シングルマザーも恋愛対象になる?男の本音と建て前

現在、日本では3組に1組が離婚する時代です。シングルマザーの方も決して珍しい存在ではなく、女手一つで子育てをしている素晴らしい人たちです。そして、子育てだけではなく、また恋愛して結婚したいと思うのは自然な事でしょう。今回は、シングルマザーの女性も恋愛対象になるのかどうか、男性の率直な気持ちを考えてみたいと思います。大丈夫です!

1848

シングルマザーなんて恋愛対象外だよねと卑屈にならないで

離婚歴、子持ちが恋愛の足かせになると不安なあなたへ

「バツイチ」しかも「子持ち」、シングルマザーであることにネガティブな感情を抱いてしまう人も中にはいるかもしれません。バツイチになってしまった自分への嫌悪、男性もバツイチよりも結婚したことがない女性の方がいいと思う人が多いのは事実でしょう。

「シングルマザーなんて男性の恋愛対象外」「子持ちのおばさんなんて好きにならないよね」そういう負の思考に陥ってしまうのは、周囲の同じような人たちを見ていて感じることなのかもしれません。

でも、そこまで悲観的にならなくてもいいと思います。もちろん「離婚がない人、子どもがいないバツイチよりも有利」ということはないかもしれませんが、シングルマザーを理解して愛してくれる男性は必ずいます。本記事では、シングルマザーをめぐる恋愛や婚活について考えてみたいと思います。

繰り返しになりますが、卑屈にならないでください。みなさんを理解してくれる男性、恋愛対象になる男性はたくさんいます!

実は僕も超低スペックで婚活苦戦しました

この記事を読まれて気分を悪くされる方もいるかもしれません。上から目線で男の見解を伝えているつもりはございません。

実は僕も婚活は苦戦しました。というのもうつ病で会社を退職して、仕方がなくフリーランスになったためです。大学時代も会社員時代も恋愛経験が豊富なわけではありません。それでも将来のパートナーが欲しいという希望を持つくらい許されるだろうと思っておりました。

駆け引きや女心を察することはできないし、「いい人がいれば結婚してもいいな」ぐらいのグレーゾーン女性が僕と結婚してくれるわけがないので結婚相談所に入ろうと思ったのです。4社ぐらいから断られました。いろいろあり婚活スタートしましたが、スタートしてからも苦難の連続。それでもこんな僕でも結婚できました。

こんなエピソードが励みになればうれしいです。


[体験レポ] 出会い系マッチングアプリの実態を現役大学生が調査!

あきらめないで!シングルマザーでも恋愛できる!

シングルマザーとの恋愛はあり?男性の本音を調べたところ

家族

シングルマザーは恋愛や婚活では不利になるというのは事実かどうか、「マイナビウーマン」によるアンケートを見てみましょう。

Q.好きな女性がシングルマザーだった場合どうしますか?

  • 思い続ける……42.9%
  • ほかの人を探す……57.1%

(出典・マイナビウーマン)

確かに、シングルマザーだと分かった時点で、6割近い男性が「やっぱりちょっと・・」と思ってしまいます。これがシングルマザーではなくて、単なるバツイチ(子どもがいない)であれば、もっと「思い続ける」の割合が増えるのだと思います。

やはり「子持ち」という事実を突きつけられて、ひるんでしまう男性が少なくとも半分くらいいるのは事実なんですね。

でも、逆に考えると4割の男性は「それでもいい、恋愛対象になる」と言っているわけです。4割OKならそこまで絶望的な数字でもないですよね。

普通の独身の人の恋愛と比較して、2.5倍のチャンスがあれば数字上は相手にめぐり会えることになります(42.9%×2.5≒100%)。

つまり積極的に動けば恋愛するチャンス、結婚するチャンスはまだまだあるということです。ひょっとすると設問が「好きな女性に持病があったら」「好きな女性の家庭に問題が・・」というものだったら、もっと「思い続ける」の割合が低いかもしれません。だからまだまだ全然大丈夫です。

シングルマザーでも恋愛対象になる男性の理由

アンケートへの回答をもとに、シングルマザーOK、NGそれぞれの理由を考えて行きたいと思います。

まず、シングルマザーでも恋愛対象になる男性の理由ですが

  • 好きなんだから仕方がない
  • シングルマザーになった事情を理解する
  • とりあえず恋愛は継続する

の3つに集約されます。ポイントは恋愛であって結婚ではないということです。もちろん、恋愛の先に結婚があると思うのですが、とりあえず好きになった以上恋愛感情があり、それをシングルマザーだったという事実で否定しないということですね。

ですので、「この人と結婚できますか?」と聞くともう少しOKの人の割合が減るのだと思います。好きになってくれているうちに、シングルマザーになった事情をよく理解してもらい、もっともっと恋愛感情を高めて好きになってもらう必要がありそうですね。

シングルマザーとの恋愛はムリな男性の理由

バツ

続いて、シングルマザーであることを知って、恋愛NGだと思った男性の理由について見て行きましょう。

こちらは

  • 他人との間にできた子どもとの付き合い方への不安
  • シングルマザーになった経緯が複雑そうという気持ち
  • いきなり「家庭」「家族」というものが目の前に突き付けられる

ことへのためらい、戸惑いが大きいのだと思います。

それは当然のことで、通常であれば、恋愛して結婚して子どもができて出産して・・・という経緯をたどって親になっていくわけですが、シングルマザーとの恋愛では、いきなり相手は「母親」であり、自分は「父親」としてふるまうことが求められるかもしれない、そんなことできないし、知らない子どもとは上手に付き合えない、自分には重すぎて無理!ということに尽きると思います。

単純に女性との恋愛を行うことができず、「母親」として見なければいけないというのは、特にあまり恋愛経験がない男性にとっては大変すぎるのだと思います。

独身男性が結婚したいと思うモテるシングルマザーの特徴

とはいえ、4割以上の男性が「シングルマザーでもOK」と言っているのは事実であり、具体的にはどういうシングルマザーならば「大丈夫!やっていける」と男性は思うのでしょうか?

