手をつなぐ
婚活のノウハウ

運命の分かれ道!婚活のデート3回目で気を付ける5つの鉄則

3回目のデートも何と無くで良いかな?では次に進めません。婚活デートをした大半の方が3回目で付き合うかどうかを判断します。次に進むデートにする為に気を付ける5つの鉄則をまとめました。

3回目のデートが結婚までの鍵を握る!

何故3回目が大切なの?

3回くらいのデートじゃあお互いのことをあまりにも知らなさすぎると思うのですが、それはお互い好きだからつきあうんじゃなくて、なんとなくありだなーと思っているからつきあうんですか?
(Yahoo知恵袋より)

「婚活では3回目のデートで告白すべき!」という噂を疑問に思っている方は実は多いんです。「何故3回目のデートなの?」と、3回目のデートにこだわる理由もよくわからないかもしれませんね。

もちろん婚活ではなく一般的な出会いであれば、3回目と言わず何度もデートを重ねてから交際するかどうかを決めても遅くはありません。しかし、婚活はお互いが出会いを求めて婚活サイトに登録したり、婚活パーティーに参加しています。

つまり、婚活で出会う異性は「なるべく早く結婚相手を見つけたい」のです。

ダラダラ会えばただの友達になってしまう

30代男性の告白

婚活中のデートは、将来的に一緒になれそうな人を見定める大切な時間。1回目、2回目とデートを経て3回目のデートまできた相手は、非常に気になる存在でしょう。しかし、それ以上デートだけを重ねるとただの友達になってしまう場合がありますよね。お互いに恋人として会うのか、友達止まりなのか?を判断するのがタイミングとして3回目のデートなのです。

良い感じではあるけれど、結婚にまでは結びつかないかな?あと一押し欲しいな、という様に相手が迷っている場合にも、3回目のデートは重要なポイントになります。

迷っている方ほど、答えを早く出したいと考えていますから、ダラダラ会うことを好みません。そろそろ決めよう!と感じるのが、相手の事が大体理解できた3回目です。「何となく一緒にいて面白いからいいか」と気楽に考えているだけでは、お付き合いまで発展しませんよ。

安全で出会えるおすすめ婚活サイト12選

この人とは付き合えないな…と感じた3回目のデート

会話・話が弾まない

3回目のデートをしたのにもかかわらず、結果的に相手と会わなくなったという方々に話を聞いてみました。一体、どの様なデートだったのでしょうか?

「特別嫌な事は無かったけれど、これと言って楽しくもなかった。」(麻衣 30歳)
「3回ともほぼ同じ内容のデートだった。」(聡子 29歳)

相手が嫌いになった訳ではないけれど、気持ちが高ぶらなかった場合は、悪いデートでなくてもフェードアウトしてしまう事が多いようです。

「一度も結婚についての話題がなかった」(貴行 35歳)
「結婚について消極的で不安になった」(祥子 32歳)

お互いに結婚相手を探しているはずなのに、全く結婚の話にならないのは時間の無駄だと考えてしまいますよね。

「時間通りに来たのは初回だけで、2回目、3回目と遅刻してきて信じられないと思った」(啓介 36歳)
「暇があれば携帯ばかりをチラチラ見ていて、凄く嫌な気分だった」(裕子 27歳)

3回目のデートは相手の癖が気になり出す段階。知らない間に嫌われてしまう場合もあります。

これらの体験談を踏まえて、3回目のデートで気を付ける5つの鉄則をまとめました。

3回目のデートを成功させる為に守りたい5つの鉄則!

鉄則1.3回目のデートは一緒に楽しめることを心掛ける

バー、デート

自分の趣味に付き合わせてしまうデート、つまりは自分だけ楽しいデートは絶対にやめておきましょう。

結婚を目標として付き合っていく相手には、一緒に楽しめるデートが必要。「お出かけして一緒に楽しめるなら、結婚生活も一緒に楽しめそう」と思うからです。反対に、自分ばかり楽しんで満足している相手を見ていると、この人は結婚しても自分中心なんだろうな……と感じます。

この様に、3回目のデートではその先にある結婚生活を想像する方も多いので、「一緒にいて楽しい!」思わせるのがコツです。

鉄則2.3回目のデートなら、そろそろ積極的に

手をつなぐ

デートも3回目になると男性も女性も真剣にお付き合いする事を考えています。しかし、そんな大事な3回目のデートでも「まだ告白するのは早いかな?」「もっとお互いを知ってからでも良いかな?」と消極的になる方が居ます。

お互いに微妙な場合はそれでも良いのですが、断られたくないから…と引き延ばしているのであれば非常に勿体無い話です。3回もデートをしている時点で、当然相手もこちらに興味を持っていますし、お付き合いする相手として意識しています

これを言ってOKだったら告白しよう

失敗が怖い気持ちはわかりますよ。でも、みんなそう。そこを乗り越えたのです。試しに女性に対し

「手をつないでもいい?」

と聞いてみましょう。OKだったら充分に脈あり。告白してもOKの可能性高いですよ。キスを迫ったりホテルに誘ったりするのではなく、まずは手を繋ぐ。そう覚えておいてください。

