離婚
婚活の心構え

バツイチ男性が婚活でやっちゃだめな事とアピールすべき事

再婚に向けて婚活を…そう考えているバツイチ男性のあなた。婚活を成功させるためにはやってはいけないNGポイントと積極的にアピールすべきポイントがあります。これから詳しくお伝えしていきますので、是非参考にしてみてください。

バツイチでも婚活可能!意外と人気なバツイチ男性

バツイチ男性には独特の魅力がある!

バツイチ男性が再婚するために婚活を考えた時、「バツイチであることがマイナスポイントになりそう」なんて思っていませんか?しかし、婚活現場においてバツイチ男性は意外と人気が高いのです。

  • 経験豊富で落ち着いた恋愛ができそう
  • 結婚までスムーズに進みそう
  • ある程度の家事ができそう
  • 包容力がありそう

このようなイメージから、バツイチ経験をプラスに捉える女性も少なくありません。ポイントさえ押さえれば、バツイチを武器に新しい結婚を掴むことができますよ。

バツイチ男性は婚活でどうすべき?

離婚理由を言わない・一方的に元妻のせいにするのはNG!

喧嘩、ケンカするカップル

バツイチ男性が新しい女性に出会った時、必ず質問を受けるのが、離婚理由について。離婚理由はあなたに対する判断材料になるため重要視している女性は多いので、内容によっては今後のお付き合いを断られることもあるでしょう。

しかし、どんな理由があったにせよ、離婚理由をきちんと言わないのは絶対にNGです。曖昧な返答をするのも同じで、はっきりとした答えを得られなかった場合、女性は「あなたによほどの問題があるのでは」と疑います。

また、少しでも良く見せたい思いから、一方的に元妻のせいにしてしまうことがありますが、こちらも女性からすると「嘘を付いているのかも」「自分を正当化しているのかも」と、あなたを信用できなくなってしまいます。

このようなことがあっては前に進むものも進まなくなってしまうので、本気で再婚を考えるのであれば、離婚理由はハッキリと告げるべきです。例え離婚の大きな理由が元妻にあったとしても、自分にも非があったことを正直に認め、今後の恋愛に向けて姿勢をアピールするといいでしょう。

逆に「自分は100%悪くない」と思っているのであれば、あなたは離婚から何も学んでないことになり、次も同じ過ちを繰り返してしまう可能性があるので、離婚理由についてもう一度見つめ直してみてくださいね。

頻繁に元妻の話をする・元妻と比較するのはNG!

起こっている彼女・奥さん

失敗してしまったものの、一度は結婚するほど愛し合っていた元妻。もう離婚しているので本人は何とも思っていなくても、新しくお付き合いをする女性からすると常に気がかりな存在です。

  • 元妻と結婚・離婚に至った経緯
  • 元妻がどんな人だったか(どこの人?何歳?職業は?)
  • 元妻との結婚生活

など、ある程度は知っておきたいですが、頻繁に会話に出され、必要以上のことは聞くのは望んでいません。さらに、「元嫁はこうだったのに」などと比較するのはもっての外。女性はかなり嫌な気持ちになりますし、過去を振り返っていては前に進めません。

また、元妻に対する気持ちがないことを伝えたい思いから、悪口ばかり言ってしまう男性もいますが、それも絶対にNG。人のことを悪く言うのは良いことではありませんし、結局女性は元妻の話を聞くことになってしまいます。自分から元妻の話をするのは控え、何か聞かれたときは事実だけを述べるようにしましょう。

女性や結婚に対して変な理想がない事をアピール!

料理、家事

独身女性は男性や結婚に対して夢見がちな方が多いですが、それは独身男性も同じです。「女性はこうあるべき」などと勝手な固定観念があり、女性に対する理想が高すぎる男性も多いもの。当然ながら、そのような男性は女性にモテません。

特に女性は男性に比べてONとOFFの差が激しい生き物ですので、ずっとONのままで居続けなくてはならない男性との恋愛や結婚は、後に疲れを感じてしまいます。

その点バツイチ男性は、女性との生活経験があるので、理想と現実の違いを十分に心得ているのではないでしょうか。現実を知っている分、女性のありのままの姿を受け入れてあげることができるはず。そうすることで、女性はいつでも自然体でいることができ、あなたといることで安心感と心地よさを感じるようになるでしょう。

女性を理解していて気遣いができるところをアピール!