シングルマザーOKという男性は、「シングルマザーだから持っている要素」に惹かれる可能性があります。その部分を強くアピールすればモテて、恋愛感情を持ってもらえるということです。

具体的にシングルマザーが持つポジティブ要素は

  • 子育てをしていて頼もしい
  • 信念を持っていて自分の「芯」がある
  • 現実を理解している(出典)

などでしょうか。子育てをする過程で、頼もしくならざるを得ないわけですが、そういう親としての責任感や強さに男性は惹かれるようです。ただし、「子育てでくたびれている」印象はNGです。芸能人のシングルマザーのようにそういう疲れを感じさせないバリキャリのイメージが大切です。

入籍した人の2割は再婚!子連れ再婚は増えています

結婚式

結婚した人の3割は離婚しますが、逆に全婚姻数のうち2割は再婚(再婚×新婚、再婚×再婚のいづれか)カップルです。離婚歴があっても再婚する人たちは決して珍しい存在ではなく、むしろこういう人たちをターゲットにした婚活や結婚サービスも近年盛況になってきています。

出典日経スタイルより)

子連れ再婚のカップル向けのウェディングや結婚後のサポートなども増えて来ていて、決して後ろめたい感じではなくなってきています。

シングルマザーの人の再婚が奇異の目で見られるというのは過去の話になってきているのは事実でしょう。周囲の人たちの価値観も昔のように「けしからん」一辺倒ではなく、社会全体で祝福しようという意識は確実に高まっているとえいます。

シングルマザーにおすすめ出会えるアプリ・サイト

 背が高い

実際に婚活をした場合、実はバツイチのほうが上手くいく可能性があります。私は過去に「離婚歴あり、離婚歴理解者限定婚活パーティー」に出たことがありますが(結婚前なので当時は完全独身でした)、カップル成立率は通常のパーティーの3倍くらいだったと記憶していいます。

離婚を経験している人は結婚に対して、無謀ともいえる「高望み」をしていません。アラフォーの婚活パーティーなのに男女ともに身の程をわきまえずに、高いハードルを設定していることはなく、恋愛や結婚に対して現実的な対応ができるのがシングルマザーを含めた離婚経験者の人たちです。

そういう人たちなので、婚活アプリ、婚活サイトでも結構うまくいくみたいです。

 おすすめマッチングサイトは

マッチ・ドットコム

アメリカで誕生した老舗マッチングサイト。日本版は2002年スタートしております。多様な国籍・価値観・ライフスタイルの方が登録しております。

マッチドットコム公式ページ

マリッシュ

再婚者、シングルマザーを優遇している婚活サイトで女性は利用登録無料です。「パートナーは欲しいけれど入籍は慎重に考えたい」「友だちが欲しい」ぐらいの結婚をゴールにしない出会い方もできます。

普通の婚活サイトとは違い離婚経験者だからこそ気になる貯金、ギャンブル、家事のレベルもプロフィールで確認できます。女性は30代が最も多く利用しております。

マリッシュ 公式ページ

Omiai

会員の年齢層が高く、女性も30代から有料ということもあり、真面目で真剣な層が多いのでおススメです(男性も真面目な女性と確実に出会いたい層が多いんです)。

Omiai公式サイト

 


★割引クーポン付★ゼクシィ縁結び&恋結びで出会いを探すコツを取材!

シングルマザーでも大丈夫!恋愛対象と考える男性は増えている

新しい出会いに勇気をもって踏み出してみよう

シングルマザーであっても十分にまた恋愛して、再婚も可能だということがお分かりいただけたと思います。ただし、子育て(&仕事)をしながら相手を探すことになりますから、忙しさも子どもがいない人の比ではありません。

だから、「まず行動する」ことに踏み出してみましょう。婚活の場では、シングルマザーでも問題ないという男性がたくさんいます。婚活アプリ、婚活サイトからでもいいので「何か始めてみる」のが大切です。皆さんを応援しています!

シングルマザーに理解があるところで出会おう

シングルマザーは対象外という男性もおりますが初めからそういう男性に合わない場所で出会うことも大事です。

普段の生活で出会いがないと感じてませんか?

社会人になると「出会いがない!」悩みを持つ人は多いのでは?

職場や友人とのつながりの中でも出会いがないと、なかなか新しい出会いを見つけるのは大変ですよね。

定番の合コンや友達の紹介は、あまり期待できないし、婚活パーティーに行くのもちょっと勇気がいる・・・

そこで今まで250万人が利用したマッチングサービス「Match(マッチ)」に取材してきました。出会い系と何が違うの?どんな人が登録しているの?無料でも試せるの?などの疑問を聞いてきました!

☆取材レポートを見る☆


意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者



旧姓松本。婚活中にうつ病になってしまった元丸の内サラリーマン。かつては、お見合い、結婚相談所、婚活サイトあらゆる婚活経験しいずれも失敗。その経験を「反面教師」にしていただくべく、複数のサイトで「下から目線の婚活コラム」を執筆。研究の甲斐あり、2017年に見事に結婚。