オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

結婚相談所に登録したけど変な人しか申込が来ない理由

婚活パーティー、お見合い 婚活のノウハウ

結婚相談所は変な人しかいないのか

かつては変な人の割合が高かったし変な人がいるのは事実だけど

やきもち、イライラ

結婚相談所には変な人しかいない、モテないやばい人しかいないのではないかと思う方もいます。

実際はどうなのでしょうか。

結婚相談所は長く広告に規制があった業態でした。(探偵のように機微の個人情報を扱う事業だからという理由のようです)結婚相談所のCMが解禁されたのは2014年で割と最近のことなのです。

そのためあまり外から知る機会がない時代の方が長いのです。

また、広告もない時代に結婚相談所を利用するのはごくごくわずかな人達でした。結婚相談所を運営している人たちもご近所のお節介好きおばさんの延長でパート感覚やボランティア感覚の中高年が多く仕事としてやっている方は少なかったのです。

お節介おばさん全盛期の結婚相談所は、いろんな意味で放っておけないような方が多かったのではないでしょうか。家事手伝い(要するに無職)とか日常生活では遭遇しないような人も在籍していたのは確かです。

今では社会経験すらないような方は激減し、普通に恋愛経験があるような方もどんどん入会するようになっています。

そのころに結婚相談所を利用した方は「変な人ばっかり」という感想を持ってしまったかもしれません。その時代の口コミもまだネット上にはたくさん残っています。

結婚相談所に入会する人はどんどん若くなっている

結婚相談所は「最後の砦」というイメージを持つ方も多く、年齢が高くなってから利用する人も多いです。上の図は日本結婚相談所連盟(IBJ)の男女別年齢層の会員数の分布です。

女性は30代後半が一番多く、男性は40代が多いのです。

30代前半で結婚相談所に登録した女性が、なかなか同年代男性に合えず、年上のおじさんからしか申込が来なくて落ち込むということは珍しくありません。上の図は日本結婚相談所連盟(IBJ)の年代別男女比です。

30代前半男性の会員は女性の半分しかいないのです。

逆に言えば、若い男性が結婚相談所を利用すると人気者になりやすいです

結婚相談所にアラサーが少ないのかというとそういうわけではありません。結婚相談所パートナーエージェントの発表では2021年に新規入会した方の年齢を調べると29歳が最も多いそうで、5年前からピーク年齢が5歳低くなっているそうです。

20代で結婚相談所に登録する在籍期間も短く方は、早く卒業していきます。新規登録では20代が多くても、在籍中会員だともう少し高い年齢が多いのはそのためです。

結婚相談所に入会した普通の男性の婚活

スマホを使う女性

結婚相談所にも素敵な人、普通の人、恋人と別れたばかりで入会した人、若い人はたくさんいます。

ある結婚相談所に30代半ば、大卒、年収500万円台で大手メーカー勤務、身長170cmぐらいの笑顔が素敵な男性が登録しました。女性からの申し込みは500件を超えたそうです。

女性が「普通の男性」と思う方はこれだけ人気があるのです。一方で少し背が低い、髪の毛差が寂しい、太っている、非大卒と何か欠けただけで人気はガクッと落ちます。

「合ってもいいな」と思う男性には人気が殺到し、コミュニケーション力があり気配りができる男性はあっという間に結婚相談所を卒業していきます。

2018年に結婚相談所で結婚した北海道在住の大卒36歳男性YUUTANさん(入会時年齢)の体験談をご紹介します。結婚相談所は2社利用されたようですが、1社目は趣味感覚で運営しているずさんな結婚相談所だったためすぐ退会。2社目の結婚相談所で会った人数はたった4人で1人目に出会った年上女性と成婚退会しています。

YUUTANさんは1年近く活動していたようですが、未来の奥さんにすぐ会っているので相手探しは4か月もしていないのではないでしょうか。YUUTANさんのように年上の女性ともお見合いするアラフォー男性は貴重です。

