オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

結婚できないまま40代になった女性の特徴と結婚するためのコツ

50代、40代、中高年 婚活のノウハウ

40代で結婚できない理由から目を背けて婚活成功は不可能

1.40代までずっと実家暮らし

汚部屋

「子供部屋おじさん」という言葉が話題になりましたが、女性も一定の年齢を超えて実家暮らしは結婚に非常に不利です。

一度は実家をでたことがあり、何らかの事情で実家に戻ってきている方もいると思いますが、実家暮らしはそういう「何らかの事情があって」実家暮らしなのか、実家暮らしを恥ずかしいと思っていないかは大きく違います。

女性の中には、女性なのだから一人暮らしをしたことがないことぐらい大したことはないだろうと思っている方もいます。多分、その女なのだから実家暮らしでも大丈夫という甘えが危険ではないでしょうか。

実家暮らしの方は、生活力が乏しいことが多いです。生まれてからずっと同じ部屋で寝起きしていれば、物が多い汚部屋の方も多いです。

40年間も環境が変わっていないということに危機感を持ちましょう。

2.収入が少ない

お金

30代以上になると女性は正社員で経済的に自立している方のほうが婚活は有利です。年収が高い女性が独身でいても「仕事が忙しかったんだろう」と周りは思います。しかし、所得があまり高くない女性が40代未婚だと「なぜこの年まで結婚しなかったんだろう」と思われがち

40代は就職氷河期世代です。社会人になった時に非正規雇用だった方も多いでしょう。その後、人材不足だった時期もありキャリア形成しやすいタイミングもありましたので、そのタイミングで自分で経済基盤を作った方もいらっしゃいます。

実家暮らしだったりして家賃負担もなければ、低収入でも生活できてしまうでしょう。

2000年代と比較して今は結婚相手に専業主婦になってほしい男性はほとんどいません。「結婚して仕事を辞めるかもしれない」と思って相手もいないのにキャリアアップしないまま40代になってしまった自立していない女性は、共稼ぎ当然で正社員で働いている30代女性と比較されている中で何を強みにするか考えなければなりません。

3.親子共依存・実家にべったり

親、高齢者、シニア、介護

親と仲が良すぎる方は婚期が遅れがちです。婚活しているのに結婚できないまま40代になってしまった人は親との関係に原因があるかもしれません。

例えば、親から言われて婚活を始め、親が気に入るような相手かどうかという目線で相手を見ている人です。

親が婚活に口を出したり、親に婚活の相談をするような関係の方の場合、実態以上に婚活市場での自分の価値を高く見誤ってしまいがちです。35歳を超えるころから思うように条件のいい人に会えなくなるでしょう。

ですが、親の目から見れば35歳でも40歳でもかわいい娘なので、どんなにモテないおばさんでも「もっといい人がいるはず」と思いたくなるのです。

親は娘が独身のままのほうがありがたいと思っているかもしれません。体が衰えていってもずっとそばにいて世話をしてくれるのですから…。この共依存関係から抜け出さないと結婚は難しいでしょう。

4.若く見えるから若いころと変わらないつもりでいる

40代、50代、中高年

実年齢を言うと「そんな年に見えない」といわれる女性もいます。

若く見えるから若いわけではなく、婚活は実年齢が重要です。

芸能人が40代で結婚して出産するニュースも増えました。なので、40代で結婚・出産できると甘く考えている方も多いです。それは芸能人だからの話です。

2018年に入籍した初婚女性のうち、71%が30歳以下です。90%が35歳以下で、97%が40歳以下なのです。つまり、41歳以上で初婚で結婚出来た女性は全初婚女性のうち3%程度しかいないのです。

40代で初婚結婚がいかにレアケースかお分かりいただけたでしょうか。

40代で結婚するために相手の条件は広げている方もいますが、若いころと同じつもりでいる方は同じ条件かそれどころか、もっと条件を増やして婚活をします。それで結婚できるわけがありません。

5.「本気で婚活していないから」と言い訳をしながら婚活している

40代、50代、中高年

40代になると、自分と向き合うのが怖くなります。

  • 「まだ本気を出していないから」
  • 「結婚したいって心底思っていないから」
  • 「本気で婚活していないから結婚できないんだ」

結婚できない言い訳を用意しながら婚活している方は多いです。ただ、あきらめがつくほど本気も出していないからだらだらとやり続けてしまう。

だらだら婚活をしている方は、お休みしながらさぼりさぼり婚活をして、マッチングアプリに登録しては放置して、たまにログインしてダラダラとやっていませんか?そのアプリの写真は何年前のものですか?

本気を出す勇気を持ちましょう。

マッチングアプリの婚活は40代に不利

男性とスマートフォン・スマホ

40代の婚活でマッチングアプリは不利です。全体的にユーザーが若い点と、年収や婚歴が本当かわからない点、既婚者など結婚願望がない人も紛れている点です。

マッチングアプリと併用して結婚相談所も利用してみてはいかがでしょうか。

オンラインで手続きが完了するリーズナブルなオンライン結婚相談所も増えています。結婚相談所は独身証明書を提出して、所得証明書なども提出しているので、身元に嘘がなく結婚願望が明確な人ばかりが登録しています。さらに、マッチングしたらメッセージを飛ばして即お見合いの日程調整に進みます

おすすめのオンライン結婚相談所はスマリッジです。

運営しているのはJASDAQに上場しているSEH&Iの子会社SEモバイル・アンド・オンライン株式会社です。コネクトシップという結婚相談所会員相互システムに加盟しているので、ほかの結婚相談所の会員ともお見合いができます。

  • 登録料 6,600円
  • 月会費 9,900円
  • お見合い料・成婚料 0円
  • 申込 10人/月
  • 紹介 4人/月

毎月条件に近い人を紹介してもらえ、マッチングアプリより楽でしょう。

まとめ

40代は現実を受け止めて婚活方法を間違えないように

40代で結婚するのは難しいのはお判りいただけたでしょうか。厳しいお話も多かったのですが、楽観視しすぎている方があまりに多いのです。

本気を出して踏み出す勇気を持ってください。