婚活パーティー
婚活のノウハウ

自分に合うおすすめのお見合いパーティを選ぶコツ

お見合いパーティーに参加しようと思ったけれど多すぎてどれがいいか分からない。運営会社の特徴や基本の流れなど選び方のコツを解説します。

多すぎてお見合いパーティーが選べない!と思いませんか?

初心者必見!経験者が語るお見合いパーティー攻略法

困る、不安

そろそろ真剣に婚活をしたい!と思っても、お見合いパーティーと検索したらあまりにも、たくさんありすぎてどこを申し込めばいいのかわからない…という経験ありませんか?

また、「気軽に友達作りに申し込んでみた」けど相手に結婚を迫られて重く感じてしまった

…などと感じたことありませんか?

実は、同じ「お見合いパーティ」といっても、運営会社や企画内容によってお見合いパーティの内容は大きく異なります。

そこで今回は、実際に僕がお見合いパーティーに参加してきた経緯を交えながら、これからお見合いパーティーに参加して婚活を始めたい初心者の方から何回参加しても良い出会いに繋がらないといった経験者の方まで、あなたにあったおすすめなお見合いパーティーを選ぶコツを教えちゃいます。

そもそもお見合いパーティとは?

実際にお見合いパーティに参加してみた

お見合いパーティーとは、結婚または交際を希望する男女が一堂に会してカップル成立を目指すパーティーのことです。まずは、そんなお見合いパーティに実際に自分が参加してみた経緯からご紹介します。

当時20代後半だった僕は、様々なお見合いパーティに行きました。「BBQ婚活」「ゴルフ婚活」「スイーツパーティー婚活」から合コン式のスタンダードなものまで色んなものに参加してきました…。

最初は、何回参加してもカップリングはおろか連絡先を交換することさえ出来ませんでした。ですが、あるコツを掴んだことで連絡先交換やカップリングも成功させることが出来るようになってきました。

カップリングできる人できない人の違い

カフェ、初デート

お見合いパーティーでカップリングできる人は、最低限度の身だしなみができています。婚活アプリや結婚相談所は年収などのスペックは有利に働きますが、お見合いパーティーで有利なのは第一印象がいい人です。

条件がいい人に出会いたいと思っているならば、結婚相談所等の出会い方を選ぶでしょう。その一方お見合いパーティーの場合はフィーリングを大事にしたいと思っている方が多く女性も相手に求めるスペックはそこまで高くありません。

どういう事かというと、相手の女性が、男性に対して「安定収入」「年収300万以上」「家から近い」を求めているとすると全て当てはまっていなくても例えば、「安定収入」「年収300万以上」が当てはまっていればいいみたいな感覚です。

では、あなたにあったお見合いパーティを選ぶコツを教えちゃいます。

参加条件はしっかり読むこと!

婚活パーティー、お見合い

では、実際に相手の女性(男性)の求める姿に、マッチしたあなたにあったお見合いパーティーを選ぶコツを教えちゃいます。

お見合いパーティーには、参加の条件として「年齢・年収」「未婚男女のみ」「バツイチ・バツイチ理解者」など参加を決める前に条件をみて自分にあったものを選ぶことができます。

例えば、25歳〜35歳の未婚男女、30代限定、男性の年収300万以上といったものです。

年齢制限のあるものは、受付の際に身分証を掲示します。基本的にこういったお見合いパーティーはしっかり管理されています。 ただし、申込時は「30代向け」というお見合いパーティーに40歳の男性が申し込んでも申し込めるのです。

あなたが、もし相手に「年収300万以上」を求めるのであれば最初から参加条件の中に男性は年収300万円以上と記載があるものに参加されると良いでしょう。

したがって、参加条件を自分の求める条件に合ったものを選んでいくようにするとよりあなたの求める異性と出会えるかもしれません。

ごく当たり前と思うことかもしれませんが、「この日なら参加できる」と日付しか見ていなくて参加条件をしっかり読んでいない男性はいるのです。

お酒を提供するようなイベントならば未成年に飲酒させてはいけないので主催者は未成年かどうかという意味で年齢はしっかり確認しますが、30代向けのイベントに40代がいてもあまり口うるさく言わないで参加はできる場合もあります。ですが、参加できたとしても参加条件に合致していなければうまくいくはずがないのです。

