好きかも、いいかも、上目遣い
婚活のノウハウ

年収は関係ない?!婚活市場でモテる男の8つの特徴

モテたい。とにかくモテたい!そう思う男性は沢山居ます。イケメンで背が高ければモテるのか?高収入なら人気があるの?というと必ずしもそうではありません。実は婚活市場で人気がある男性は、誰でもできることをちゃんとやっているだけ。そんな婚活でモテる男性の特徴をご紹介します。

婚活市場でモテる男たちは高収入とは限らない!

結婚相談所や婚活パーティーで人気がある男性の条件を教えちゃいます

もしも、婚活パーティーに参加したことがある方ならば

「え?どうしてこんな男性がモテるのだろう?」

と思うような男性が女性とマッチングしているのを見かけたことがあるかもしれません。年収も身長もそんなに高いわけじゃないのに、なぜ彼の方が?そう思うことはないでしょうか?

実は、結婚相談所や婚活パーティーでモテる人気がある男性というのはイケメンや、高収入な男性というわけではありません。なぜかと言えば、女性は恋愛の相手ではなく結婚の相手を探しているので居心地が大事なのです。

女性が一緒にいて「この人は居心地がいいな」と思う男性には男性が見落としがちな特徴があります。年収のように数値化できるものではないため、男性はよく見落としがち。婚活中の男性でしたら、ぜひ、ここを押さえてください。

婚活市場でモテる男の8つの特徴

①マメな男になる

スマホを見る女性

マメな男はモテる!と昔から言いますが、まさにその通りでマメ過ぎるくらいの男性の方がモテます。何故なら女性は何かにつけて注文が多いので、即座に対応するにはマメな男の行動力が必要なのです。

マメに動く男性は、女性から見ると自分の為に颯爽と動いてくれるイメージがあるので、必然的に女性からの注目度が上がり、実際にモテます。

具体的な男を上げる婚活でモテるテクニック

婚活パーティーやお見合いならば「こんな素敵な人に出会えるなんて来てよかった」と言ってみましょう。

会う前日に「明日は〇時に▽▽ね。会えるのが楽しみです」とメッセージを送るのは当然のこと。連絡がマメであることは絶対条件です。

女性のヘアスタイル、メイク、ネイル、コーディネート、香水の変化に気づいた瞬間に「変えた?」と聞いて即座に褒める!

②みんなに「ありがとう」が言える

男女のお見合い

他人が何か自分にしてくれたことに対して「ありがとう」と感謝する。一見当たり前にも思えますが、実は大の大人こそ言えない方が多いのです。寧ろ、小学生の男子の方が普段からしっかりと「ありがとう」を口にしています。

他人に対して素直になれない思春期を経て社会人になり改めて他人に感謝できるようになる…というのが一般的ですが、最近は思春期を引きずったまま社会人になり、ある程度の立ち位置を与えられると、他人に対して偉そうになる傾向があるのです。

お茶を淹れてくれた女子社員にサッと「ありがとう」が言える。

普段から「ありがとう」や「お疲れ様」と女性に対して自然に言える姿は、女性から見ると「女性を労わることができる男性」に映るのでモテます。

具体的な男を上げる婚活でモテるテクニック

婚活パーティーやお見合なら話し終わった後に「お時間いただきましてありがとうございます」というだけで印象アップ。デートで駅の改札まで見送るのも効果的です。女性はあなたに会う為に、1時間前後かかけて身だしなみを整え、高い化粧品や服を身に着け努力していることに感謝しましょう。

女性は店員さんや自分以外への態度にも敏感。デートの相手にだけに「ありがとう」と言っているけれどお店の人への態度が横柄ならば「やばいな」とすぐに感じ取ります。

職場の女性にも敢えて女性が普段している仕事や作業を真似て「自分には上手くできないよ。毎日ありがとう。」と感謝し労わるように。

③プラス思考になる

会話・話が弾まない

女性は男性に比べて遥かにムードに流されやすい生き物です。つまり、マイナス思考やネガティブな男性と同じ空間に居ると、一緒になって気分が重くなります。

特に「今日は暑いからヤル気がおきない。」や「雨だからイライラする。」などの天気や気温などのどうでも良い話にまでマイナス思考になる場合は要注意です。

とはいえ、暑い、寒い、疲れた、イライラする、しんどい、などのネガティブワードはポロッと口にしてしまうものですよね。しかし、男を上げるなら不快な中にポジティブな部分を探し出して、プラス思考になることが大切です。

具体的な婚活でモテるためのテクニック

常に笑顔でいること。雨が降って周りが嫌だな〜という空気になっている時に「雨だからこの間買った傘がさせる!」と笑ったり、暑くて周りがバテている時に「今日はビールが旨いぞ!」と気合いを入れる。

④話し上手or聞き上手

男女の楽しそうな会話

男性の中に、自分は口下手だから聞くことしかできないのでモテない…と思い込んでいる方が多いのですが、実は話し上手も聞き上手も基本はコミュニケーションです。

話が上手いと感じるのは、何もお笑い芸人の様にネタを披露しているわけではありません。女性の気持ちを汲み取りながら話しているので、話し上手だと感じます。聞き上手も同じく、女性が話すことに対して上手く切り返している為、聞き上手だと感じるのです。

