婚活のノウハウ

結婚した人はなぜ出会えたの?出会いのきっかけ30選

自宅と職場の往復で一日が終わってしまって出会いのきっかけがまったくない、と悩んでいませんか?今回は、結婚願望があるのに出会いでつまずいている人のために、出会いのきっかけ30選をご紹介します。

社会人におすすめ!見落としがちな出会いのきっかけ

もしかしたらもう未来の恋人に出会っているかも?

大人になれば誰でも自然に結婚できるものと思っていたのに、結婚適齢期を迎えた今、まだふさわしい相手に出会えていない、そんな悩みを抱えている人も少なくありません。

ですがもしかすると、あなたが見落としてしまっているだけで、もう結婚相手に出会っている可能性もあるのではないでしょうか?

社会人になったら恋愛できる相手を探すよりも、「結婚できる相手」に焦点を当てて出会いを探すべきです。

本記事では、社会人がつい見落としている出会いのきっかけをご紹介します。思いも寄らなかった出会いのきっかけに気づくなら、結婚がぐっと身近になるでしょう。

結婚につながる自然な出会いのきっかけ

久々に再開して交際に発展したきっかけ5つ

1.同窓会で

久しぶりに昔の知り合いに出会って、交際に発展することもあるでしょう。そんな出会いのきっかけの一つに、同窓会があります。同窓会では、「懐かしい!」と昔話に花を咲かせるだけで終わりにするのではなく、「今度ご飯食べに行こうよ」とデートに繋がるように積極的にアプローチしましょう。

2.昔の友達

学生時代の遊び仲間が、SNSを通して連絡を取ってくることがあるかもしれません。昔は友達にしか見えなかった遊び仲間を異性として意識すれば、ただの遊びの誘いも立派な出会いのきっかけになります。もしも、「やっぱり友達としてしかお付き合いできない」と思ったとしても、人との縁を大切にするなら新たな縁に恵まれるはずですよ。

3.元カレとの再会

かつて彼氏・彼女の間柄であった二人なら、偶然の再開に運命を感じるのではないでしょうか?どんな形で破局したにしろ、一度は恋愛関係にあった男女が再開すれば、心穏やかでいられるはずがありません。昔の嫌なことは水に流して、楽しい思い出だけにフォーカスして話しを盛り上げれば、復縁に近づくことができるでしょう。

4.地元で知り合いと再会

地元に里帰りした際に、思わぬ出会いが待っていることも。普段忙しい生活を送っているから、地元でくらいゆっくり過ごしたいと思う人は多いでしょう。ですが、積極的に外出して地元の人々との交友をさらに深めれば、素敵な人に出会うきっかけを作ることができるかもしれません。

5.共通の知り合いの結婚式で

ご祝儀をあげるばかりの結婚式なんてもうたくさんだ、と思っていませんか?もしあなたがそう思っているなら、気持ちを切り替える必要があります。出会いのきっかけを探すためにも、あきらめずに知り合いの結婚式に参加し続けましょう。

趣味の延長の出会いに恋人がいたパターン5つ

ジム

6.行きつけのバーで

社会人になってお酒を嗜むようになると、行きつけのバーができることもあります。何度となく訪れているお店なら、自然とほかのお客さんとも会話を交わすようになるでしょう。「それ、美味しいですか?」なんて話しかければ、案外話しが弾んでいい雰囲気になれるかもしれません。

7.ジムで

体を鍛えに行くだけでなく出会いのきっかけも探すようにすれば、一石二鳥です。ですから、「ジムにくる男性なんて、自分の筋肉にしか興味がないのよ」なんて言わずに、一度じっくり周囲を見回してみてはいかがでしょうか。

8.旅先で

旅先の風景ばかりに気を取られるのではなく、出会いのきっかけを探しながら旅を楽しんでみましょう。最近では、民泊サイトを使って旅行する人も増えていますから、思いも寄らない出会いがあなたを待っているかもしれませんよ。

