結婚式
婚活のノウハウ

2018年の結婚相談所大手の成婚率ランキング!

結婚相談所と検索をすると、様々な会社のサービスがヒットします。どの会社も婚活のサービスやサポートが豊富でどこを選べばよいか悩みますよね。結婚相談所を選ぶ上で、一つの重要な指標になるのが『成婚率』です。今回はその成婚率をもとに大手の結婚相談所を比較してみました。結婚相談所どこを選べばいいのか分からないという人は参考にしてください。

どこの結婚相談所の成婚率が高い?大手を比較してみた

成婚率で見るオススメの大手結婚相談所

結婚相談所には多くの会社があります。その中でも安心と信頼感から大手の結婚相談所を選択する人は多いのではないでしょうか。

しかし、大手の結婚相談所でも展開しているサービス内容が違ったり料金や会員構成比も異なります。結婚相談所を利用する目的は、『結婚』が最終目標なのでその中でも成婚率を重視する人は多いと思います。

どこを選んでいいかわからないという方はもちろん、「成婚率」を一つの目安にしても。

ただ注意してほしいのが「成婚率」の定義

「成婚率が高いから結婚できる!」とは限りません。相談所によっては成婚率を「成婚退会者」÷「全退会者数」×100で算出している場合があります。

例えば、1年で100名が退会して、そのうち70名が成婚退会なら成婚率70%になります。(ちなみに成婚退会とは婚約したという意味ではありません。結婚前提の付き合いを始めたので退会したという意味です)

「衝撃の成婚率!70%」とHPにあるけれども、会員があまり止めずに、成婚退会される方がいれば驚異的な数字になります。

一番知りたいのは「入会者の何割が成婚退会できるのか」ですが、その数字を正確に公表している結婚相談所は少ないです。編集部が複数の結婚相談所に取材した情報では、おそらく平均すると20-30%ではないかと思います。

結婚相談所の結婚までの流れ

仮交際・交際

多くの相談所の場合は、お見合いをして双方が「また会ってみようかな」と2回目のデートに進むことを「交際」「仮交際」と呼びます。仮交際の状態は同時進行で他に何人とお見合いをしてもかまいません。

もし、次は会いたくないという場合は、結婚相談所経由でお断りすることもできます。

本交際・真剣交際

いわゆる恋人の状態です。「この人と結婚を前提にお付き合いをしたいな」と思ったら「真剣交際」「本交際」という状態になります。その状態では、他の人とお見合いをすることができません。

多くの結婚相談所はこの真剣交際期間3か月ぐらいになっています。理由は長すぎても結婚するつもりがなくなってしまうことがあるから。3か月後に二人で結婚相談所を辞めるのが「成婚退会」です。

それでは、結婚相談所大手の成婚率とその算出方法も合わせてランキング形式で紹介します。

結婚相談を検討している人に参考にしてほしい大手の成婚率

1位:IBJメンバーズ (52.2%)

IBJメンバーズ

会員数約60,000名を誇る(2018年3月時点)日本最大級の結婚相談所大手です。IBJメンバーズは「成婚」の定義が厳格で、双方が結婚の意思があることが確認ができた入籍の直前の状態を「成婚」といいます。真剣交際期間は3か月を超えても大丈夫

もし、真剣交際中に何かあってお別れすることになれば、もう一度、婚活できます。

入会基準も厳格な審査制で、男性の59%が年収600万円以上、男性86%・女性68%が大卒以上で男女ともスペックの高い方が多いのが特徴。専任カウンセラーが付きプロポーズまでの手厚いサポートが魅力の一つです。(詳しくはIBJメンバーズの取材記事も合わせてごらんください。)入

公式サイトの発表によると、成婚までの期間も平均10.5ヶ月。真剣に入籍の手前までお世話するため、やや長め。運営元は東証一部に上場しているIBJという会社が運営元となります。

料金・スマートプラスコース(女性に人気)

  • 初期費用 240,000円(税抜き)
  • 月会費 15,000円(税抜き)
  • お見合い 無料
  • 1か月の申込可能人数 20人まで
  • 1か月の紹介人数 3名
  • カウンセラーとの面談 年6回
  • 成婚料 200,000円

IBJメンバーズ公式ページ

2位:パートナーエージェント(28.6%)

パートナーエージェント

ブラックジャックとドロンジョのCMで有名なパートナーエージェント

2016年4月~2017年3月の成婚退会者÷年間平均在籍会員数×100で算出した成婚率は28.6%。

会員数11,595名を誇る(2018年8月時点)大手の結婚相談所です。この会員数ですがIBJメンバーズやオーネットなどと比較すれば少なく感じるかもしれません。

しかし、パートナーエージェントはコネクトシップという結婚相談所ネットワークを作っており、エン婚活エージェント、ゼクシィ縁結びエージェント、マリックス、ノッツエ、NNRなど他の結婚相談所会員ともお見合いができます。その為、実際の紹介可能人数は約5万人ほど。会員数で他と同じ規模の最大級の結婚相談所です。

結婚相談所は成婚率のデータやその他の詳しいデータを公表していない所が多いのですが、おそらくパートナーエージェントが一番データの公表を積極的に行っており透明性が高いです。

入会後に専任コンシェルジュが付き一人一人をサポートします。条件が合う人を探すといっても相手の身長が170センチ以上が絶対必要条件なのか、希望条件なのかそれは人によって異なりますよね。緩和できる条件などもコンシェルジュがヒアリングを行い、毎月平均7.5通の紹介を受けているそうです。

