オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

コロナ自粛中の婚活!ネットお見合いの全貌を公開

スマホを見る女性 婚活のノウハウ

コロナ自粛中は婚活も自粛すべき?

結婚相談所に聞いてみることに

コロナ自粛中の婚活について大きく取り上げるこの記事は、執筆するにあたってGOODDAY結婚相談所の代表である石井さんに、全面協力していただきました。

コロナ自粛中の婚活がどのように行われているのか、みなさんに知っていただきたいと思います。

※写真は外出自粛要請前に撮影しているものです。

多くの結婚相談所がネットお見合いに移行

パソコン、映画鑑賞

不要不急の外出を控えなければならないため、お見合いはZOOMを利用したネットお見合いに移行しています。スマホまたは、パソコンにZOOMをインストールしていただき、テレビ電話のようなスタイルでお見合いをするようです。

ZOOMの利用方法

ネットお見合いで使用されるツールは、ZOOMに統一されているところが多いようです。理由は個人情報の漏洩を防ぐため。ZOOMは他のソフトよりも、はるかに情報面のセキュリティがしっかりしているようです。ZOOMの使用に費用はかかりません。

ZOOMはスマホにも対応しているので、新たな設備投資は必要ないようです。ただし、自宅のネット環境が悪い人は、強い回線へとWI-FIを切り替えたほうが良いかもしれません。声が途切れてしまったりタイムラグがあったりすると、まともなお見合いにはならないからです。

ネットお見合いに仲人の介入は?

スマホを使う女性

ネット経由でのお見合いでも仲人の介入はあります。

具体的には……最初は当人とお互いの仲人、合計4人で会話がスタート。それぞれの会員様の緊張がほぐれてきた頃に、仲人は退出します。だいたい、数分で仲人は退出するようです。

また、お見合いに使ういわゆるネット部屋は結婚相談所が用意してくれます。会員様は、仲人から伝えられた部屋URLを入力して部屋に入る流れです。

ネットお見合いも時間は通常通り

お見合いの時間は、通常のお見合いと変わらず60分前後です。

ネットお見合いの料金は?

協力いただいたGOODDAY結婚相談所では、もともとお見合い料金をいただいていません。そのため、ネットお見合いも無料です。

もちろん、お見合い料金が発生する結婚相談所も数多くあります。その場合、通常通りのお見合い料金が発生することが多いようです。

ネットお見合いをする時の4つの注意点

部屋

次は、ネットお見合いでの注意点をお伝えします。

部屋は綺麗に!

ネットを通じて、自分の部屋が丸見えになります。だから、部屋の掃除は徹底的にやらなければなりません。画面に映る範囲だけで構わないので、相手に見せたくないものは徹底的に排除です。

ネット婚活時の服装

「自宅でお見合いする時、服装はどうすればいいの?」という疑問は当然出てきます。もしかしたら、相談所ごとに指導方法は違うかもしれませんが、GOODDAY結婚相談所の男性会員様はスーツ着用だそうです。

ただ、実際に女性とお見合いをすると、普段着に近い女性もいるとのこと。より普段着に近い女性の姿を見られるのは、個人的には良いと思いますが……。相談所の指示を仰ぐのが無難ですね。

ZOOMに不慣れな人が多い

コロナの影響がなければ、ネット通話などしない人がほとんど。だから、ZOOMの使い方がよくわからない会員様も多いようですが、事前に友人とZOOMで会話をして予習するのがベター。実際にお見合い相手と顔を合わせながら、使い方がわからずにあたふたしてしまうのは避けたいでしょう。

コロナの話題は厳禁!

今は、人と話すたびに、どうしてもコロナの話題になりがち。これはもう仕方のないことです。

でも、お見合い中はコロナのことを忘れてください。コロナの話題でお見合い相手との会話が盛り上がるはずはないからです。通常のお見合いのように、相手のプロフィールから共通の話題をみつけて、お互いのことをよく知れる話題をするべきですね。

ネットお見合いのメリット・デメリット

メリット:2回目のデートに移行しやすい

待ち合わせ

続いては、ネットお見合いのメリットとデメリットを紹介します。

婚活中の方はご存知のように、お見合いをしても2回目のデートにつながらないことは多いです。

しかし、ネット恋愛だと次回のお見合いを希望する人が多い模様。もちろん、まだサンプルは少ないのですが、石井さんは「会えないからこそ、会いたい気持ちになるのかも」とおっしゃっていました。

また、ネット経由だと相手の粗が見えにくい点も挙げられます。これまで通常のお見合いではなかなか2回目のデートに進めなかった方も、ネットお見合いなら2回目に進めるかもしれません。

好意が上回れば、多少の粗には目をつぶってもらえる……これは恋愛の基本。通常のお見合いだと、相手に自分の良い部分を知ってもらう前に終わってしまうことも多いでしょう。でも、ネットお見合いなら「粗が見えないから終わらない。終わらないうちに、良い部分を知ってもらう」という流れでうまくいくケースも増えそうです。

メリット:お見合いにかかるお金が安くなる

お見合い料金自体に変化はないものの、移動費やお茶代がかかりません。通常なら2人分のお茶代を払う男性は、普段よりも2,000円から3,000円安くお見合いできます。

デメリット:相手の雰囲気が掴みづらい可能性はある

男女のお見合い

顔を見ながら会話をしても、やはり実際に会わないと相手の雰囲気はわからないもの。空気感とでも言いましょうか、雰囲気って実は結構大事ですよね。その雰囲気が画面越しではなかなか伝わりません。

他には、スタイルですか……。ZOOMに映るのは主に上半身だけなので、相手の身長や体型、一緒に並んだ時のバランスなどは掴みづらいでしょう。

すでに交際中の方は?

スマホを見る男性

仮交際または、真剣交際に入っている方もコロナの影響で困っているでしょう。石井さんは「なるべく、顔を見ながらの会話をすすめている」そうです。

すでに交際中ならばZOOMにこだわる必要はありません。LINEでもスカイプでも良いので、お互いが相手の顔を見られる状況を作る。これが大事なようですね。また、通話中の話題も明るいものを中心にしたほうが良いでしょう。

コロナ自粛中に家でできること

できれば、自粛中に自分磨きをしてみてください。

ちなみに石井さんのイチオシは筋トレだそうです。石井さん自身、4ヶ月で体重を18キロ落とし、体脂肪を30から15にした経験があるとのこと。

そのくらいの変化があれば、自分に自信が持てないまま婚活している人も、自分に自信がつくことでしょう。コロナ騒動が終わった後の婚活の仕方も変わりそうです。

心に余裕を持つことが魅力につながる

今の過ごし方がアフターコロナに差が付く

今は、大勢の人が多くのストレスを抱えています。そのため、どうしてもピリピリしている人やイライラしている人が多いですよね。だからこそ、自分だけでも心に余裕を持ちながら生活していく。そう心がけると良いです。

心に余裕があるかどうかは、必ず相手に伝わります。余裕を感じられる相手との結婚は想像しやすいですし、逆もまた然りです。今、一番のモテ要素は「心の余裕」かもしれません。

なお、この記事に全面協力していただいたGOODDAY結婚相談所の石井さんへの取材記事はこちらです。よかったらご覧になってください。