女磨き、年代に関係なく実践できる具体的な16の方法

婚活をしている女性は何かしら自分磨き・女磨きをしている方は多いのではないでしょうか。結婚生活で一番多くの時間を占める料理や、お相手の男性に選んでもらうための、美容やオシャレには気を使いますね。女性ならだれでも行っている女磨き。婚活にはどんな自分磨きが適しているでしょうか。

4711
結婚相談所でも出会えない

女を磨きすぎると逆効果?その磨き方、婚活用ですか?

磨く場所を見極めて、正しく自分磨きましょう

女磨きってどんなものがあるでしょうか?

料理教室にマナー講座、エステに美容院、料理教室、ネイルサロン…etc

現代は女性を輝かせてくれる専門ジャンルが本当に沢山あります。メイクアイテムの種類やレベルも上がり、ファッションも幅広いカテゴリーがありますね。今は、外見を飾るだけなら、お金さえあればいくらでも輝くことができる世の中だと言ってもいいかもしれません。

しかし、婚活の場合、お相手の男性は「結婚相手」を求めています。女磨きと思ってやっていることが、金ばかりかかる娯楽とおもわれているならそれは逆効果。

これから結婚する人たちにとって、結婚は憧れではありますが、実は「生活」そのもの。婚活のために自分を磨くときは、「結婚後の生活」のことを忘れてはいけません。


[取材レポート] 250万人が登録した婚活サイトの実態を独自調査!

男性に癒しを与える女磨きが婚活に効果あり!

内面の女磨き

Melissa Anneke - Retouch
Melissa Anneke - Retouch / Kris Krug

ポイント1・「ありがとう」を口に出す

男性は、女性から感謝されることを喜びと感じる人がとても多いようです。

家庭ができたら、家族のために仕事を頑張りたい。頑張って家族を喜ばせたい。そんな理想を抱きながら、家庭を作りたいと思っている男性は、感謝の言葉を素直に表してくれる女性に惹かれます。

どんな些細な事でも素直に「ありがとう」と口にできるよう、日ごろから意識しておきましょう。

ポイント2・気配り上手になろう

婚活をしている女性の中には、彼氏候補の男性ばかりに上辺で優しく接して、興味がない男性は露骨に態度を変える方がおります。それって、結構見られている。そして、まともな男性はそんな女性を恋愛候補から外すのです。

今は女性も第一線で働く時代。仕事に追われ毎日バタバタと暮らしながら恋愛もしたい。誰でも自分の事だけで精いっぱいになってしまいます。

そんな中でも、少し立ち止まって、自分以外の人の事を気にかけてあげられる余裕を持ちましょう。

職場の人など、日ごろ接する人に、「今日は疲れ気味ですか?」、「何かいいことがあったの?」など、ちょっとした声掛けをしてみましょう。他人の変化に気づくことは気配りの第一歩です。

ポイント3・空気を読もう

落ち込んでいる友達の前でつい自慢話をしてしまい、相手の機嫌を損ねた。という経験はありませんか?

人間は、みなそれぞれその日その日で気分が違うものです。コミュニケーションをとる上で、空気を読むのは相手への思いやりでもあります。

特に、結婚は他人だった二人が共に共同生活をするわけですから、空気を読む力はとても大切。さりげなく相手の様子をくみ取れるように心がけましょう。

ポイント4・うわさ話はほどほどに

男性が選ぶ、女性との会話でおもしろくないと思う話題の上位に入る「うわさ話」。

本人のいない所で、アレコレとその人の話をするのはあまり好ましく思われないようです。もちろん、良い内容なら聞いていて気持ちがよいのですが、陰口のような内容の場合は、ドン引きされる可能性が高いので気を付けましょう。大人の女性が噂話やゴシップ好きなのはいつまでも女子気分でみっともないです。

関連記事

大人の女性らしい余裕

タイトルなし
タイトルなし / half alive - soo zzzz

ポイント5・大きな音、立てていませんか?