このように普通の男性はあっという間に結婚相談所からいなくなります

変な人しかいないわけではありませんが、素敵な人はライバルが多く、同年代女性に申し込む男性はサクッと卒業していきます。

変な人しか申込が来ないのは結婚相談所に問題があるかあなたに人気がないか

嫌がる男性、バツ、NG

結婚相談所で初めてお見合いした女性と成婚退会したYUUTANでも初めて登録した1つ目の結婚相談所はすぐに辞めています。

結婚相談所がまともなアドバイスをくれない場合は辞めて乗り換えてはいかがでしょうか。

ただし、結婚相談所に問題があるわけではない場合もあります。

結婚相談所で申し込みを断るときにシステムに理由を入力して断ります。どんな理由でお見合いが断られているか仲人・結婚相談所の担当者は分かるのです。

まりおねっとでは結婚相談所にもいろいろ取材しておりますが、写真が悪いという理由で断られる方に結婚相談所の方が写真の撮りなおしをアドバイスしても聞き入れてくれる人は多くないそうです。

やれることを全てやってない方が、結婚相談所を乗り換えてもうまくいくとは限らないでしょう。結婚相談所ではなく、ご自分に問題があるのです。

ダイエット、禁煙、外見力アップ努力の結果会える人が変わることは多くある

ネクタイ、服装

変な人しか申込が来ないのであれば、はっきり言えば人気がないのです。年齢も年収(キャリアアップすれば別ですが)も変えられません。

職場恋愛ならば、容姿だけではなく一緒に仕事をやっていて気配りができるとかそういう人柄に触れて好きになってお付き合いすることはあるでしょう。

ただし、結婚相談所はそういう人柄に触れてから好きになる場ではありません。条件、写真、自己紹介文しかわからない状態で合うかどうか決めるのです。

結婚相談所は男性も女性もお金を払って登録します。過去にはふくよかな体型の方とお付き合いしたことがあって体型はさほど気にしない方であっても、お金を払って入会している結婚相談所でわざわざ自分からふくよかな体型の方を選びません。

ダイエットをすることで、だいぶ年上の人にしか会えなかったのに若い人に合えるようになるということは多々あります。

他にも喫煙者も同じ条件の禁煙者と比較して会える人は10分の1に減ります。禁煙すればそれだけ選択肢が増えるのです。

女性がメイクを習って容姿を磨いたり、男性が髪型、服装を変えることで人気が出ることは多々あります。人気に直結するため外見を磨いてみてはいかがでしょうか。

結婚相談所が「あなたは人気がない」とアドバイスはしない

モテない女性の外見、ブス

容姿の改善について結婚相談所がアドバイスをするかというと、ほとんどの結婚相談所はしません。今の時代、それはセクハラに相当しますし、会員が落ち込んだり不快に思うリスクをおかす方もあまりいないでしょう。

それに、外見レベルがイマイチ低いから結婚できないわけではなく、もっさりしている方が釣り合う方と出会って暖かい家庭を築くことは多々あります。

自分の容姿レベルを棚上げして洗練された人を狙うからうまくいかないのです。

外見面に関しては、

「どこか直した方が今よりもっと人気が出るか改善できそうなところありますか?あれば遠慮なくおっしゃってください」

くらい言えば「もう少し服装変えよう」「写真を撮りなおそう」「痩せましょうか」など助言をくれるかもしれません。しかし、その結婚相談所の方にメイクなどの知見はないかもしれませんし、そこは別のプロにお願いしてもよいかもしれません。

結婚相談所に素敵な人は増えている

変な人しか会えいないのはあなたが変な人の可能性が高い

結婚相談所は素敵な方もどんどん増えています。マッチングアプリ利用経験者が、より効率的に会える結婚相談所に乗り換えています。

それなのに変な人しか会えないとしたら、ご自分の方が変なのかもしれません。自分を知り自分と向き合ってみてはいかがでしょうか。