料金(チームサポートコース)

  • 初期費用 125,000円(税抜き)
  • 月会費 16,000円(税抜き)
  • 成婚料 50,000円(税抜き)
  • 1か月の紹介人数 2人(オプションで増やせる)

パートナーエージェント公式ホームページ

3位:オーネット(20%)

プロポーズ

楽天オーネット公式ホームページ

会員数48,855名を誇る(2018年7月時点)大手の結婚相談所です。運営元はあの楽天グループ(2018年12月からポラリス・キャピタル・グループに移行)で、結婚相談所窓口は全国に40の支店があります。

2017年1年間の成婚退会者は11,783名。え?奇数?と思われるかもしれません。

実はこの11,783名のうち5,793名の方は楽天オーネット以外でパートナーが見つかり結婚されたそうです。楽天オーネット会員同士で成婚退会された方は5,990人で、5,990÷48,855×100=12.2%。どこを成婚率というかですが、会員同士で成婚前提で退会した方の割合は12.2%です。

20代割引などお得な料金プランもあります。

料金(プレミアムプラン)

  • 初期費用 106,000円(税抜き)
  • 月会費 13,900円(税抜き)
  • 成婚料 ナシ

楽天オーネット公式ホームページ

【成婚率公開なし】ツヴァイ

笑顔の夫婦・カップル

ここからは成婚率を公開していない大手の結婚相談所になります。

ツヴァイはあのイオングループが運営する結婚相談所サービスになります。成婚率の公開はありませんが、会員数は29,236名(2018年2月)の大手結婚相談所。

全国に53の支店があります。他社で婚活がうまくいかなかった方のための乗り換えプランもあります。

料金(パーソナルサポートスタンダード)

  • 初期費用 95,000円(税抜き)
  • 月会費 10,500円(税抜き)
  • 成婚料 ナシ

ツヴァイ公式ホームページ

【成婚率公開なし】ノッツェ

ツヴァイと同じく成婚率を公開していませんが、25年の歴史がある大手の結婚相談所となります。

20代女性限定の短期成婚コースや、シングルマザーをターゲットにした再婚応援プランなどユニークなサービス内容が充実しています。

その他にも50代からの婚活を応援するサービスを展開するなど、幅広い年代への婚活サービスを提供しています。

ノッツェにも他者からの乗り換えで割引を受けれる乗り換えプランがあります。

料金(ベーシックコース)

  • 初期費用 77,500円(税抜き)
  • 月会費 申込人数2人4,500円 申込人数5人9,000円 申込人数10人13,500円

ノッツェ公式ホームページ

【成婚率公開なし】エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

エン婚活エージェントはちゃんと独身証明書を提出して入会する結婚相談所ですが、ネットで完結する2016年に誕生した新しい結婚相談所です。運営しているのは人材総合企業のエン・ジャパン。

価格が最もリーズナブル料金は入会金9,800円、月謝12,000円ですが毎月条件に会う方を6名以上紹介。気軽にまずは試してみたい、成婚率も大事だけれどコスパも大事という方におススメしたい結婚相談所です。

成婚退会する方は平均5か月と最も短いです。手厚いサポートがなくてもある程度は自分で活動できる方にはおすすめ。

コネクトシップに加入しているため他の結婚相談所の方ともお見合いができます。

料金(1コースのみ)

  • 初期費用 9,800円(税抜き)
  • 月会費 12,000円(税抜き)
  • 1か月の紹介人数 最低6人
  • 1か月の申込人数 10人

エン婚活エージェント 公式ホームページ

【成婚率公開なし】ゼクシィー縁結びカウンター

親、姑、舅、顔合わせ

ホットペッパーなどでお馴染みのリクルートが運営する結婚相談所です。こちらもコスパがよく、安いプランでは入会金30,000円、月謝9,000円です。エン婚活と異なるのは店舗があるところ。現在全国24の支店があります。

リーズナブルな価格を実現できるのは、結婚式場案内のゼクシィカウンターの店舗の一部を使ってスタートしたため。(詳しくはゼクシィ縁結びエージェントを取材したこちらの記事をご覧ください)

2018年オリコン顧客満足度1位を獲得。こちらもコネクトシップに加盟しています。

料金(スタンダードプラン)

  • 入会金 30,000円
  • 月会費 16,000円
  • 1か月の紹介人数 6人
  • 1か月の申込人数 10人

ゼクシィ縁結びエージェント公式ホームページ

一番は自分に合ったサービスを見つけること

成婚率などあらゆるデータから総合的に判断する

いかがでしたでしょうか?

今回、結婚相談所大手の成婚率をランキング形式で紹介しました。

結婚相談所を選ぶ際の基準として、一つの参考にしていただければ幸いです。結婚相談所を選ぶ際の要素としては様々なものがあります。

  • 利用料金
  • 担当カウンセラーとの相性
  • 会員構成比
  • サービス内容
  • 口コミ
  • 紹介人数
  • お見合い申込できる人数

婚活を成功させる方法は自分に合った結婚相談所を見つけることです。ぜひ参考にしてください。

◆参考サイト
パートナーエージェント

IBJ

オーネット

編集部
婚活で運命の相手と出会うためのノウハウ、心構え、体験談、ニュースなど発信する婚活情報マガジン「まりおねっと」の編集部