ドアの開け閉め、椅子に座るとき、移動するときなど、その都度、大きな音を立てたりしていませんか?

男性はこうした女性の行動を意外と見ているものです。ドアをバタン!、座るときはドスン!と大きな音を立ていると、ガサツな女性のイメージが付いてしまいます。普段の生活で無意識に行っていることなので、一度自分で確認してみましょう。

ポイント6・休日もいつもと同じ時間に起きてみよう

一週間働いて、やっと来た休日。夜は夜更かしして、翌日はお昼過ぎまで寝ているという女性も案外多いのではないでしょうか。

もちろん睡眠は疲れを取る一番良い方法ですが、生活リズムが乱れる原因になってしまい逆効果。休日もできるだけいつも通りの時間に起きて、夜も早めに寝る習慣を。休みの日もちゃんと午前中に起きている女性は、男性から一目置かれますよ。

ポイント7・部屋をキレイに使う

職場のデスクだけじゃなく、生活するペース全て片付いてますか?キッチン、洗面所、バスルーム、トイレなど、水回りは使う頻度が高く汚れやすい上に、水垢や雑菌が繁殖しやすい場所。小まめに掃除をしましょう。

また、公共のお手洗いなどで自分が使った後は特に気を配りましょう。洗面台で手を洗った後、パウダールームを使った後などその場を立ち去る前に一度チェックしましょう。水滴や汚れはティッシュペーパーなどで、さっとふき取る習慣を。

ポイント8・お酒はほどほどに

婚活中は、パーティーや合コンなど、お酒の席に出かけることも多いと思います。お酒は気分を盛り上げてくれますし、男性に自分から話しかけるきっかけを作ってくれたりします。

でも、飲みすぎは厳禁。楽しくてついたくさん飲んでしまい、いわゆる「酔っ払い」になってしまったら、見ている方は千年の恋も冷めてしまいます。翌日後悔してしても時間は巻き戻せないので、お酒はほどほどに。お酒が飲める女性は恋愛でプラスですが、お酒に飲まれる女性を本命彼女には選びません。

ポイント9・字を書いてみる

仕事はパソコン、連絡はメール、スケジュール管理はスマホ。最近はペンで紙に文字を書くことがほとんどなくなってしまいました。だからこそ、字を書く機会を自分で作る必要があります。

日記をつける、スケジュール手帳をあえて買うなどして、時々は字を書きましょう。書くときは、丁寧に読みやすい字で書くように意識することが大切です。男性は字のキレイな女性に知性を感じるのです。資料を渡すときに手書きで「確認お願いします」と添える。差し入れのお菓子に「いつもありがとう」と手書きメモを添えるだけでポイントは急上昇ですよ。

関連記事

身だしなみ、服装、メイク

ポイント10・クローゼットの棚卸しをする

クローゼットの中に、着ていない洋服はどのくらいは入っていますか?

いつか着るかも・・・と、大切にとっておいた洋服が、結構眠っているのではないでしょうか。時々はクローゼットの中の棚卸をして、古いものや必要ないものは思い切って処分しましょう。クローゼットの整理整頓もオシャレの一部です。

ポイント11・ハンカチ入っていますか?

近頃はお手洗いにハンドドライヤーが設置されているので、ハンカチを持ってない女性もいらっしゃいますね。ハンカチは単に手を拭くだけのものではなく、たとえば、

  • 飲み物をこぼしてしまったとき
  • 汗をかいてしまったとき
  • タイトスカートで正座をするとき足元をカバーしたり

などなど、いざというときにも必要です。いつでもサッと取り出せるようにカバンに1枚入れておきましょう。

もしより素敵な女性になりたいのなら、ハンカチ2枚持ちをおすすめします。手を拭くタオルハンカチって1日何度か使うとくちゃくちゃになるもの。そのハンカチをデートで膝に敷くことでいますか?見せるよう、拭くよう、2枚持ちは大人の女性の余裕を感じますね。

ポイント12・靴音、気にしていますか?