上手くリードしなくちゃ!笑わせなくちゃ!の観点から、女性がどうすれば話しやすい空気になるか?を考えると男は上がりますよ。

婚活パーティーや結婚相談所で使えるテクニック

どうでも良い話を「うんうん」としっかり相槌をうって聞く。しょーもない話で一緒に笑ってあげる。

具体的にもっとここを学びたい方にはベストセラー「夢をかなえる像」の著者・水野敬也の「LOVE理論」はおすすめ。

⑤女性が一緒に歩きたい服装にする

男性の婚活服装

気になる女性ができた時、多くの男性はその女性だけにフォーカスしてしまいがちですが、自分はどうでしょうか?多くの男性は、実は第一印象でアウトになっているのです。顔立ちや体格ではなく、身だしなみができていないのです。

「清潔感がある恰好」とはお風呂に入って洗濯した服を着ていることではありません。服のサイズが合っていなければ清潔感はありません。シワがあっても、寝癖があっても清潔感があるとはいえないのです。未来の旦那となる男性を選ぶとき、女性は友達に紹介できないみっともない恰好の男性を選びません。

多くの女性は男性の前でどんなにつまらなくてもニコニコし、心の中で「こんな格好でよく婚活しているな」と思ってもその場で相手の男性の服装を指摘することはありません。「できている」と過信せずご注意ください。

具体的な男を上げる婚活テクニック

服はTシャツやパーカーではなく、ポロシャツやワイシャツにしましょう。柄シャツはだめ。無地のシャツ。スーツの場合、婚活パーティーや結婚相談所の男性の7~8割がサイズが合っていないのです。入ればいいわけではなく、ちゃんと試着をしてお店の人にサイズが合っているか確認して購入しましょう。

服装についてより詳しく知りたい方はまりおねっとが結婚相談所と共同で婚活男性の服装解説動画を作りましたのでどうぞ。

⑥経済観念がある

デート会計時の割り勘

女性をデートで喜ばせるために、情報誌やグルメ情報サイトで今流行りの店やオシャレで雰囲気の良いBARを探す場合が多いですよね。

これはコレで悪くはないのですが、女性は恋愛の相手なら金払いがいい男性はポイントが高くても、結婚相手として考えるときは経済観念があるのか、金銭感覚が自分とあっているのかを考えます。

これは男性も同じだと思うのです。キレイで自分磨きにお金を使っている女性は恋愛の相手としてはポイントが高くても、結婚相手となればユニクロやGUで上手におしゃれする女性がいいということはないでしょうか?

具体的に結婚生活をイメージしてお金のことを考える

非常に難しいのは、経済観念があるのかケチなのか相手の女性によって評価は異なること。デートが割り勘でがっかりという女性もいれば、むしろその方がいいという女性もおります。

仮に結婚しても、金銭感覚の違いによって離婚する夫婦も多いです。自分のお金の使い方が平均と比較してどうなのか調べてみましょう。

⑦実家や親から自立している

昔は結婚といえば親が縁談を持ってきてというのは当たり前だったようです。今でも、結婚相談所は1月に入会する方が多く理由は正月に親が入れというからという事情もあるようです。ある女性は結婚相談所に入会し、婚活をしておりました。

何人かお見合いしたそうですが5人の男性と会いがっかりして退会してしまいました。

「どうして結婚相談所に入ったのですか?」と聞いたらみんな「親が入れというから」と親を持ち出してきたのだそうです。自分の意志ではなく、いい年をして親が会話にちょこちょこ出てくるようでは結婚してからもまずは親の顔色をうかがうのかなと女性は思っててしまいます。

具体的な男を上げる婚活テクニック

まずは、一人暮らし。今は共稼ぎが普通です。結婚後、簡単な食事や掃除もお願いできない相手では困るのです。母親の代わりを探して婚活しているのならば、親から自立しましょう。

⑧格好つけない・失敗することを恐れない

30代男性の告白

断られる恐怖は誰にでもあるでしょう。でも、婚活をさっさと卒業していく男性はみんな何回もフラれているのです。モテる男性ほどフラれている数が多いと思っても間違いありません。

失敗を怖がって、行動しない男性ではなく、勇気を出してくれたからこそそれにこたえようと思う女性がいるのです。

具体的な男を上げる婚活テクニック

フラれる、断られることを覚悟して、自分から女性に「好きです。結婚を前提に付き合ってください」と告白してください。

まとめ

女性を満たすことがモテる恋愛テクニック

モテる男性には必ず理由があります。独自の恋愛テクニックがある、又は備わっているかの2パターンです。テクニックと考えると難しいですが、男を上げたいならば、まずは女性の目線になって物事を考えると比較的簡単といえます。

女性が求めることに対応していくだけで、確実に男は上がり、恋愛テクニックを身につけることができるのです!

Hana
現在30代前半 二児の母。二十歳で結婚し、二人の子を授かるも結婚8年目で離婚。後に子連れ再婚をするも、うまくいかず離婚。そして、2015年には再婚を果たす。自身の経験と反省を踏まえ、心理学を勉強する。最近は、仕事で占い関係に従事しながら、もう少し細かく男性心理、女性心理に分けて学んでおり、人間の深層心理学も同時に勉強中。