メッセージ
婚活のノウハウ

いくつ当てはまる?男に嫌われる!面倒くさい重い女診断チェック表

過去に「愛情が重い」と一度でも男性に言われた経験のある女性は要注意!今後も別の相手に重い愛情を注いでしまい、うまくいかなくなる恐れがあります。あなたが「重い」「面倒くさい」と思われやすい女性なのかどうか、一度、無料診断してみましょう。

女性のどのような言動が男性に「重い」と感じさせる?

価値観の違いから「重い」と思われてしまうことも多い

愛情が重いという理由で恋愛がご破算になってしまうことは、けっして少なくありません。「重くならないように」と気をつけている人も多いと思いますが、実際にどのような言動が男性に「重い」と感じさせてしまうのか、女性目線ではよくわかりませんよね。恋愛に対する男女の価値観は大きく違うもの。男性が女性のどのような言動に「重い」と感じるのか、知っておいてください。

ここでは、私が占いや恋愛の仕事を通じて聞いてきた、男性の本音をあなたにお伝えします。自分の愛情が「重いかも」と考えている人は、是非参考にしてください。

こんな言動が男性に「重い女」と思わせる!

「決定的に重い女」診断チェック表

スマホを見る男性

では、早速あなたに「重い女」と感じさせる言動があるのか、診断してみましょう。恋愛をしている時のあなたの言動……いくつ心当たりがあるのかチェックしてみてください。

  1. 相手のスマホの中身をチェックしてしまう
  2. たとえ大人数でも自分以外の女性と遊んで欲しくない
  3. 毎日、複数回連絡をしてくれないと安心できない

以上3つ……この中の1つでも当てはまるのであれば、あなたは十分に重い女です。「愛情が重いから」という理由で振られてしまっても不思議ではありません。もちろん相手の男性にもよりますが、常にその危険性をはらんでいると考えておいてください。

「重い女予備軍」診断表

怒る女性

先ほどの「決定的に重い女」に当てはまらなくても、まだ安心はできません。続いては、重い女予備軍の診断を行います。下記の項目にいくつ当てはまるのか、チェックしてみましょう。

  1. 元カノの存在が気になって仕方ない
  2. ネガティブ発言が多い
  3. 自分以外の女性と二人きりで遊んで欲しくない
  4. 自分以外の女性とラインされるのは嫌
  5. 相手の行動を逐一把握していたい
  6. 相手のSNSを監視しがち
  7. 相手から「束縛されたい」と考えてしまう

以上7つの項目のうち3つ以上当てはまるのであれば、あなたは「重い女予備軍」です。男性によっては、あなたの愛情を重いと捉えてしまうこともあります。不本意でしょうが、覚えておいてください。

関連記事

ほとんどの女性に重い自覚はある

さて、ここまでの診断によって、あなたが「決定的に重い女」もしくは「重い女予備軍」である可能性は非常に高いです。何故なら、恋愛をしている時の女性は、どうしても重い女になりがちだからです。

今回この記事を書くにあたって50人の女性に独自でアンケートを取ってみたところ、約70%の女性が「常に愛情が重い自覚がある」もしくは「たまに重くなってしまう」と答えました。恋愛をしている時、愛情が重くなってしまうのは、むしろ普通かもしれません。しかし、普通だから許されるというわけでもないです。やはり別れの原因になってしまうものは、少しでも排除していくべきでしょう。そのためには、男性に「重い女」と思われない努力が必要です。

具体的にできることは、

  1. ネガティブ発言は控える
  2. 大勢ならば女性がいる場所に遊びに行くのもOKを出す
  3. 用がないのに自分から連絡をするのは日に1回まで
  4. 相手のスマホは絶対に見ない

この4つでしょう。これらを徹底するだけで「重い女」と思われてしまう可能性は随分低くなります。

何故、重い女になってしまうのか?

ジム

診断の結果、重い女とわかったあなたは、根本的な原因を考えてみましょう。原因はいくつかありますが、最も大きな原因は自分に自信がないからです。自信がないからこそ、安心できるような環境を求めてしまいます。相手の行動をチェックするのも、他の女性のいる場に遊びに行かせたくないのも、自分に自信がないからです。

では、自信のなさをどのようにコントロールすれば良いのでしょうか。もっとも効果があるのは、恋愛以外に夢中になれることを1つ作ることです。仕事でも趣味でもなんでもかまいません。夢中になれるものを持ち、並行して恋愛をしていけば、相手の男性に重過ぎる愛情を注ぎにくくなります。

その上で、これまでの注意点を踏まえれば、「重いから」という理由で相手に振られるようなことはなくなるでしょう。

重い女が好きな男性も少なからず存在する

好きなのかな?

ここまで、あえて重い女が好きな男性については触れませんでした。ご存知かもしれませんが、一定数「重い女の方が好き」という男性は存在します。重い女診断に当てはまってしまった女性は、安心するかもしれませんね。しかし、「重い女が好き」と発言する男性にも数パターンいることを知っておいてください。

  1. 「重い女が好き」と口で言うだけで、実際は違う男性
  2. 恋愛初期だけ重い女でいて欲しい男性
  3. 本当に重い女が好きな男性

この3パターンがいますので、1つずつ説明しましょう。

「重い女が好き」と口で言うだけで実際は違う男

まず、口で言うだけの男性ですが……これは、ただの口説き文句です。重いと思われる女性を口説くために重い女が好きな振りをしているだけなので、関係を持った後に実際に重い行動をされたら嫌がります。

恋愛初期だけ重い女でいて欲しい男性

続いて、恋愛初期だけ重い女を好む男性ですが……「恋愛初期のお互いが不安定な時期だけ束縛し合いたい」という考えです。一番多いのが、このパターンでしょう。交際が安定してきたらもちろん束縛されたくないので、女性の側でも束縛を緩める必要があります。

本当に重い女が好きな男性

最後に、本当に重い女が好きな男性ですが……自分に自信がなく、自ら女性を束縛する男性によく見られます。この手の男性との交際は、女性の方がより強く「束縛されている」と強く感じてしまうため長続きはしにくいのですが、ごくたまにうまくいくこともあります。

ほとんどの女性は潜在的には「重い女」である

重い女でも「重い」と思わせないことが大切!

今回の重い女診断、いかがでしたでしょうか。重い女と診断されたあなたが恋愛をうまくいかせるためには、重い感情を上手に隠すことがコツです。「ありのままの自分を愛して欲しい」というのは無理な話ですよ。

重い女診断に当てはまっても上手に恋愛している人は、たくさんいます。彼女達は、どうしても譲れない線だけを決めて、あとは妥協をしているからです。重いと思われないためには、そのような努力も必要と知っておいてください。そうすれば、あなたの恋愛は以前より確実にうまくいきやすくなります。

わたろう
ライター兼占い師として活動中。占いや恋愛、結婚についての執筆がメイン活動。とくに女性の悩みを解決するのが、活動の中心。 ときにはビジネス関連の仕事もしていて、業界誌や娯楽誌でのコラム連載や漫画原作の経験もあり。 現在、綾野ことは名義でミステリー小説も書いている。こっちは、まだまだ駆け出し中。