好きかも、いいかも、上目遣い
婚活のノウハウ

婚活パーティーで女性とマッチングしたらどうするの?付き合うまでの4つの注意点

婚活パーティーに参加して女性とカップリング成立!しかしここで油断してはいけません。女性は男性ほど気持ちが高まっていません。連絡先交換をして、LINEの内容や頻度によっては次のデートにさえ至らない場合も。誘い方や初デートプラン等、婚活パーティーその後の気を付ける4点を解説します。

安心するのは早い!これからが次のスタート

カップリングしたからといってデートすらできない場合も

この記事を見てるということは婚活パーティーでカップリングになったということですよね。 おめでとうございます。

カップリングしたってことは参加した男性の中で、一番その女性に気に入ってもらったっていうこと!
自分に自信を持っていいと思います。

この後、二人の関係を進展できるかどうかはあなたの行動次第。

この行動で場合によっては、デートすらたどり着かないことも多々あります。
今回はカップリングをした時の後の行動について気をつけること4つをお話しいたしましょう。

(1)マッチング・カップリングしても恋人ではない

告白、失恋、壁ドン

はじめて参加した男性に多い傾向として「カップリングしたから恋人になった」と勘違いすること。
TV番組のあいのりやナインティナインのお見合大作戦を見ると、そのままプロポーズと言ってもおかしくない勢いの告白があります。

「〇〇さん!結婚を前提に付き合って下さい!」

告白された女性は感動のあまり泣いていたり、男性が女性をお姫様抱っこしたり。見てる人もウルウルな感動展開。

恋のライバルがいたり、友人と争ったりドラマティックな事も多数。
ぼく自身もあれを見て感動するんですが、そんな感じで婚活パーティーのカップリングを考えるのは×

実は男性がカップリングとしたことで大変盛り上がっている反面、女性はそこまで盛り上がってません。
あなたの位置づけは「参加したパーティーで一番話したいと思った男性」というところです。友達にすらなってません。

重要!男女の違い

  • 女性は男性と比べてカップリングしようと思えばわりと出来ちゃいます。
  • 男性と比べ、すぐ相手を好きになる事が非常に少ないです。

ぼくの聞いた話ですが、ある男性はカップリング成立したことでを恋人になったと勘違いし、女性をデート中に抱きしめようとしたり体の関係を求めようとしたりした話を聞きました。

ことを急ぎ過ぎると婚活パーティーの運営にマークされ、要注意人物になることも?

下手をすれば今後参加できなくなる、いわゆる「出禁」になるケースすらあります。せっかく話す機会をもらったというのにそれではもったいないですよね。

女性関係をすすめるときは十分に相手の気持ちを考えましょう。

(2)返信は早くしよう

スマホを使う女性

女性にLINE を聞けたとして返信はどれくらいですればいいでしょうか?
長く置きすぎるのも微妙だし、かといって早く返しすぎても変に思われないか?
内容以外に返信速度にも悩みますね。

基本はメッセージをみたらすぐ返信行うといいと思います。
流石に社会人なのでお仕事中は返せないと思いますがそれ以外であれば見かけたらすぐお返しておきましょう。

既読をして返信なく放っておかれる既読スルーというものはあまり心地良いものではありません。

一般的な男性はこまめに LINE の返事をすることが苦手。
だからこそ、こまめに返すことで 他の男性との差別化ができ、この人真剣なんだと思われやすいです。
すぐ返すことでそれだけ真面目な人と思われますし、また2人の関係が上手くいくかどうか早い段階でわかることも?

お互いの関係性が深まりやすくスピードも速くなるため、できれば LINE は見たらすぐ返すようにしましょう。

どんな内容を送ればいいのか?

メッセージは簡単なものでも大丈夫です。
今日は会ったことや自分の趣味など話してもいいでしょう。

他愛のない事で大丈夫です。 逆に女性が興味なさそうな話、例えば政治や宗教などは避けた方がよいでしょう。

メッセージは内容よりも頻度が大事です。
回数を重ねる事により、相手に親近感をもち安くなります。
そのうちお互いの時間が合いましたら、是非デートに行きましょう。

(3)デートはどこにいけばよい?