結婚への本気度から選ぶ

プロポーズ、指輪

最近は、男女とも真剣に結婚相手を求めている場合が多いです。ですが、世の中には様々なお見合いパーティーがあり、参加する前に相手の結婚への本気度を見極める事が大切です。結婚の本気度は、参加条件やイベント内容である程度見極めることができます。

例えば、

「お気軽な出会い」「まずはお友達から」と書いているものより「真剣な出会い」「2年以内に結婚したい方向け」の方が真剣に出会いを求めている方にはおすすめです。

あと、プロフィールカードなどもしっかり書いておきましょう!お互いに初めてお話するのでプロフィールカードに書いてある内容が充実していると相手から好感を持たれやすくその後の会話も弾みやすいですよ。しかし、プロフィールカードに空欄が目立ったりしてしまうと真剣に相手を探しに来ている相手からすればやる気が無いと判断されてしまいます。

自分の強みを活かしたテーマから選ぶ

料理

お見合いパーティーには、様々なテーマがあります。そこで、自分の強みを活かせるお見合いパーティーに参加する方が主導権を握ることができカップリングになりやすいです。

例えば、料理ができる方にとっては「お料理お見合いパーティ」のようなテーマは自分の強みを最大限活かすことができおすすめです。ですが、逆に料理が不得意なのに参加してしまうと自分の良い部分が表に出せず結果、失敗してしまう場合があります。

他にも、「スポーツ交流お見合いパーティー」「ゴルフお見合いパーティー」「そば打ち体験お見合いパーティー」「マンガ好き限定お見合いパーティー」などたくさんのテーマがあります。

このように、自分はどのテーマのお見合いパーティーに参加したら自分の強みが活かせるのかしっかりと見極めた上で参加してみることをおすすめします。

あなたにあったおすすめお見合いパーティー3選

IBJが運営するparty☆party(パーティー・パーティー)

婚活パーティー

これまで、あなたに合ったお見合いパーティを選ぶコツをご紹介してきました。そこであなたにおすすめの人気のお見合いパーティを運営している会社をご紹介します。会社によって様々な特徴がありますので参考にしてみてくださいね。

まずは東証一部上場企業IBJが運営するParty☆Partyです。

party☆party(パーティー・パーティー)の特徴

婚活パーティープロフィール

paty☆patyでは、iPadでプロフィールを見ながら相手とお話できます。場所によっては手書きの場合もあるみたいですが、都内はだいたいiPad。自分のスマホを使って、事前にプロフィールを作成できるのです。

また、個室でゆっくり話せる「個室プチお見合い」もあります。また、一部上場企業が運営しており、年間参加人数618,446名、カップリング率41%の業界トップクラスの運営会社です。

カップリング率がいい Party☆party

パーティーパーティーは、カップリング率が高いです。いくつか工夫があり、まずは男女比に偏りがないように企画していること。女性が規定人数に集まらないということでも開催中止の連絡をもらったこともあります。(振替参加できる他のパーティーを教えてもらいそちらに参加しました)

特に、個室婚活はカップリング率が特に高く約2人に1人はカップリングに成功しています。

では、なぜそこまでカップリング率が高いのでしょうか。それは、自社ラウンジで行うので運営に慣れたスタッフが常に常駐しているのと、結婚相談所のノウハウを学んだ婚活に強いスタッフなので安心して任せられるのが特徴です。

また、参加者のために「参加した男女がリラックス」できる環境も整っていて運営側の工夫もうれしいですね。

PartyParty公式ページ

シャンクレール

シャンクレールの特徴

恋する女性、婚活パーティー

シャンクレールは1994年にできた会社で25年お見合いパーティーを企画運営してきた実績があります。

月間動員数55,000名、カップル誕生数25,000名、最大カップル率84%の婚活業界のパイオニアです。「ゼクシィ縁結びイベント」と事業提携を結び全国各地で共同開催しています。では、そんなシャンクレールではどのように開催されているのでしょうか?

