オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

2回目デートが成功する誘い方・誘われ方

デート、初デート、お見合い 婚活のノウハウ

2回目デートは交際に発展するかどうかを分ける分岐点

3回目デートで告白したい・されたい人が最多

1回目のデートはお互い様子見です。個人差はありますが、好きとまでなくても「もう少し知りたい」とお互いが思えば成立します。

1回目デートで2回目に進まないのは、なにかNGな言動があるというケースが多いです。個人差はありますが、失礼にあたらないように礼儀正しくを心がけていれば、2回目には進みやすいのです。

2回目デートがなぜ重要なのかというと、3回目のデートは告白するケースが多いのです。

気が合うな、価値観が合うな、もっと一緒にいたいなと思われないと3回目には進みません。

初デートは食事やお茶といった短時間のデートプランも多く、集合場所、集合時間、好きな食べ物・嫌いな食べ物を確認する程度でデートの約束が成立します。2回目デートは1回より長時間一緒にいるデートプランであることも多いので、相手に確認することも増えます。

2回目デートの誘い方・LINEで誘うよりその場で誘うほうが良い

LINEの返信に悩む

2回目デートといっても出会った相手によって誘い方は変わってきます。職場・仕事関係者と親しくなって、職場外で食事したという関係なら、別にLINEでお誘いしても問題はないでしょう。

マッチングアプリなどの婚活サービスで知り合った相手であれば、相手は複数の異性とデートをしているのです。馴れ馴れしすぎて嫌われることは避けたいですが、自分の優先順位が低そうに感じさせるのも避けたいのです。

そのため、2回目のデートは初デート中に「また、会いたいな」また会いたいなと思ったらその場でお誘いすることをお勧めします。

具体的にすべて決めなくても、日程だけ決めるか、プランだけ決めるのもおすすめです。

1回目デートと期間を空けずに誘う

カレンダー、デート予定

初デートの次の週末に2回目デートで会えるのが最も望ましいです。せめて2週間以内が理想です。

お互い予定があるので、週末は会えないというケースはあるでしょう。

2回目デートが1か月以上期間があくと誘いにくいですし、お互いの気持ちも盛り下がってしまいます。平日夜の仕事帰りデートでも構いませんので何か接触の機会を持つために調整してみてください。

日程が合わない場合に、

  • 🚹「〇日にランチかお茶などいかがでしょうか?」
  • 🚺「ごめんなさい。その日は予定があるんです」
  • 🚹「残念。また誘いますね

最後に「また誘いますね」で締めくくっておくと日程が合わない相手を再度誘いやすいです。1週間後にまた誘いつつ、ほかの異性にも目を向けてください。

2回目デートのデートプランは何がおすすめ?

水族館

よほど意気投合すれば丸一日一緒にいるデートプランでもよいのかもしれませんが、あまり長時間一緒にいて粗が見えてしまうのも考えものです。2回目デートは初デートよりすこし長い時間程度でも大丈夫です。

例えば、1回目がランチなら、2回目はディナーデートもおすすめです。

遠出をするより、近場のレジャー施設に行くのもおすすめです。水族館、映画館、プラネタリウムなどです。

海、お花見、公園散歩、商店街食べ歩きなどの屋外デートもおすすめですが、天気に左右されやすいため天候が崩れた場合は代案も出すようにしましょう。

2回目デートまでのLINEの頻度は?

失恋、スマホ、メッセージ

2回目デートで嫌われるのはデートプランだけではないかもしれません。

よくあるのがLINEのやり取りです。

男性の中には「毎日LINEのやり取りをしないと女性の心が離れる」と思って「おはよう」「今週も頑張りましょう」と毎日LINEを送る方もいます。

一方、彼氏ですらない男性からこのような要件のない挨拶や日記のようなLINEがきて嫌になる女性も多いのです。

2回目デートが次の週末なら疲れすぎないかもしれませんが、3週間後に約束をして毎日挨拶LINEが来たら「気持ち悪いな」と思う女性もいるかもしれません。

逆の女性は挨拶LINEを送ってほしくない場合、2回目に会ったときに「LINEは要件だけのやり取りにしたい」とはっきり伝えてはいかがでしょうか。それで改善がみられる方なら理想の男性に育つかもしれません。

2回目デートの支払いは?割り勘?

デート会計時の割り勘

2回目デートは、男性は交際までは全額奢るつもりでいてはいかがでしょうか。女性が「悪いから出すよ」というのなら割り勘でもよいと思います。

女性は奢ってもらうのが当たり前ではなく、割り勘のつもりでいてはいかがでしょうか。相手の男性が「ここは僕が出す」というのであれば、笑顔でお礼を言ってはいかがでしょうか。

デート代の支払いはもめがちな問題で、これも正解はないのです。

しかし、恋活・婚活が長期化する男女の中には頑なに「割り勘派男性」「デート代は男が奢るべき女性」が多いのです。男性であれ女性であれ相手への期待が大きすぎる方は恋愛の相手として選ばれにくいと思っておいてください。

交際後は二人で話し合ってデート代をどうするか決めればよいでしょう。

2回目デートに迷うなら結婚相談所がおすすめ

バー、デート

もし、2回目デートで失敗したくない、2回目デートにいく確率を高めたいというのであれば結婚相談所の利用がおすすめです。マッチングアプリと似ているのですが、デートの失敗がしにくい仕組みなのです。

マッチングアプリと結婚相談所を比較して、どこが失敗しにくいか解説します。

1.マッチング後

マッチングアプリはマッチング後、メッセージのやり取りをしてデートに誘います。結婚相談所であれば、相手のプロフィールを見て「いいな」と思ったらメッセージのやり取りがなく即お見合い日程調整に進みます。メッセージのやり取りはなく、結婚相談所が集合場所を決めるのもすべて仲介してくれます。

2.初デートのルール

結婚相談所はお見合い時には相手のフルネームを聞いてはいけない、個人情報を聞いてはいけない、デート代の支払いなどルールが決まっています。食事ではなく、お茶で時間も1時間以内を推奨していることが多いようです。

3.2回目デートはお食事が多い

結婚相談所は初対面時はお茶程度です。2回目デートにすすむことを仮交際と呼びます。仮交際に進む割合は3割前後といわれております。2回目のデートは2時間ぐらいのほとんどお食事デートであることが多いです。

お出かけなどのデートは3回目ぐらいから。手順やプランがあらかじめ決まっているので失敗しにくいのです。

ここまでたどり着くともう結婚前提の交際はもうすぐです。

安いオンライン結婚相談所も増えている

男女のお見合い

結婚相談所は入会10万円で1年間で20~30万円かかるような高額なサービスでしたが、今は登録手続きまでネットで完結するリーズナブルなオンライン結婚相談所も増えています。

安くても、会員は独身証明書を提出したまじめに相手探しをしている人だけです。

おすすめのオンライン結婚相談所はスマリッジです。コネクトシップという結婚相談所間の相互会員紹介システムに加盟しているので、ノッツェなどほかの結婚相談所会員ともお見合いが可能です。

登録料は6,600円で月会費9,900円ですが、一部のエリアの方は月会費がさらに割引になるエリア割りもあります。

まとめ

2回目デートは距離感をちょっとだけ縮める

2回目デートは交際に進むための分岐点です。告白は3回目デートにとっておいて、一気に距離を縮めすぎないようにしましょう。

何をするか、どこに行くかに注目しがちですが、同じタイミングで気持ちが高まっているという点が大事です。