家族
婚活の心構え

シングルマザーが子連れ再婚で幸せつかむ5つの心構え

子連れで再婚し、幸せな家庭を築く為に始めた婚活。多くのシングルマザーが独身女性にはない特有の不安を抱えています。それらを乗り越えて幸せな再婚を実現している女性に共通する幸せつかむ心構えを5つご紹介します。

再婚して幸せな再婚を実現する為には努力が必要

シングルマザーの婚活特有の様々な出来事に対応できる心構えを持つ

過去の経験と現在の状況から、様々な悩みと不安が交錯するシングルマザーの婚活。

愛する男性に出会っても子供と相性が悪かったらどうしよう、再婚してもまた離婚してしまうのではないか等、悩みは尽きないと思います。

特に、愛する子供を連れて新しい生活をはじめるというのはとても勇気がいること。子供とパートナーが家族になるには、母親が間に入ってサポートする必要があります。

目指すゴールは「幸せな家庭を築いて、その生活を続けていくこと。」幸せを掴むための心構えを5つご紹介します。

子連れ再婚で幸せつかむ5つの心構え

①物事の良いところを見て、前向きに捉える

離婚

全ては自分がどう捉えるかで変わります。末永く人生を共にするパートナーに求める条件は、男女共に前向きで明るいことです。

例えば、離婚を単なる失敗と捉えたら、とてもネガティブなことです。でも、前に進もうとしているのなら、事実としてしっかりと受け止めた上で、貴重な体験として学びを得ましょう。

経験を活かすことができれば、以前より良い結果に結びつけることができます。過去の結婚生活で改善すべきところはありましたか?次はどうしたいですか?

離婚を経験しているからこそ、できることが必ずあります。どんなことでも良いところを見つけて、前向きに捉えましょう。

②最初から全てうまくいかなくたっていい

子ども、シングルマザー

物事が思い通りに進まないと落ち込んだり、自暴自棄になりやすいです。特に完璧主義の人は少しでもうまくいかないとストレスを感じます。今何か問題があっても、思い通りにいかないことがあっても、それは全体の一部に過ぎません。最初から全てうまくいかなくたっていいのです。

例えば、子供とパートナーを会わせたけれども、イマイチ仲良くなれなかった様子のとき。このまま仲良くなれなかったらどうしよう・・・と不安になってしまいますよね。

でも、大人同士であっても必ずすぐに仲良くなって何でも話せる親友になるわけではありません。一緒に過ごす時間の積み重ねが絆を深めるのです。

子供の気持ちがわかる一番の理解者はママ。どんな風に接したらもっと仲良くなれるのかパートナーに伝えて少しづつ時間を積み重ねていけば徐々に心を開けるかもしれません。

思い通りにいかなくても必要以上に落ち込まず、またチャレンジする気持ちを持ちましょう。

③どうしたらできるか?を考えて実践し続ける

保育士、シングルマザー

不安・心配事をそのままにしていても何も解決しません。ブルーな気持ちのままだと、子育てや仕事に影響が出ます。今、子連れ再婚において不安に思っていることは何ですか?それらを紙に書き出してみましょう。

次に「どうしたらできるか?」のみを考えて、横に対処法を書き出してください。一つでも複数でも構いません。そして、思いついた方法を実践してください。

自分で実践するのですから「必ず自分でもできること」であること。ここでは②と同じく、最初からうまくいかなくても大丈夫です。一つ目の方法がダメなら、他の方法で何度でも試せばいいのです。

例えば、まだ子供が小さいから仕事・子育てと婚活を両立することが難しい場合。子供との時間を大切にしながら、出会いを求めるにはどうしたらいいか?を考えると、隙間時間に利用できる婚活アプリを使えば効率的です。

自分にはできない・・・と最初から諦めず、「どうしたらできるか?」の視点で探せば、答えは見つかります。心の中の不安・心配事を無視せず、前向きに対応していきましょう。