安全で出会えるおすすめ婚活サイト12選

鉄則3.3回目のデートで前回と同じ様なデートはNG

結婚したい

初回お食事、2回目お食事、3回目お食事。

全てのデートが一緒にディナーをとってサヨナラというワンパターンなデート。しかも店まで同じだったら……2回目までは許せても、3回目になるとさすがに「またかよ!」と思います。ラブラブなカップルでも「せっかく休みなんだから今日はどこかに行こうよ」と思うもの。交際前のデートがワンパターン化していると、正直つまらない人だなと思ってしまいます

デートにもメリハリが必要。デートは相手にこちらを好きになってもらう努力をする場でもあります。たとえドライブが好きでも、毎回ドライブデートだと少しげんなりしてしまうものですよ。初めからデートプランに手を抜く様な人がモテないのは当然。多くの人に恋愛対象外にされてしまいます。相手を楽しませる気持ちを忘れず、色々なデートを考えましょう。

2回目のデートよりも心の距離が近くなるように、自然と手をつなぐ雰囲気になりそうなデートが理想的です。例えば少し遠出をして海や夜景がキレイなところや人が少ないところがおすすめです。薄暗い水族館や二人きりになれるカラオケ等。

鉄則4.婚活中に他人の悪口やグチはNG

男女の楽しそうな会話

デート中の会話の中で、自分の仕事の話になると、つい出てしまうのが仕事の愚痴や悪口です。

特に男性に多いのですが、自分はこんなに頑張っているんだよ!とアピールしているうちに、愚痴っぽくなってしまうのです。まだ付き合ってもいない相手から仕事の愚痴を聞かされると、この人と結婚したら毎日仕事の愚痴を聞かされるのではないだろうか?と女性は不安になります。

そもそもデートにネガティブな要素は不必要。わざわざ自分の欠点を見せる理由もないでしょう。仕事の話をするのであれば、ポジティブな話題にするべきです。

鉄則5.婚活中だからこそ自分のクセを見直す

スマホ見ている男性

取り立てて酷い訳ではないけれど、長い時間一緒に居ると気になるのが癖です。たかが癖と侮ることなかれ、知らず知らずの間に相手を不快にさせている場合もあります。

ついスマホを見てしまう癖やチラチラと時計を確認する癖。他にも、貧乏揺すりや食べ方など、一緒に居れば居るほど気になるのが癖です。

分からない場合は、親しい友人などに聞いてみるのも良いでしょう。他は良かったのに、食べ方だけが受け付けられずにフェードアウトした話もありますよ。

ある女性から聞いた話ですが、いいなと思った男性がいたそうです。彼はスマホゲームが好きで、空き時間はよくやっているそうです。約束した時間にデートの待ち合わせ場所に向かうと、相手の男性が夢中でゲームをしていました。その男性の姿を見て「この人はないな」と思ったそうです。

安全で出会えるおすすめ婚活サイト12選

デート3回目で絶対に恋人同士になろう!

婚活相手の気持ちを盛り上げる為に気を付ける5つの鉄則

  • 自分だけ楽しまず、一緒に楽しめるデートを意識する
  • ダラダラ続けるのが目標ではないので、積極的にキメる時はキメる
  • ワンパターンなデートはせず、メリハリをつける
  • マイナスなイメージにしかならないので、愚痴や悪口は言わない
  • 相手が不快になる癖があるならば、この機会にやめる

悪い雰囲気ではなかったのに、3回目のデートにしてフラれてしまったり、連絡がつかなくなるのを繰り返している方は、5つの鉄則を守ってデートをしてみましょう。

自然に相手の気持ちは盛り上がり、この人と付き合ってみよう!という対象になれますよ!

3回目も会いたい異性と出会う前に!婚活の練習をしましょう

実は3回目のデートにたどり着けない方に多いものです。異性になれていなくて緊張しちゃう方や好きになると前のめってしまうという方は、婚活の練習をすると良いでしょう。

就職活動だって第一志望の会社に行く前に何社も面接するのが普通でしす。たった1人の運命の人に出会うために、何人かの異性と出会ってデートの練習をしてください。

もしかしたら「練習と思って」気軽に出会った人だからこそうまくいくこともあります。他にもデートをしている人がいる事で気持ちにゆとりが出てきて何人もの異性からアプローチされるようになったという方もおります。

おすすめは合コンなどではなく、初めから1対1で会うマッチングサイト等を使ってみること。おすすめは世界最初のマッチングサイトMatchです。テレビCMでご覧になったことがある方もいるかもしれません。出会い、恋愛偏差値を上げて本命デートぜひ成功させてくださいね。

マッチドットコム公式ページ

Hana
現在30代前半 二児の母。二十歳で結婚し、二人の子を授かるも結婚8年目で離婚。後に子連れ再婚をするも、うまくいかず離婚。そして、2015年には再婚を果たす。自身の経験と反省を踏まえ、心理学を勉強する。最近は、仕事で占い関係に従事しながら、もう少し細かく男性心理、女性心理に分けて学んでおり、人間の深層心理学も同時に勉強中。