カフェ、初デート

1回目のデートに関してはなるべく喫茶店など人目が多い所を選ぶと良いでしょう。
最初から居酒屋やドライブなどのデートあまりお勧めいたしません。

特にドライブデートなどは女性が警戒する場合も多いです。
沈黙の時間も長くやりやすいですし、男性側が運転に集中するため会話が途切れがちになってしまいます。

最初は喫茶店から2時間程で切り上げよう

街の喫茶店など時間は2時間ぐらいを区切ってデートすると一番いいです。
なぜ2時間かと言いますと、少し話し足りないぐらいが期待感をもって次回に繋げやすいからです。
やはり初対面同士に近いと話すのも大変だったりしますので。

男性側がよくても、女性側は気を使って疲れる事も?

女性は男性に比べ、相手に気を使って話すことも多いんです。
自分が気持ちよくしゃべっていると思っていても、相手は話すことに疲れてしまった。
結果次のデートに繋がらないこともよくあります。

もちろん自分がうまくしゃべれてると思ったり他の日に盛り上がってるでしたら、時間が来ても解散せずもっとお話してもよいと思います。
が、最初はその判断も難しいので2時間ぐらいで区切るとよいでしょう。

お互いのことをしり、慣れてきたら自分の好きなところ、例えば居酒屋でもいいですしカラオケなど、後映画でも行くといいと思いますよ。
まずは人となりを知るため二人で長く会話ができる喫茶店を選ぶのがよいでしょう。

(4)並行して他の女性も視野にいれる

カレンダー、デート予定

うまくカップリングをしたけれども次回の婚活パーティーの予約を入れてる場合もあると思います。
そんな時どうすればいいのでしょうか?

本当にその人が気に入っていれば、次回の婚活パーティーは見送るべきです。
ですが、まだ迷われてるという段階であれば、予約してある婚活パーティーに行ってもいいでしょう。
1回目の婚活パーティーで決まるというのはかなり少ないですし、カップリング=恋人になるのではないので並行に関しては問題ないでしょう。

カップリングしてから、恋人になる確率は大体10分の1ぐらい。
より多くの人に会う事も必要なため、並行も基本は視野に入れます。もちろん女性側もそうされている方も多いです。

ただもちろん、相手の方にはそれは伝える必要性はないです。
例えば「カップリングしたけれども別の婚活パーティーにいきました」と正直に言うことはありません。
言ったらきっと嫌われてしまいますよ(笑)

ある40代男性は婚活パーティーで知り合ってデートした女性30代女性に「28歳の子にも希望出したけどマッチングしなかった」と言ったそうです。もちろん、その相手から嫌われて2回目はありません。婚活は就活の面接と一緒で、目の前の会社・相手が常に第一志望です。

またまれに、自分が参加した婚活パーティーにカップリングをした女性が参加してるなんてことがあったりします。その場合でも慌てずその女性にカップリングを申し込みましょう。
アクシデントはつきものです(笑)

マッチングは新たなスタートの始まり

婚活パーティーのカップリングから恋人になる確率約10%

以上いくつかカップリングをした後の注意点についてお伝え致しました。

カップリングをしたということはその婚活パーティーの中で一番いい男、話したい男として選ばれたという事。逆に言えばそれはそれまでの関係ということなのでそれからの関係の構築が大事!
女性からのチャンスをもらったと思って、女性との関係を深めるべく毎日のやりとりまたデートなどを行いましょう。

もしカップリングしなかったとしてもあまり気にしないようにしましょう。
カップリングから恋人になる確率は約10分の1。初めから上手く行く方が珍しいです。

上手く行かなくても、上手くいなかった反省をして次の出会いに期待をしましょう。

土佐はる
高知住み30代ゲーマー男性。 婚活暦1年以上 長い結婚活動と婚活分析の末、結婚に至る。田舎での婚活方法をブログで発信中。