そこで、シャンクレールで代表的な「フリータイムがあるオープン型のパーティ」と「半個室型のパーティ」この2つのパーティの違いについてご紹介します。

オープンパーティー型

  1. 自己紹介タイム
  2. 中間印象タイム
  3. フリータイム (フリータイム中に印象カードが配られる)
  4. 告白タイム
  5. マッチングタイム

この形式のものは、自己紹介タイムで参加者全員と1分〜3分程度お話をすることができます。全員とお話が終わったら中間印象タイムがあります。

ここでは、全員とお話をした時の印象からもう一度お話をしたいなと思った方の番号を印象カードに書きスタッフの方に渡します。フリータイムの時にスタッフから中間タイムで自分の番号を書いてくれた方の番号が記された紙を渡されます。

フリータイムではその相手の方にアプローチしていくとカップリング率がぐっと高まります。最後は、告白カードに希望の番号を記入しマッチングした方は番号が呼ばれて終了となります。

オープン型は、よくあるお見合いパーティーの形式なのですが、シャンクレールの良いところは企画内容が充実していてユーザーを飽きさせない点にあります。

個室型

  1. 自己紹介タイム
  2. 印象タイム
  3. 告白タイム
  4. マッチング

オープン型では、フリータイムがありますが、個室の場合はそれがありません。中間印象タイムは、2枚あるカードに良いと思った人の番号を記入します。

あと、簡単なメッセージも入れられます。告白タイムの時に、先程回収された中間印象カードに自分の番号が書かれていたらそのカードを渡されます。それを、みて告白タイムという流れです。個室型は、周囲の目がどうしても気になってしまう…。

シャンクレールに向いているのは、食事をしながら自然体で楽しみたい、ある程度は自由に話せるほうがいい、大人数で一度の多くに人に会いたいという方にはおすすめです!

パートナーエージェントが運営するOTOCON(おとコン)

OTOCON(おとコン)の特徴

合コン、婚活パーティー

OTOCON(おとコン)は、結婚相談所ぱーておなーエージェントが運営しているお見合いパーティーのため、真剣に結婚を前提にお付き合いを考えている人向けです。

IBJが運営しているパーティーパーティーとそこは似ていますが、おとコンの方がリーズナブルでもう少し気軽に参加できます。開催エリアは都会中心です。

最近おすすめのパーティーは?

OTOCON(おとコン)で、おすすめのお見合いパーティの人気企画は、「1年以内に結婚相手を見つけたい方限定」。2位が、「最後の恋をお探しの30代限定」3位が、「エグゼクティブな男性限定」など、どれも30代〜40代向けの大人の出会いに特化した企画が多いようです。他にも、「3ヶ月以内の出会いを希望の方限定」「結婚前提の出会いを希望の方限定」などがあります。

お寺で開催される婚活パーティーやJRA共同企画の東京競馬場で開催されるお見合いパーティーなど変わったイベントも多いです。

オトコン 公式ページ

お見合いパーティーの選び方

重要なのは値段?サポート?出会える人数?

まとめると、こんな感じ。

  • パーティーパーティー……サポートが手厚い、結婚本気度が高い
  • シャンクレール……自由度が高い、大勢に出会える
  • おとコン……結婚本気度が高い、リーズナブル

お見合いパーティに初めて参加する方も、何度か参加してみたけど良い結果になかなか、結びつかないと諦めかけていた方も、パーティー選びを変えてみて効率的に良い相手と出会うことができます。

まずは、たくさんあるお見合いパーティの中で希望にあった参加条件をみつけ自分の強みを活かせるテーマのお見合いパーティに参加してみましょう!

そこで、周囲の目が気になるのであれば出来るだけ少人数のものに参加してみたり個室でじっくりお話ができるものにしぼって参加してみましょう!

ともてぃ
がけっぷちフリーターがWEBライターに転身。「いつかはマイホーム」が目標。自身の経験から、婚活などのテーマを中心に記事を執筆。 「伝える事」の大切さを実感しライティングを学ぶようになる。現在フリーランスとして活動中。