④自分に自信を持つ

パソコンを見て悩む女性

「あの子の方が美人だしスタイルもいい」「私よりあの子の方が彼には合っているんじゃないか?」

人と比べてネガティブになったことは誰にでも経験があるはずです。シングルマザーの場合は特有の理由が加わって、独身の若い女性と自分を比べてしまう傾向にあります。卑屈になっても何もいいことはありません。

誰とも比べることのできないあなたにしかない魅力があります。

「笑顔が素敵」「料理が上手」「優しい」小さなことでもいいのです。自分の良いところをたくさん見つけて、自信を持って婚活しましょう。明るく前向きな姿勢は、末永く一緒にいたいと思う女性の条件です。

片思いの女性は、自分の魅力が伝わるコミュニケーションを心がけ、パートナーがいる方は今愛してくれている現実に目を向けましょう。集中すべきは、理想を現実にする為の実践のみ。卑屈になる時間があるのなら、一つでも多く自分のいいところを見つけてください。

⑤楽しく続ける方法を見つける

デートする30代の男女

どんなこともゴールに繋がる道すがらいろんな出来事があります。楽しいことばかりでなく、大変なこともあるでしょう。その時に諦めてしまったら、理想は現実になりません。

男性との出会いも、交際から再婚に至るまでの期間も、継続しているからこそ得られる結果なのです。

婚活は続けていくことが何よりも大切です。途中で挫折してしまうのは、辛く苦しい方法で婚活をしているから。どうしたら楽しくなるのかは人それぞれですが、探す方法は簡単です。

婚活中に楽しいと感じた瞬間を思い浮かべて、それを増やしていけばいいのです。

例えば、出会いの場で共通点の多い男性と出会えて嬉しかったのであれば、これから出会う男性に対し、できるだけ多くの共通点を探せる会話を心がけます。こちらから積極的に働きかければ、より多くの収穫があり、出会いが楽しくなります。

また、子供と彼が楽しそうに遊んでいる姿に幸せを感じるのであれば、次もその姿を見られるように1日の過ごし方を考えて提案してみましょう。

自分がどんな瞬間に楽しい気持ちを感じるのか?を考えて、増やす努力をすれば、楽しく続けることができるようになります。工夫しながら楽しく続けていきましょう。

幸せをつかむ心構えを持って、子供と一緒に幸せな家庭を築きましょう!

シングルマザーの婚活は仕事、子育て等考えることがたくさんある

シングルマザーの婚活は考えることがたくさんありますよね。仕事・子育てと婚活を両立する方法、子供を大切にできる男性との出会い、子供とパートナーとの相性等。

大切な存在を含む人間関係を築く為に不安になったり、心配したりすることは仕方のないことです。大切なのは、ネガティブな感情に留まらず、前を向くこと。紹介した5つの心構えは、ネガティブをポジティブに切り替えるスイッチです。自分の気持ちをコントロールできれば、婚活を楽しく続けることができるようになります。

今回ご紹介した5つの心構えは、全て今日からすぐに実践できることです。どんなことも、どのような心構えで取り組むかが重要なのです。心の中にある不安要素を一つ一つ見つめて、5つの心構えに当てはめて解決策を探してください。最初からすぐに結果が得られなくても、続けることでコツを掴めます。

子連れ再婚をして幸せをつかむ為に、今現在不安に思っていること、抱えている問題、未来における心配事。

それらは絶対に解決できないことでしょうか?ほとんどのことには必ず解決策があって、状況を一変することができます。今はその方法を知らないだけで、一生続くわけではありません。

一番大切なのは、あなたとお子さんがパートナーと一緒に幸せになること。是非、今日からさっそく5つの心構えで幸せな未来を実現しましょう。

白井エリー
バツイチのシングルマザー。人生かけて仕事以上に真剣に婚活してます。趣味はバチェラージャパンで男性心理を研究すること、恋愛バイブルを読むこと。努力の結果、嫉妬だらけの苦しい恋愛から、幸せいっぱいの恋愛ができるように♫