オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

結婚相手に出会えるマッチングアプリの写真極意5つ

婚活のノウハウ

「いいね」がたくさん来るモテる写真では結婚できない

マッチングアプリのトラブル1位は男女とも写真詐欺だった

待ち合わせ

マッチングアプリにどんな写真を使うとたくさん「いいね」がくるのかな?どんな写真がモテるのかな?せっかく、アプリを使うなら気になりますよね。どうせなら、たくさん会えるようになりたいと誰もが思うでしょう。

ただし、結婚相手を探すという目的を忘れてしまってはいけないのです。

MMD研究所が行った「2020年マッチングサービス・アプリの利用実態調査」によると、マッチングアプリユーザーのうち男性44.9%、女性42.8%はトラブルに遭遇した経験があると回答しています。

どんなトラブルかというと、男性1位は写真詐欺(43.2%)でした。女性1位は体目的の男がいたことと写真詐欺が同率1位(36.4%)でした。

男女とも1位が写真詐欺なのです。今はアプリで画像加工できるため、盛りすぎてしったり、昔の写真を使って登録している方もいるようです。

「素敵だな」と思った人が会ったら別人だったら、会えたとしても次には続きません。だから、マッチングアプリの写真で結婚できる写真とモテる写真は別なのです。

結婚できるマッチングアプリ写真の5つのポイント

1.午前中に撮影する

笑顔の女性

今のスマホは撮った写真の明るさ調整も簡単にできます。でも、スマホで明るくすると画像が荒くなったり、肌がくすんで見えるのです。

なので、加工で明るくしようとせず天気が良い日の朝~午前中に撮影することが重要です。特に午前中であれば、顔に疲れも出ていないのでおすすめです。

正午あたりは、太陽が高いためコントラストが強すぎ、顔の影が濃く出てしまいやすい時間帯で特に屋外撮影は不向きです。夕方は影のシルエットも長くなります。

プロのカメラマンにお願いすればどんな時間帯でもどんな天候でも明るさは照明機材で調整してくれるでしょう。

2.デートがイメージしやすいカフェ、屋外撮影がおすすめ

マッチングアプリの写真はいわゆるお見合い写真ではありません。

結婚相談所のお見合い写真の場合、男性はスーツで女性もコンサバな服装・ワンピースなどで上品そうな雰囲気で撮影するものが多いです。初対面も結婚相談所はホテルのラウンジ等決まっている場合が多いです。

たまに結婚相談所と併用している方が同じ写真で登録している方もいるのですが、マッチングアプリ用に撮りなおした方がいいでしょう。マッチングアプリはもっとカジュアルな雰囲気の写真の方が人気です。

趣味が分かる写真もよいですし、デートがイメージできるような写真でもよいです。例えば屋外で撮影した写真や、カフェで撮影した写真です。服装も清潔感があれば、カジュアルな服装で大丈夫です。

3.無いならマッチングアプリ用に撮る!自撮りは厳禁

写真・カメラ

「いい写真がないから、自分で撮るからどうしたらいいでしょうか?」

そう思っている方もいるかもしれません。自分で撮るという選択が結婚できない方の思考なのです。

友達に撮ってもらうか、プロのカメラマンに撮影はお願いしましょう。自撮りでマッチングアプリに登録している方はそれだけでやる気がないように見えて人気がありません。特にトイレや洗面台の鏡に自分を映して自撮りしている人は今すぐその写真を取り下げてください。

自撮りはそれだけで友達がいなそうに見えるのです。

自撮りでも上手に撮影できる方もいるかもしれませんが、結婚につながる1枚を用意したいならば他人から撮ってもらった方が印象はよいのです。

ミツモア、アワーフォト、タイムチケット、photojoyなどがマッチングアプリ用に写真撮影してくれるカメラマンを探せます。自分に合うサービスを見つけてください。

4.顔立ちより表情!

笑顔、美人

アプリは顔がいい人が人気があるんでしょうと思われがちですが、美人・イケメンほど真顔は怖い印象を与えます。会ってみたいなと思えるかどうかは顔立ちではなく、表情豊かそうな人が人気があるのです。

笑顔であることもそうなのですが、自然体な笑顔が大事です。

「顔を出したくない」と横顔や後姿を掲載する方もいますが、隠すほど不信感を持たれます。

笑顔がよければ体型などでハンディキャップがあってもマッチングはできます。

画像加工アプリで写真を加工して使う方もいますが写真加工やめた方がよいでしょう。どんなに美人やイケメンに写真で加工できても、会って別人ならば次にはつながりません

5.足跡はつくのに「いいね」が来ないのは自己紹介文の改善必要

マッチングアプリでいい写真をつかってもマッチングが増えない方もいます。足跡はつくけれど「いいね」が付かない方は自己紹介文の改善が必要でしょう。

写真は興味を持つきっかけにはなります。せっかく興味を持たれてプロフィールを見たのに「いいね」が付かないのならばプロフィールにマイナスの印象を与える情報が書いてあるのか、情報が少なすぎるのだと思います。

特に女性はネットで知り合った男性と会うことに警戒心が強く、相手のプロフィールもしっかり読みます。写真だけで会いたいと思う人は少ないでしょう。

またOmiai、Pairs(ペアーズ)、withなどのメジャーなマッチングアプリは足跡を付けない設定にすることもできです。足跡を付けることで、その相手から「いいね」が来ることもありますし、相手に気付かれないで閲覧したい場合は足跡を付けない設定にしてください。

マッチングアプリの写真のまとめ

ダメな写真では結婚相手に出会えません

マッチングアプリ利用者はどんどん増えています。プロフィールをしっかり作っている人も増えてますので、年々ちゃんとした写真を使わないと出会いにくくなるでしょう。

ぜひ、ご自身の写真を見直してみてください。