9.お店の人と親しくなる

自分がよく通うお店にだって、出会いのきっかけが転がっているかもしれません。常連と呼ばれるほど通っているお店なら、スタッフとも顔見知りになるでしょう。そうすれば、お店の人とお客さんという関係を超える事態だって、発生する可能性もあるのではないでしょうか。

10.セミナーに参加してみる

セミナーの内容に集中すると同時に、セミナーに集まっている人にも目を向けてみましょう。最初は同じ志を持つ同士としてお近づきになることもあるでしょうが、向上心の高い者同士、気が合うのではないでしょうか。

関連記事

職場は出会いの宝庫。職場恋愛のきっかけ5つ

11.同期

職場での出会いを侮ってはいけません。社会に出ると、合コンでもしない限り異性との出会いは限られたものになります。そんな中、職場の同期なら仕事の相談もしやすいので近づきやすく、年齢的にもぴったりなお相手が見つかるでしょう。

12.上司

仕事が忙しいという理由で、うっかり結婚適齢期を過ぎてしまった上司がいないでしょうか?難あり物件として周りから敬遠されていたとしても、付き合ってみると意外と優良物件かもしれませんよ。

13.部下

リスクが高いと言われている職場恋愛ですが、私情を挟むことなく仕事を行う覚悟があるなら、部下との恋愛も考慮してみてはいかがでしょうか?勤め先が同じなので、会話のネタに困ることはないでしょう。交際が順調なときには、刺激的でとても楽しいひと時を送ることができます。

14.取引先

職場に目ぼしい人がいないなら、取引先の人をチェックしてみましょう。普段は挨拶を交わす程度の接触しかなったとしても、少しずつ親しくなれるように努力することで、恋が生まれる場合もあるかもしれません。

15.お客様

接客業など、人と接する仕事をしているのであれば、出会いのきっかけは意外と見つけやすいでしょう。もしかすると、お客様の中にあなたの将来のパートナーがいるかもしれません。ですから、どんな場面でも笑顔を絶やさず、丁寧で感じの良い接客を心掛けるようにすれば、あなたの会社での評価が上がるだけではなく、思わぬ恋が訪れる可能性もあるでしょう。

関連記事

紹介してくれそうな人にお願いするのが効果あり!紹介される方法5つ

16.上司からの紹介

職場に頼れる上司がいるなら、自分の結婚相手についても相談してみてはいかがでしょうか?普段から「誰か素敵な人がいたら紹介してくださいね」とお願いしておけば、面倒見の良い上司なら、可愛い部下の頼みを無下にすることもできないでしょう。

17.友達からの紹介

出会いのきっかけとしてはすでに定番の方法ですが、やはり友達の紹介は侮れません。友達だからこそ気軽に紹介をお願いできますし、友人側も親身になって相談に乗ってくれるでしょう。

18.行きつけのバーの店長から

行きつけのバーで店長と親しくなったなら、素敵な人がいないかどうか聞いてみることもできるでしょう。自分の理想のタイプを伝えておけば、お客さんの中からふさわしい人を紹介してもらえるかもしれませんよ。

19.親の紹介

親に結婚まで世話してもらうなんて恥ずかしい、などと考える必要はまったくありません。確かに、出会いのきっかけとしては幾分ロマンチックさに欠ける点は否めないでしょう。しかし、子の幸せを心から願う親だからこそ、「この人とならうちの子も幸せになれるはず!」と自分の御眼鏡に適った人物を必死で探してくれるはずですよ。

20.共通の知人の結婚式で

幸せいっぱいの空気に包まれる結婚式で、将来のパートナーを見つけてみてはいかがでしょうか?自分も幸せのおこぼれに与りたいと友人にお願いしておけば、ふさわしい人を見繕ってくれるかもしれません。

