、まず相手との間に共通点がないからです。ですから、口下手だったとしても相手との共通点を見つけて、それを掘り下げたり発展させたりすれば、会話が途切れることもありません。

例えば、趣味についての会話は、二人の共通点を見つけるための恰好のテーマです。趣味を通して二人の仲がぐっと近づくこともあるでしょうし、デートに誘うきっかけを見つけられるかもしれません。

いかにも文系女子の前で「趣味は格闘技鑑賞です」「車いじりです」などと言っても、薄い反応しか引き出せずに終わってしまうでしょう。ですから、趣味の話しをするときには、しっかりと女子ウケする趣味を選んで話しを進めることが求められるのです。

女子ウケする趣味で迷ったら食べ物・お出かけネタです!「この前、横浜に行ってきた。中華好きだから。好き?」「たまに食べ歩きします。焼き肉とかBBQが好き」とかなら女性も会話しやすいでしょう。

プロフィール文にも共通の話題になることを書いておく

スマホを持つ20代女性

会話に苦手意識をお持ちの方は、合コン、婚活パーティーという臨機応変なコミュニケーション力が必要な出会い方は向いていないかもしれません。

初めから共通点があるような子と会えば、無理して話題を探さなくてもいいでしょう。婚活サイトの中には、共通の趣味のコミュニティ機能があり、趣味や価値観が合う女性を探しやすくなっています。

1か月3,000円ぐらいなので、コスパ的にも合コンより安いいいでしょう。

安全に出会えるおすすめ婚活サイト12選

合コンでネタはなくても大丈夫。女性は話を聞いてくれる男が好き

女性が楽しそうに話していたらほぼ誘ってOK

面白い話しの一つもできないなんて男がすたる、などと考える必要はありません。合コンで楽しい会話ができる男性はモテますが、聞き上手な男性も同じくらいモテます。

大切なのは、女の子が楽しい時間を過ごせるように気を配ることです。会話が苦手なら話しを聞く側になりましょう。女の子が楽しく話せるよう聞き方や相槌の仕方にも工夫し、効果的に質問を用います。そうして寛いだ雰囲気を作り出せれば、デートにも誘いやすくなるでしょう。

有島ユウキ
世界各地を旅する文筆家、時々翻訳家。 勝手に師匠と仰ぐ大御所作家、P.G.ウッドハウス氏を敬愛している。 いずれは師匠の様にストレスフルな職業に従事している人々や、文学をこよなく愛する人々の心を癒せる様なハートフルな文章を書ける様になりたいと思っている。