デート、会話
婚活のノウハウ

ネット婚活で出会った女性との初デートで絶対にNGな発言と行動7選

「2回目のデートにつながらない」と悩む男性の皆さん。これまで婚活サイトで数百人の男性とやり取りした人気婚活ブロガーが初デートでやってはいけないことをまとめました。あなたもこの7つやっていませんか?

初デートで失敗すれば次はない

彼女だって笑顔だったのに2回目のデートにつながらない。俺は何をした?

婚活といえば、なんといっても大事なのが「初面談」!!
せっかくやりとりを頑張って初面談に繋げたのに、なぜかいつも2回目デートには繋がらない。

食事もおごったし、終始楽しく会話できたし、彼女だって笑顔だったのに・・・

でもなぜかいつも初面談後は「今日はありがとうございました。楽しかったです」という定型的なお礼メールのみ。

自分の何が悪かったんだろう・・・
お金も時間もドブに捨てている気分だ・・・なーんて男性も多いはず。

ということで、今回はそういった悩める男性向けに、初デートで絶対にNGな発言と行動について、己の経験談もふまえ婚活女性のぶっちゃけた本音をお話ししちゃいます。

人気婚活ブロガーが教える婚活デート7つのNGパターン

1.待ち合わせでモタつく

待ち合わせ、服装

初面談でのやりとりといえば、待ち合わせ場所とお店選びになりますが、このうち、モタつきがちなのは待ち合わせ場所の決め方。

『今度の土曜日、夕方新宿で食事でもどうですか?』

とあなたが誘ったつもりでも、女性側にしては時間は?待ち合わせ場所は?お店は何系?と色々と分からないのです。まして、婚活サイトで知り合った場合は、実物がどんな人かもわかりません。

待ち合わせ場所のやりとり~実際に会うまでのやりとりがあまりにもモタついてしまうと、女性側の立場としては
「この人、なんとなく要領悪い感じだな」
「仕事も出来ないのかな?」
と、話す前からテンションダウンしてしまうことに・・・。

待ち合わせ場所を決める際は、分かりやすい場所を指定すること、また当日の自分の服装を具体的に伝えておくこと(青色のシャツに白いパンツで、黒いバッグを持っています、など)など可能な限り配慮することが、初面談で緊張している女性への思いやりだと思います。

2.やりとりとあまりにもキャラが違いすぎる

スマホを使う女性

これは私自身の体験談でもあるのですがね、会う前のやりとりがスマートでクールな感じなのに会ってみるとやたら甘えてくる感じだったり、逆にやりとりでは明るく面白い盛り上げキャラ的な感じなのに、会ってみると一言も喋らない暗い雰囲気が漂っていたりすると、その時点でかなりテンションは下がります。

やりとりと実際のキャラを完全一致させるのは難しいと思いますが、それではある程度ベクトルが同じでないと、それはギャップでもなんでもなく、ただの痛い人になってしまう可能性が。

女性とのやりとりでは、自然体の普段の自分が出せているか、意識していることが大切です。

3.プロフィール写真とあまりにも見た目が違いすぎる

20代の男性

これは女性にも言えることなのですが、プロフィール写真とあまりにも違う見た目で登場されると、その時点で、秒で!帰りたくなります(笑)それは、単に男性の見た目が思ったよりもカッコよくなかったから、身長が低かったから、という単純なことではなくて、自分のレベルをあり得ないほど偽って出会いに漕ぎつけちゃうセコさ、ズルさに対してなんですよね。

もちろん、プロフィール写真って超重要なので、男女ともに多少盛っちゃうのは許容範囲だし私だって下手すりゃ1.5割増以上になってますがね(笑)、でもそこを原型を留めていない

レベルまでやっちゃうのは、もはや改ざん行為、犯罪です!!

女性からよく聞く偽装は身長詐欺。背が高い男性がいいわけじゃなくても、身長を大きく偽る男はみんな嫌です。

4.やたらと個人情報を詮索する

イライラ、喧嘩、カップル

婚活市場で出会うということは、共通の知人がいないということ。そのため女性の警戒心は普通に出会うよりもかなり高まっているもの。

だからこそ、互いのことをよく知る時間が必要なわけですが初面談から、お相手のことを知りたいがばかりに、家族、勤め先、住んでいる場所など個人情報を聞きまくってしまう男性がいます。これってお相手からすると警戒心を高めてしまうだけなので初面談の話題としては避けておく方が無難です。

5.これまでの活動状況について聞きまくる

ランチ・デートする若いカップル

婚活市場で出会っているからこそ、互いの活動状況は気になるものですが、それを出会った初回に聞きまくっちゃうのはルール違反だと思いますし、自分勝手な印象を受けてしまうもの。

「なんで婚活サイト登録したの?」
「何人ぐらいあったの?」
なんて聞いてはダメ。

女性との関係性が深まってきた頃合いをみて、少しずつ聞いていくのがよいと思います。

6.店員さんに対しての対応が横柄

デート、ワイン

店員さんへの対応についても、女性側は意外と見ているもの。女性とのやりとりにフォーカスしてついつい店員さんへの声がけが横柄になってしまったりしがちですが、そこは要注意です。

私の周りでも、男性の自分に対する態度はよかったけれど、店員さんへの態度があまりにも横柄だったので2回目デートに進まなかったという婚活女性が数名います。

7.お金の支払いにモタつく

個人的な意見としては、初回の食事くらいはおごって欲しい(笑)・・・ですが、百歩譲って全おごりではないにしても、お会計はスマートに行いたいもの。私は経験ありませんが、友人の中には数百円のやりとりを初回から強要された女性も・・。

大の大人同士が数百円をやりとりするって・・・

それならいっそのことこっちが払いますよって気になっちゃいます。男性の皆様はお金がかかって大変だとは思いますが、初面談の会計は可能な限り全額負担、それが無理でも数百円単位のしみったれたやりとりはしない方が無難でしょう。最近は、割り勘派の女性も多くいますが、それでも初回からきっちり割り勘はいい気はしないものです。

まとめ・ぜひ2回目のデートにつなげて!

初対面は親しくなるための第一関門です

以上、好き勝手にあれこれ書いてしまいましたが(笑)、これが婚活女性の偽らざる本音です。
婚活中の男性の皆様に、少しでも参考になれば、これ幸いです。

花凛
仕事も恋も楽しみたい!がモットー、関西在住(時々関東)の34歳崖っぷち独女。本業は人事コンサル。35歳までに結婚するべく、日々トライ&エラーで奮闘中。(奮闘の様子は、日々更新のブログでも確認できます)