不安な女性
婚活のノウハウ

一生彼氏ができない気がする30代女性が行動すべきこと

今まで彼氏がいたことがない。だから、一生彼氏ができないのでは?気が付いたら30代だったという女性は何をしたらいいのか?数々の恋愛相談を受けてきた男性占い師が教えるヒント。必見です。

一度もお付き合い経験がないまま30代だった

占い師が教える恋愛経験0でも最短で彼氏を作る方法

悩む女性

一生、彼氏ができないのでは……そんな30代女性は、多かれ少なかれ危機感を持っているかと思います。

「このままで良い」とは思えませんよね。やはり彼氏は欲しいし、その先に結婚を見ている女性も少なくないでしょう。

でも、これまでと同じような毎日を重ねているだけでは、彼氏ができるはずもありません。今まで恋愛対象にされなかったのなら、やはり自分を変えていく必要があります。

ここでは、交際経験のない30代女性が初めての彼氏を作るために必要な行動を紹介します。

交際経験のない30代女性が増加中

駅の電車・通勤

個人の交際経験に関する情報は、なかなか正確には掴みづらいもの。それでも、各方面から「交際経験のない30代女性が増えている」とは聞きます。

正確な割合こそわかりませんが、筆者が調査したところ約15〜25%程度の30代女性が「これまで一度も彼氏ができたことがない」そうです。4人に1人から6人に1人ですから全然珍しくありません。しかも、交際経験のない30代女性の割合は年々増加しているそうです。

「交際経験のない女性は増加しているから安心。そんなに心配しなくていいよ」という話ではもちろんありません。恋愛はあくまで当事者だけのものですから。他人の恋愛経験に左右されずに、彼氏が欲しいのならやはり今とは違う自分になる必要があります。

彼氏ができないのは「恋愛のための努力」が欠けているから

交流会、サークル

彼氏ができない女性の多くに共通しているのは、恋愛のための努力を避けてしまうこと。もっともわかりやすいのが「男ウケ」に嫌悪を感じていることです。

「こういう行動が男ウケする」「こういう格好が男ウケする」と頭ではわかっていても実行できない。

むしろ男ウケを堅実に実行している女性を軽蔑していたりもするでしょう。「自分を曲げてまで男からチヤホヤされたくない」と考えて、あくまで「私は私。素の自分を愛してくれる人が必ずいる」と貫いてきたのかもしれませんね。

でも、その結果が今につながっています。男ウケを実行してきた女性には過去に何人も彼氏がいたことでしょうし、半数以上はもう既婚者になって幸せな家庭を築いていますよね。恋愛面においてどちらが正しかったのかは明らかです。

「今更自分を変えられない」と考えてしまう気持ちもわかりますが、ここで理解して欲しいのは「素の自分では誰からも選ばれなかった」という事実。せっかくこの記事を読んでいるのですから、今を良い機会として自分の変化を恐れないでください。

変わる勇気さえ持てれば、ほとんどの女性が男性からの恋愛対象になれます。大事なのは、彼氏を作るために自分を変える覚悟を持つこと。大丈夫、そんなに難しい話ではありません。

「私の中身を見て欲しい」はちょっと待って

モテない女性の外見

交際経験のない30代女性の多くに共通しているのは、自分の内面には自信を持っていること。だから「内面さえ見てもらえれば、私は愛される。彼氏ができる」と考えてしまっている人も大勢います。

「内面を見ないで外見で女を選んでいる男は馬鹿だ」くらいに考えているかもしれませんね。「内面なら絶対に私の方が上なのに……」とモテている女性と自分を比べていることもあるでしょう。

でも、男性だって「内面を知りたい女性」と「内面を知りたいとも思わない女性」を分けて考えます

その点は女性目線でも同じでしょう。お洒落な服を着こなして清潔感のあるAくんと、髪も髭もボサボサで10年前に流行ったような服を着ているBくんがいたら、二人きりでゆっくり話をしてみたいのはAくんのはず。Bくんの内面など興味が湧きませんよね。極端な例を出しましたが、女性だって内面を見てもらうためには、外見を一定以上に整える必要があります。

私の中身を見て!……言いたいことはわかりますが、そのセリフは土俵に乗れている人だけが言って良いもの。まず必要なのは、中身を見てもらうための外見作りです。

自分で「外見作り」をするのは一旦諦める

服装、ワンピース

もちろん、これまで一度も彼氏ができなかった30代女性も、全員が全員、ファッションに無頓着だったわけではないでしょう。自分なりのこだわりを持って髪型や服装を選んできたと思います。ただ、その選択があまり男ウケしなかっただけ。