公園デート

女性と付き合っていると、複雑な女心が理解できず頭を抱える男性は多いもの。しかし、女性と長い時間を過ごし色んな面を見てきたバツイチ男性の場合、女性独特の感性や怒るポイントなどを知っているので、女性に対する理解があります。それを活かし、バツイチ男性ならではの気遣いができるところをアピールしましょう。

  • 引くべきところは上手く引いてケンカを回避する
  • 仕事の愚痴や不満をしっかりと聞いてあげる
  • 女性がしてほしいことを察知する

このように日常の些細なことで気遣いができると女性はグッときますし、結婚後も円満な家庭を築くことができます。

また、女性はホルモンバランスの変化により体調不良になったり、感情がコントロールできなくなってしまったりすることがあります。そんな時にも理解を示し、上手に対処してあげることで「さすが」と思わせることができますよ。

元の家族や今後付き合う女性に対しての誠意をアピール!

手をつなぐ、公園デート

女性は誠意のある男性に惹かれます。特に、結婚相手として見た場合は重要なポイントになるでしょう。女性からして「誠意があるな」と感じる男性の特徴を挙げていきたいと思います。

  • 自分の言ったことに責任を持っている
  • 思いやりがある
  • 嘘をつかない
  • トラブル時にきちんと向き合ってくれる
  • ひとりの女性を大切にする

また、バツイチ男性の場合、元の家族のことも忘れてはいけません。自分だけではなく、元の家族に対しても誠意を持っていることで女性は安心します。

反対に、元の家族に誠意がない男性は結局同じ失敗を繰り返すので、女性からは距離を置かれてしまうでしょう。

例を挙げると、バツイチ男性に新しい恋人ができた場合、元の家族に対し「元夫」や「父親」としての責任を果たさなくなるパターン。

  • 養育費や慰謝料を支払っていない
  • 子供との面会の約束を守っていない

当然ながらこれは絶対にNG。元の家族を大切にできない人に、新しい恋人を幸せにする資格はありません。そもそも、責任感のない男性に「ついていこう」と思う女性はいないでしょう。

心の余裕と経済力をアピール!

家族

離婚という大きな経験を乗り越えたバツイチ男性は、精神的に強く心に余裕があります。頼りになる男性を求めている女性からするととても魅力的でしょう。

  • 他人の痛みを理解できる
  • 相手を思いやる心を持っている
  • 何かあっても柔軟に対応できる
  • 多少のトラブルでは動じない
  • 落ち着きがある

どれも経験不足の独身男性には難しいことですね。心に余裕があり、大人な対応ができるバツイチ男性に、女性は安心感を抱きます。

そして、心に余裕のあるバツイチ男性は、経済力もそれなりにしっかりしていることでしょう。女性からすると、結婚相手の経済力はとても気になるポイント。安定した経済力がある場合は積極的にアピールしてください。子供の養育費や慰謝料などを支払っている場合は、そのこともしっかりと伝えておきましょう。

ポイントさえ押さえればバツイチ男性でも婚活できる

バツイチを武器に、新たな人生をスタート!

婚活を成功させたいのであれば、まずは真実を正直に話すことが大切です。その上で、バツイチ男性ならではの魅力をアピールしていくといいでしょう。

離婚を経験した人は結婚に対して臆病になってしまいがちですが、「失敗は成功のもと」ということわざがあるように、過去の失敗は成功に変えることができます。

過去の失敗に向き合い前向きに婚活に励むことで、あなたの素敵な魅力に気付いてくれる女性は必ず現れます。自らの離婚経験をプラスに捉え、新たな幸せに向かって積極的に行動してみてください。

AZUSA

AZUSA

フリーライター
SATCでお馴染み、キャリー・ブラッドショーの生き方に憧れるフリーライター。シングルマザーで愛犬家。数々のメディアにて大人の恋愛、結婚、再婚記事を手がける。自身の恋愛はほどほどに、結婚については模索中。