オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

チャンスはある?遠距離恋愛でも復縁させる6つの施策

夕焼け、カップル 婚活の心構え

遠距離恋愛でも復縁ってあり?

復縁テクを駆使すれば復縁の可能性も

遠距離恋愛を成功させることは難しいと、誰もが認めるのではないでしょうか。それなのに、遠距離恋愛で破たんした恋をもう一度やり直すなんて、不可能に近いと思われるかもしれません。

壊れてしまった恋愛関係を元に戻すのは、どんな場合であれ簡単ではありません。しかし、復縁のためのコツやポイントさえしっかり押さえて実践すれば、たとえ遠距離恋愛でも復縁の可能性はなきにしもあらず、なのです。

努力と勇気、そして復縁のためのテクニックさえあれば復縁できる可能性があるなら、すぐにでも行動を起こすべきでしょう。

ダメになった遠距離恋愛を復縁させる6つの施策

1.別れることになった本当の原因について考えてみる

20161206_01

遠距離恋愛がうまく行かなくなったのは、本当に距離だけが問題だったのでしょうか。厳しいと感じる方もいらっしゃるでしょうが、遠距離恋愛は、単に体よく別れるためのきっかけにすぎなかったのではないでしょうか?

二人が別れることになった本当の原因を突き止め、その原因を取り除く努力をしなければ、復縁できたとしても、またすぐに別れがやってくることになります。

一生懸命に考えても、別れることになった真の原因についてわからないのであれば、相手に直接聞いてみるのも良いでしょう。

2.冷却期間を十分に取る

20161206_02

「善は急げ」と言いますが、復縁に関してはこの言葉は当てはまりません。なぜなら、復縁するには冷却期間が必要不可欠だからです。

冷却期間を置くことで、お互いの存在意義をじっくり考える機会になります。別れた後しばらくしてから、相手を恋しく思う時期がやってくる可能性もあります。

仮に、冷却期間を置かず、失恋後すぐに相手に連絡したとしたらどうでしょうか?結果としては、元カレ、もしくは元カノが自分の本当の気持ちを正直に吟味することができていないため、心理的に受け付けられず、鬱陶しがられるのが関の山です。

3.SNSを利用して相手の動向をチェックする

20161206_03

復縁するためには、冷却期間を置きさえすれば良い訳ではありません。相手に考える時間を与えると同時に、連絡するのに最適なタイミングを見極めることが重要になります。

「ここぞ!」という時期に連絡を入れることができれば、遠距離恋愛からの復縁も不可能ではありません。

相手の動向をチェックするためにも、LINEなどのSNSをフル活用しましょう。コメントなどを一切残さず、静かに見守ることが大切です。

SNSに次々とアップされる、かつてのパートナーのリア充さ加減を目の当たりにすると、嫉妬の炎がメラメラと燃え上がってしまうかもしれません。

しかし、相手が助けを必要としているような時や、病気で弱っている時を見計らって連絡を取るためにも、SNSは欠かさずチェックすべきです。

4.二人にとって特別な記念日に連絡をする

20161206_04

クリスマスやバレンタインなど、世間一般の男性・女性が盛り上がるイベント時期に、かつての恋人に連絡をするのも一つの方法です。

しかし、そうすると、単にあなたが人肌恋しくなったからとか、単に寂しかったからという理由から連絡してきたに違いないと、誤解を与える恐れがあります。

そのような誤解を避けるためにも、初めてデートした日や告白した日、また、付き合い始めた日など、二人だけの記念日に連絡を入れたほうが良いでしょう。

5.共通の友達の助けを借りる

20161206_05

共通の友達がいるなら、ぜひ協力してもらいましょう。復縁を成功に導くためのスパイとして、あなたと別れた後の元恋人があなたのことをどう思っているのか、また、現在の恋愛状況などについて聞き出す役割を果たしてくれるはずです。

元恋人の本音を聞き出すことができれば、復縁のための突破口は開けたも同然です。たとえ、相手があなたのことなど今では一切気に掛けていない、という事実が明らかになったとしてもがっかりする必要はありません。

再びあなたのことを気に掛かるよう、友達の助けを借りて、あなたの情報をそれとなく相手の耳に入れ続けさえすれば良いのです。
もちろん、別れた相手のことなんて聞きたくもない、という人もいるでしょう。しかし、そう思ったとしても、気にせずにいられなくなるのが人間です。

そうして、相手が再びあなたに興味を示す頃合いを見計らってコンタクトを取るようにすれば、まずは友達として二人の関係を築くきっかけになるはずです。

6.相手に会いに行ってみる

20161206_06

思わぬ行動が、思わぬ結果を招くことは良くあることです。

ただし、突然相手に会いに行くことで、相手を恐怖に陥れたり、ストーカーなどの犯罪者として訴えられることだけは絶対に避けましょう。犯罪者として捕まってしまっては、復縁どころではなくなってしまいます。

「会いたかったんだ」とストレートに気持ちを伝える場合、冷却期間を十分に取っていないと、相手に嫌がられる可能性が高いでしょう。

そのため、「出張だったから」や「参加したいイベントがあったから」など、偶然を装って相手のテリトリーに入るための、もっともらしい理由を考えておくべきです。

そうして、「久々に一緒に食事でもどう?」と誘えば、復縁の第一歩を切ることができるでしょう。

遠距離恋愛からの復縁は焦らず着実に!

できることからコツコツと

失恋当初は恋人と別れたショックが大きくて、何も手につかず、物事を正常に考えられなくなるものです。しかし、いくら冷却期間を置くことが大切だとはいえ、何もせずに呆然と日々を過ごすのは大損です。

焦る必要はありません。ですが、復縁するためには、着実にできることから行動を起こしていく必要があります。

自分を見つめ直したり、自分磨きをすることから始めてもいいでしょう。また、上記で述べたように、別れの本当の原因を追究するのも良いでしょうし、SNSをチェックして相手の動向に常に目ざとくあるのも良いでしょう。

何事もそうですが、できることからコツコツと行動することが、復縁を成功させるためにも欠かせない、と言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)
約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。
今やネットで出会うことは珍しくありません。
でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に
安心して使えるオンライン結婚相談所を
ランキング形式で比較しました。

婚活の心構え
シェアする
【この記事を書いた人】
Avatar photo

世界各地を旅する文筆家、時々翻訳家。
勝手に師匠と仰ぐ大御所作家、P.G.ウッドハウス氏を敬愛している。
いずれは師匠の様にストレスフルな職業に従事している人々や、文学をこよなく愛する人々の心を癒せる様なハートフルな文章を書ける様になりたいと思っている。

有島ユウキをフォローする
まりおねっと