待たずに自分から参加して出会いを掴む方法5つ

相席

21.自分で合コンを主催してみる

待てど暮らせど素敵な人が目の前に現れないのは、あなたの行動力に問題があるのかもしれません。出会いのきっかけがないのなら、出会いのきっかけを自分で作りましょう。自分で合コンを主催するのは労力を要しますが、それだけ報いも大きいのではないでしょうか。

22.業者主催の合コンで

世間では、合コン業者と呼ばれている会社が存在します。業者による合コンセッティングサービスだからこそ、普段はなかなか接する機会のないタイプの異性とも仲良くなれるチャンスがあります。もちろん、職業やタイプで合コンするお相手を選ぶこともできるので、本気で婚活している人にもおすすめです。

23.自治体主催の街コンに参加する

地元活性化の活動の一部として、街コンを主催している自治体も多く存在します。自治体主催だから、結婚への本気度が高い人が集まると期待できるでしょう。街コンで誕生したカップルには地元で使える割引券がもらえたり、結婚に至ったカップルには家賃補助などの特典があったりする場合もあるので、ぜひ活用してみてくださいね。

24.婚活パーティーやイベントで

出会いのきっかけを探すなら、婚活パーティーやイベントに参加してみてはいかがでしょうか?まずは気負わず気軽に参加してみて、婚活パーティーの雰囲気に慣れることから始めましょう。どんなタイプが婚活パーティーで受けるのかをよく観察し、次の機会に活かすようにすれば、素敵な出会いがあなたに訪れるかもしれません。

25.相席居酒屋を利用する

できるだけ自然な出会いのきっかけを探したいのなら、相席居酒屋を利用してみましょう。相席居酒屋だからこそ知らない相手にも声を掛けやすいですし、アルコールの力で場の雰囲気が和みやすいというメリットもあります。

関連記事

ネットの出会いも立派な結婚のきっかけ

出会い

総務省の「平成28年版 情報通信白書」によると、2015年の国内インターネット利用者数は1億46万人で、インターネットの人口普及率は83.0%となっており、増加傾向にあります。(出典:情報通信白書

今やさまざまなサービスがネットに溢れており、それを利用する人々は総務省の調べにもある通り年々増加傾向にあります。

もしも直接異性に出会うのが難しいのであれば、利用者の多いインターネットで出会いを探すのは効果的だと言えるでしょう。しかも、ネットで仕事や家を探すように、今では出会いを探すことも当たり前の世の中になっています。

SNSを通しての出会いもあるでしょうし、マッチングサービスを提供している婚活サイトを活用してみるのも良いでしょう。

さらには、オンラインゲームやネットゲームを通じての出会いだって、趣味を通じた立派な出会いの一つに数えることができるのではないでしょうか。

結婚したいと心から願っているのなら、出会いのきっかけに目ざとくあり、どう発展させていくかが肝心です。ですから、ネットの出会いなんて期待できないなどと思わずに、積極的に出会いのきっかけを探してみてはいかがでしょうか。

  • SNSでの出会い
  • マッチングサイト
  • 婚活サイト・婚活アプリ
  • オンラインゲームやネットゲームを通じて
  • 趣味のオフ会

いつ出会ってもいいように準備して家を出よう

出会いのきかっけはいつもすぐそこ。あとは行動のみ

出会いのきっかけは、至るところにあります。勇気を出して声を掛けたり、微笑んだりしてみるなど、ちょっとした行動であなたの未来がガラリと変わることも。出会いのきっかけをふいにしないためにも、いつ運命の相手に出会ってもいいように外見を整えるなど、常に準備をしておきましょう。そうすれば、素敵な出会いに恵まれるのではないでしょうか。

有島ユウキ
世界各地を旅する文筆家、時々翻訳家。 勝手に師匠と仰ぐ大御所作家、P.G.ウッドハウス氏を敬愛している。 いずれは師匠の様にストレスフルな職業に従事している人々や、文学をこよなく愛する人々の心を癒せる様なハートフルな文章を書ける様になりたいと思っている。