オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

婚活で出会った「結婚してはいけない男たち」

イライラ、喧嘩、カップル 婚活のノウハウ

条件が良くても危険!結婚してはいけない男たち

結婚してはいけない男に時間を使うのは独身より無駄

バツ、ありえない、イライラ

マッチングアプリや結婚相談所を使って婚活していると、一見条件や外見は悪くないけれども結婚してはいけない男性に遭遇することもあります。

貴重な若さをそんな男性に使っているともったいないのです。

結婚してはいけない男性の特徴をお伝えします。

婚活が趣味・ライフワークになっている男性

男性とスマートフォン・スマホ

会話の引き出しも多く、話していると楽しい。スマートでぐいぐい来るわけでもなく、でもちゃんと誘ってくる。

こんな好印象なのに、やめた方がいい男性がいます。

マッチングアプリ攻略が趣味化している男性です。マッチングアプリをいろいろ試し、いろんな女性とデートをしているためお店選びもメッセージのやり取りもスムーズでしょう。

個人差は大きいのですが、初対面の異性に会うことにたいしての感じ方は男女では異なります。男性はレジャーになりえるのですが、女性は婚活だから仕方がなくやっているのであって「男性と初デートが楽しい」という方はレアでしょう。

たまに結婚相談所でもこうした婚活が趣味化する男性はいます。3回ぐらい会っても距離が縮まる感じがないのであればもう他の男性を優先してはいかがでしょうか。

やってもらってお礼を言わない男性

料理、家事

一緒に暮らすことになったら、どんなにスペックが高いとしても、家族への感謝の気持ちがない男性と生活するのはつらくなるでしょう。結婚後に自分の方が負担が大きいなと感じて、相手がそれに対して当たり前と思っていたら嫌になるのではないでしょうか。

デートで男性からリードしてもらいやってもらうことばかりな女性はこういう男性を見落としてしまいます。

女性側がデートのお店を選んで提案したり、映画などのチケットを手配してみてはいかがでしょうか。そういうときにお礼をちゃんといえる男性かどうか見えてくると思います。

こだわりが強すぎてありのままの自分を丸ごと受け入れて欲しい男性

アラフォー以上で独身の男性になると、こういう人が目立ってきます。一人だとお金も時間も空間も自分の好きなように使えるので、趣味のグッズをたくさん家にコレクションしていたり、毎週応援しているチームの観戦に行っていたり、料理に凝っていると調味料も高いものを揃えていたり。

独身が長いと、こだわりが加速するのです。

婚活を機会に生活を見直す方もいますが、独身の時の生活をそのまま続けたいからありのままの自分を受け入れて欲しいという男性もいます。趣味が合うとしても相手がどの程度なのかは見極めましょう。

多かれ少なかれ男性も女性も独身はこういう傾向が強いのです。独身のメリットでしょう。

家族がいる生活をするために、生活を見直すつもりがあるのかどうかが大事です。

家を買ってその家に来てくれるお嫁さんを待っている男性

家族

男性の中には、未だに家を持って一人前、マイホームがある男性のほうがモテると昭和の価値観のままの男性もいます。

家を買ってはいけないとは思いません。売却、住み替えも視野に入れ、資産価値が落ちない物件を探して購入したというのなら別ですが、結婚の予定もないのに家族で暮らす家を買うという視野の狭さと時代遅れな独りよがりライフプランを立ててしまう方は危険でしょう。

女性だって暮らす家には日当たりや使い勝手や通勤の利便性などいろいろ希望があるので、家があるのはその方が不利です。なぜ、家を買うという大きな判断の前に助言を求めなかったのか。

もともと、他人の意見を聞かない人という確率は高いです。

人の意見を聞かない男性

デート、会話

未婚で結婚の予定もないのにファミリータイプの家を買ってしまう男性のように、自分だけの問題ではないのに他人の話を聞かずに独りよがりで決めてしまう男性はいます。

育った環境が違うので、価値観や生活で異なることがあるのは当たり前。二人の居心地がいい関係を作るために話し合いをして妥協点を模索していきたいのですが、そういう話し合いができない男性もいます。

人の話を聞かない男性が、結婚するために話し合いができるようにはなりません。こういう男性は高学歴、高収入でも多いです。

デートの約束をする際に予定のすり合わせ、お互いの都合の調整、こういう時に「あれ?話聞いていない」と感じることが続けばやめた方がいいでしょう。歩み寄りが非常に難しいです。

結婚していけない男性は人柄に問題がある

外見・デートのお店選びは大目にみよう

以上が結婚してはいけない男性の特長です。

服装や外見は交際後、結婚後に変えることもできるので大目に見て欲しいです。しかし、多くの女性が目からの情報で断ってしまうことがあるのでもったいないと思います。

女性に慣れていない男性はデートにふさわしいお店も知らず知っているお店はチェーン店だけかもしれません。それなのに、お店がチェーン店だからがっかりして断ってしまう女性もいらっしゃいますがそこも目をつぶってよいポイントでしょう。

お相手選びの参考にしてください。