スマホ、怒る
婚活のノウハウ

婚活で出会った女性とLINEでメッセージ交換を続けるための秘訣

男性の悩みで最も多いのがLINEのメッセージです。婚活パーティー主催者がコツをお伝えします。

男性の悩み1位LINEです!

婚活パーティー運営者がお伝えします

スマートフォン・スマホを見る男性

パーティー後の質問で一番多いのが、LINEを交換しましたが続かないのでどうしたらいいですか、という質問です。

ここではLINEを継続させるための一つの方法を説明します。

パーティー参加の最終目標は恋人、そして結婚ですが、まずはLINEの交換が目的でみなさん参加しています。

パーティーでのアドレスの交換のタイミングはフリータイムで行ってください。

帰り際に慌てて交換する方がいますが、スマートではないので出来るだけイベント中に交換してください。また、たまに主催者に「あの人の連絡先を教えて」とパーティー後に問い合わせが来ることもあるのですが、あとで聞いてくる男性の印象は悪いので、その場で聞きましょう。

パーティー中に彼女の好きな食べ物・趣味をしっかりヒアリング

婚活パーティー、デート

LINEが続かないと悩む方は、女性に何を聞いたらいいか分からないという方が多いです。ここでLINEの目的を再確認します。なぜ、LINEをするのかといえば、デートに誘うためです。

初めのデートはだいたいがお食事です。であれば、パーティーで彼女の好きな食べ物を聞いておかなければなりません。

LINEを続ける方法の一つに、好きな食べ物・趣味・よく出るエリアを聞いたうえでの交換をお薦めします。

ただなんとなく、交換してもLINEは続きません。

  • 「パスタが好きと言われていたので、美味しい店があったらLINEで教えてもらえませんか?」
  • 「面白い映画の情報があったらLINEで教えてもらえませんか」
  • 「私も渋谷によく行くんですよ。今度、おすすめのお店教えてください。よかったらLINE交換しませんか?」

など何か口実を付けてして交換して下さい。

「また今度」「ご飯でも」ではデートが成立しません

返信、line、スマホ

婚活で成功するにはLINEの文面も重要です。男女とも大人です。傷つきたくないし失敗が怖いのです。遠回しすぎてはっきり意思表示をせずに、男女の関係に進展しないケースは多いようです。

パーティー直後の『LINE』でよくあるNGパターン

  • A君『昨日はパーティーありがとうございました、楽しい話ができました』
  • B子『ありがとうございます。また、よろしくお願いします
  • A君『今度、よかったら食事にいきませんか?』
  • B子『お誘いありがとうございます。今仕事が忙しいので機会がありましたら』

この口約束はほぼ実現しないでしょう。こんな不毛なやり取りばかりしてしまう男性は多いでしょう。

まず、連絡先交換をしたのなら、基本的にその日のうちにお礼を伝えるべきです。

例えばこんな感じ↓↓

『先ほどは、お話させていただきありがとうございます。緊張してましたが〇〇さんのおかげで楽しく過ごせました。またよろしくお願いします』

女性はよく知らないと会いたくない

ドン引き、カップル、デート

男性はデートを期待しているのですが、パーティーで少し話したぐらいで、すぐに食事に行く確率はかなり低いと思います。理由は、どんな男性かわからないので不安と怖いという気持ちが先にでます。

婚活パーティーで連絡先交換をしたのだから、会えるだろうと考えるのは短絡的かもしれません。まずは、大人として礼儀正しい人ということを伝えるためにお話しできたことにお礼を伝えてください。

婚活パーティーに参加している方は、アラサー以降の働く女性がほとんどです。深く考えずに気軽に食事に行くことはあまりありません。会う前に、慎重に選びます。

パーティー終了後に、

『今日はありがとうございました。久々の婚活イベントで緊張しましたが、みなさんのおかげで楽しい時間を過ごせました。また、機会が ありましたらよろしくお願いします。』

こんなLINEが届けば普通は

『ありがとうございます。私も楽しかったです。またよろしくお願いします』

と来るでしょう。こうしたLINEが来れば誘えます。

『よろしくお願いします。今度ランチかお茶でも行きましょう。〇日と〇日午後などはご都合いかがでしょうか?』

『よろしくお願いします。お話していたイタリアンのお店行ってみませんか?ご都合教えてください』

と返信すればデートが成立します。

LINEで引かれる男性もいる

メッセージ、スマホ

せっかく女性と会う予定が決まったのに、LINEでドン引きされる男性も多くいます。

多くの男性がLINEを送るほど、親しくなれると思っているようですがそんなことはありません。相手の女性は学生じゃないし、仕事や趣味で忙しいのです。もしかしたら、他の男性とも会っているかもしれません。

「おはよう」「今日はここでご飯食べた」等相手の女性には何らプラスにならない情報をたくさん送っていれば嫌われるでしょう。

相手の女性に必要な情報を適切なタイミングで送ってください。デートの予定が決まったら、集合場所や集合時間もデートの1週間前には決めて送ってください。

例文

『こちらのお店を予約しました。集合場所は新宿駅東口の〇〇の前に12時でよろしいでしょうか』

前日にはリマインドのメッセージを送るようにしましょう。例文はコチラです。

『明日はお会いできるのを楽しみにしております。ご都合はお変わりございませんか?12時に新宿駅東口〇〇の前でお待ちしております』

社会人としてこれらは当たり前のマナーです。こういう相手にメリットがあるメッセージを送らないのに、あいさつや日記のような内容ばかり送る男性を女性は「勝手だな」「仕事できなそう」と思って距離を置こうとします。

LINEには人柄が出る

大人の婚活は丁寧な文章が基本です。

丁寧、礼儀正しくが基本です。いかに相手の女性の立場にたって、必要な情報を伝えれるかがポイントです。

誰もただ連絡先交換しただけの男性に興味はないのです。興味がない状態でいろんな自分の情報を送るから嫌われてしまうのです。どうかそこをお忘れなく。

かんちゃん
婚活イベントに携わって8年。現在は婚活セミナーや婚活教材を中心に活動中。イベントで成婚した方も多く、オリジナル結婚式のプロデュースも手掛けている。婚活を頑張るみなさんをこれからもサポートしたいと思います。