こだわりや自分のセンスへの自信は、むしろ常に彼氏がいる女性達よりも高かったかもしれません

でも、これまでの外見やセンスでは中身を見てもらえないことがわかったのですから、こだわりは全て捨ててください。モテていた女性達にアドバイスを乞うのが正解。髪型、服装、アクセサリー、ネイル……その全てをモテていた女性達の真似をするくらいで良いです。何故なら、モテていた女性達は結果を出しているから。結果を出せない人が結果の出ている人を真似するべきなのは、恋愛も仕事も同じことです。

おそらく、彼氏ができたことのない女性の一部は、ここで変なプライドを発揮します。「私は私!誰かの真似なんかしたくない!」と。

それならば、もう彼氏を作ったり結婚したりを望むのは諦めた方が良いです。そのプライドを彼氏にすれば良いでしょう。

今はアドバイザーがたくさんいる

悩み相談・友達との会話

男性も女性も自分と似たような人を友人にする傾向があります。だから、これまで彼氏ができなかった30代女性には、自分と似たような友人しかいない可能性も高いです。また、仮に男性から人気のあった友人が近くにいたとしても、友人だからこそ素直にアドバイスを聞けないかもしれません。

それならば、友人以外の人を頼ると良いです。おすすめしたいのは以下の3つの職業の人。

  • 美容師
  • アパレル店員
  • 婚活アドバイザー

1つずつ説明していきますね。

まずは美容師

彼らは、髪型だけでなく常に流行を追っている人達です。定期的に通い会話をすることで、今の流行が見えてくるでしょう。積極的に流行を聞いたり、自分にはどのようなものが似合うのかを聞けたりできたら、さらに良いです。

次はアパレル店員

もちろん変化を求めている以上、これまで贔屓にしていた店とは別の店が良いです。ネットでも雑誌でも口コミでも良いので、男ウケしそうな店の店員さんに服を選んでもらうのも1つの手。恋愛のためにこれまでのこだわりを捨てられるのなら、一気にイメチェン出来るでしょう。

最後に婚活アドバイザー

婚活アドバイザーの中には「お買い物同行サービス」をやっているところも少なくありません。一緒に買い物に行って、自分を引き立ててくれる服や靴などを選んでもらうサービスです。

恋愛や結婚のためのアドバイスをプロからもらえるのは大きいでしょう。友人の意見は素直に聞けなくても、こういうプロの意見なら素直に聞ける人も少なくないはず。

彼氏を見つける場所にはこだわらない

スマホを使う女性

髪型や外見が変わったら、いよいよ出会いの場に出陣。これまでは「自分から出会いを求めるのは嫌」と考えていたかもしれませんが、「自然な形での出会いなどない」と考えた方が良いです。現にこれまでなかったのですから。

気持ちを切り替えて、自ら出会いを求めている女性になる覚悟を持ってください。この覚悟を持てれば、初めての彼氏ができる日はグッと近づきます。

今は出会いの場がいくらでもあります。たとえば、恋活アプリ。「出会い系なんて」と思うかもしれませんが、待っていても出会いがないのはもう充分にわかっているはず。

それならば、自ら出会いの場に飛び込んでいくしかないでしょう。出会う場所にこだわっていては、自らチャンスの幅を狭めていくだけですよ。

正直、今の時代ならコンパや街コン、友人からの紹介などよりもアプリ経由の出会いの方がはるかに現実的。ネット経由での出会いならば、男性への抵抗感も少ないでしょうし、ちょっとでもおかしいと思ったらすぐに関係性を遮断できるのもメリットです。

一生彼氏ができないと諦めないで

変わらないのは現状維持じゃなく、取りこぼされる劣化です

これまでの自分から変わるのは、年齢を重ねれば重ねるほど難しくなります。人によっては過去の自分を否定している気持ちになってしまうかもしれませんね。

しかし、恋人との交際や結婚を望むのなら、変化を受け入れるほかありません。各方面からのアドバイスを素直に受け入れられれば、ほとんどの女性が男性からの恋愛対象になれます。

その後に、あなたの内面を見てもらってください。そうすれば彼氏もできるでしょうし、一度彼氏ができれば自分に自信が持てるようにもなりますよ。この記事が、変化のきっかけになれば幸いです。

わたろう
ライター兼占い師として活動中。占いや恋愛、結婚についての執筆がメイン活動。とくに女性の悩みを解決するのが、活動の中心。 ときにはビジネス関連の仕事もしていて、業界誌や娯楽誌でのコラム連載や漫画原作の経験もあり。 現在、綾野ことは名義でミステリー小説も書いている。こっちは、まだまだ駆け出し中。