靴を選ぶとき、デザイン、履き心地はもちろんですが、「靴音」にも注目して靴を選びましょう。靴の素材と地面の相性が悪いと、本当に耳障りな音がします。

カツカツと大きな音がする靴は、一緒に歩いている男性にとってはとても気になるものです。せっかくのデートも靴のせいで男性の気が散らないようにしましょう。自分の事だけじゃなく、一緒にいる人も心地よくするために靴音も気にしましょう。

関連記事

外見の女磨き

ポイント13・スマホを見ている時の顔・・・

スマホを見ている時、自分がどんな顔をしているか知っていますか?

情報を収集していたり、メッセージを打ち込んだりしている時は集中していますので、眉間にしわが寄っている人が多いようです。また下を向いているので二重あごになっていることも。あまり観られたくない顔ですよね。無意識になってしまっているので、どうしようもないことですが、少し意識するだけでも違ってきますよ。

ポイント14・猫背は女性をブスにする

歩いている時、列に並んで待っている時、食事をしている時など、猫背になっていませんか?

背中を丸めて、首を前に突き出している姿は、だらしない印象を与えてしまいます。せっかくオシャレをして、メイクもバッチリしていても猫背だと台無しになってしまいます。

頭のてっぺんから1本の糸で吊られているようなイメージで、背筋をすっと伸ばし、胸を張り、姿勢から美人になりましょう。

ポイント15・シルエットにこだわりを

ダイエットは女性の永遠のテーマですね。細くてすらっとした女性が男性の好みだと思っている女性は多いようですが、実は意外とそうではないことも。

ふっくらとした丸みや、きゅっとくびれたウエストラインなど、女性らしい曲線が男性から見た魅力につながっています。「細さ」ではなく、「シルエット」に注目したダイエットを心がけて、女性らしいプロポーションを作りましょう。

ポイント16・年相応にする。若く見せようとしない

日本人女性は「若い=いいこと」にとらえがち。ある30代女性も25歳ぐらいに間違われて喜んでおりました。20代のころから同じお店で服を買っているのです。それ、若く見えるのではなく幼く見えているだけ。リボンが付いているバッグや靴もたくさんお持ちでした。「かわいいモノが好き」というのですが果たして似合っている?

シフォン素材のフレアスカート、髪の毛の色、スカートの丈、リボン、水玉など服単品はカワイイかもしれませんが果たして今の年齢にあっているでしょうか?メイクも必死な若作りになっていませんか?28歳ぐらいからは「かわいい」より「キレイ」を目指す方がずっとカンタン。年々なくなる若さにしがみつくより、包容力や理解力にあふれる大人の女性を目指しましょう。

関連記事


★割引クーポン付★ゼクシィ縁結び&恋結びで出会いを探すコツを取材!

女性は「女」であることで、すでに輝いている

外見よりも内面など生活にかかわる自分磨きを

いかがでしたか?

女性は「女」であることで、すでに男性からは輝いて見えているもの。外見ももちろん大切ですが、「この女性と結婚したら穏やかで落ち着いた生活が送れそうだな」と思ってもらえるようになりたいですね。そのために、内面や生活習慣など、「結婚生活」に役立つ部分を見極めて、日ごろから意識しながら、婚活用の女磨きをしておきましょう。

こちらの記事もおすすめ

タグ モテる

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪ランキング発表≫異性と出会う方法

社会人になると「出会いがない!」悩みを持つ人は多いのでは?

職場や友人とのつながりの中でも出会いがないと、なかなか新しい出会いを見つけるのは大変ですよね。

定番の合コンや友達の紹介は、あまり期待できないし、婚活パーティーに行くのもちょっと勇気がいる・・・

そこで異性と出会う方法トップ10をご紹介しますので、どんな方法があるか見てみませんか?

☆ランキングを見る☆

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者



婚活で運命の相手と出会うためのノウハウ、心構え、体験談、ニュースなど発信する婚活情報マガジン「まりおねっと」の編集部