婚活の心構え

経験者が語る。遠距離恋愛を長続きさせる6つの秘訣

物理的な距離が心の距離に影響すると聞くと、遠距離恋愛なんてとても耐えられないと思うでしょう。実際、遠距離の恋愛は、長続きさせるのが難しいものです。ところで、絶対に別れたくないと思っている彼氏が、転勤などで遠くに引っ越さなければならない場合、いったいどうすれば良いのでしょうか?今回は、遠距離恋愛を長続きさせる秘訣についてご紹介します。

遠距離恋愛の秘訣は努力って本当?

犠牲なくして遠距離恋愛での勝利なし

遠距離で恋愛するとなると、精神的にも金銭的にも、そして体力的にも大きな犠牲が求められます。中には、離れ離れの状況に耐えられず、自分から恋を終わりにしてしまう女性もいます。

遠距離恋愛を成功させたカップルによると、恋愛関係を持続させるためには、努力が欠かせないとのこと。努力が足りないと、あっという間にお互いの気持ちが離れて行ってしまい、バッドエンディングを迎えることも少なくありません。

具体的にどんな努力が必要なのか、遠距離恋愛を成功させる秘訣についてまとめてみました。

遠距離恋愛を長続きさせるための6つの秘訣

1.相手を束縛して重い女にならない

恋人と遠距離で恋愛することになった場合、彼氏の心が自分から離れて行ってしまうことに恐怖を覚える女性は多いでしょう。彼の心を引き留めておくためにも、相手を束縛するようになる人もいらっしゃるのでは?

束縛にも色々と種類がありますが、根掘り葉掘り彼氏の行動を探るなども、束縛の一種に数えられます。束縛しようなんて思っていなくても、寂しさのあまり、相手を自分の思い通りにコントロールしようと、知らず知らずのうちに行動している場合があるでしょう。

ですが、遠距離という恋の障害を乗り越えたいのであれば、相手を束縛して「重い女」にならないよう注意が必要です。

2.溜まった不平不満をぶちまけない

お互いに離れていると、どうしても不安な気持ちに駆られますよね。そればかりでなく、自分ばかりが犠牲を払っているように感じたり、連絡をくれない彼氏にイライラしたりと、遠距離恋愛はストレスが溜まる恋愛でもあります。

また、恋する女子の心理がまったく理解できていない鈍い男子に、怒りをぶちまけたくなることだってあるのではないでしょうか?

些細な問題でも、距離が離れていると二人の関係を覆しかねません。問題を解決するために二人で話し合うのはとても良いことですが、不平不満をぶちまけることだけは避けましょう。

遠距離恋愛で抱えたストレスは、彼氏にぶつけるよりも自分で上手に解消すべきです。そうすれば、大切なデートの日を思いっきり楽しむことができ、二人の関係もうまく行くでしょう。

3.相手を不安にさせない

遠距離恋愛を長続きさせる秘訣として、相手を不安にさせないことがあげられるでしょう。男性だって、遠距離恋愛に不安を感じます。少しでも彼女の気持ちが離れて行ってしまうことに、どうしようもない焦りを覚えます。

もしも遠距離恋愛中の彼氏の気持ちや愛情を確かめたくて、「合コンにでも参加してみよう」「ちょっと浮気をしてみよう」と思っているのなら、絶対に止めておきましょう。

嫉妬は恋愛のスパイスになるケースもありますが、遠距離恋愛では逆効果を招きます。プライドの高い男性の場合、自分の嫉妬心を煽るような彼女の愛情確認の仕方に耐えられず、別れを選ぶことだってあるのです。

4.恋愛のほかにも夢中になれることを探す

恋愛だけに全身全霊を注いでいると、遠距離恋愛では報われないことやどうしようもないことが多すぎて、燃え尽きてしまう恐れがあります。

いったん燃え尽きてしまうと、もう一度恋をしようと気力さえ奪われてしまいます。そうならないためにも、恋愛以外に興味の持てることを探してみましょう。

遠距離恋愛を成功させるコツは、自分だけの時間を充実させることです。彼氏に会えない時間を自分磨きの時間にあてることができれば、まさに一石二鳥。離れてからどんどん魅力的になっていく彼女に、惹きつけられない男性なんていません。

自分の手が届かない存在になってしまうんじゃないかと、男性が不安になるほど魅力的な女性になることができれば、遠距離恋愛を乗り越えることだってできるのではないでしょうか。

5.彼氏を信頼しよう

不安な気持ちは、恋愛にとってマイナスに働くことがあります。疑心暗鬼になってしまい、彼氏がほかの女性に心奪われているんじゃないだろうか、と心配になることもあるでしょう。

当然のことながら、可愛く嫉妬する分にはまったく問題ありません。ですが、言葉や態度で彼氏の浮気を疑っていることを示すなら、真実はどうあれ、彼の心は離れて行ってしまいます。

遠距離恋愛を長続きさせる秘訣は、彼氏を信頼することです。彼氏に全幅の信頼を置くことで、男性のほうも「彼女だけは裏切れない」と思うようになるでしょう。

6.毎回のデートの別れ際を盛り上げる

毎回楽しいデートをすることは、遠距離恋愛を長続きさせる秘訣の一つです。しかし、デートの別れ際をドラマティックなほど盛り上げることができれば、さらに二人の仲も盛り上げることができるでしょう。

とある遠距離恋愛カップルは、たとえデート中にケンカしたとしても、別れ際までには必ず仲直りをして、涙まで流しながら別れを惜しむようにしていたそうです。

周りから見るとまさに「二人だけの世界」で、大袈裟すぎて恥ずかしい気もしますが、その遠距離恋愛カップルは無事に結婚まで辿り着くことができました。

ですから、次のデートが楽しみになるようなデートの別れ際を心掛けてみると、離れていたとしても彼の気持ちをずっと掴んでいられるのではないでしょうか。

遠距離恋愛は恋の試金石

手放したくない彼氏なら努力を惜しまない!

どんなカップルにとっても、遠距離恋愛は恋の試金石になり得ます。遠距離恋愛にまつわる誤解やすれ違い、寂しさや疑いの気持ちなどを乗り越えることができれば、二人の関係はステップアップするはずです。

もしも今、遠距離恋愛中の彼氏がいるなら、将来的にどんな二人になっているのが理想なのか少し考えてみましょう。これからもずっと一緒にいたいと思える彼氏なら、どんな努力や犠牲を払ってでも、今の恋愛関係をキープし続けるべきです。

ちょっとしたミスコミュニケーションが命取りになり兼ねない遠距離恋愛、ぜひ全力で対策を練るようにしたいですね。

有島ユウキ
世界各地を旅する文筆家、時々翻訳家。 勝手に師匠と仰ぐ大御所作家、P.G.ウッドハウス氏を敬愛している。 いずれは師匠の様にストレスフルな職業に従事している人々や、文学をこよなく愛する人々の心を癒せる様なハートフルな文章を書ける様になりたいと思っている。