ブーイング、嫌
婚活のノウハウ

女性目線で解説!初デートで映画をおすすめしない3つの理由

映画が好きだから初デートは映画と思うのは要注意!実はお付き合い前の映画デートは失敗する可能性もあるのです。今回は女性目線で、映画デート成功のコツをお伝えします。

初デートはお互いに相手を知るための場。映画でいいの?

もしその映画が面白くなかったら2度目はない

映画デートは定番中の定番というイメージがあります。初デートでは会話が弾むか不安だから、話のネタにもできそうな映画なら無難な選択なのではないかと思っている方も多いことでしょう。

しかし実は、初めてのデートに映画を選ぶと失敗するリスクが大きいことをご存じでしょうか。本記事では、初デートに映画を選ぶべきでない理由を女性目線で解説します。女性が本当に喜ぶ初デートプランを練って、一気に二人の距離を縮めましょう!

なぜ初デートが映画だと失敗するのか?

NGな理由1:映画がハズレかもしれない

映画デートには、デートが楽しいものになるか、つまらないものになるかは映画の出来次第という落とし穴があります。もし映画がハズレだったら、あなたと彼女は苦痛の時間を強いられることになります。映画が終わった後はお茶や食事をしながら感想を話し合うことになるのが映画デートのお約束ですが、映画がハズレだった場合はなんとも気まずくなるでしょう。会話もあまり弾まないかもしれません。

さらに最悪なのは、ハズレ映画をチョイスしたあなたのセンスやリサーチ能力にも疑問符が付けられてしまうおそれがあることです。映画がつまらなかった場合には、あなた自身の評価も下がるというリスクは頭に入れておいてください。

また、男性と女性では映画の好みが異なりますし、個人的な趣味もあります。映画デートには、二人そろって楽しめる作品を選ぶのが意外と難しいという問題があります。さらに彼女が本格的な映画好きだった場合、問題はむしろ厄介になります。映画好き=映画なら何でもよいというわけではないことに注意してください。映画に詳しい人は目が肥えているぶん評価も厳しくなりがちです。映画通の彼女を満足させる作品選びはかなりハードルが高いといえるでしょう。

NGな理由2:会話がないからお互いを知ることができない

明るく

上映している間はただ座って観ているだけでよい映画は、受動的な性格の強いレジャーといえます。つまり鑑賞中はしゃべらなくてもよいということ。会話が苦手でデート中の沈黙が怖いという方には、うってつけのデート場所と思えるかもしれません。しかしそもそもデートの目的とは、会話を通じてお互いのことを知り、仲を深めていくことですよね。初デートなら相手のこともまだそれほどよく知らないはず。なおのこと会話が重要になります。

好きな食べ物、お気に入りの場所、休日の過ごし方、趣味や仕事のことなど、相手に聞きたいことはたくさんあるでしょう。初デートの際にできるだけ多くの情報を仕入れることで、「じゃあ次はそこへ行ってみようか」と二度目のデートへの道筋をつけることができます。

映画デートだと、二人がコミュニケーションをとる時間が足りなくなりがちです。相手について十分な情報を得られないままタイムアップとなってしまうと、二度目のデートをとりつけるチャンスを逃してしまうことになりかねません。

関連記事

NGな理由3:映画館がデートに不向きな雰囲気かもしれない

初デートを映画にする場合は、作品のセレクトが非常に重要なのは言うまでもありません。難解なアート作品だとお互い「??」となってしまい、コメントに困る羽目になるでしょう。シリアスな内容の作品だと、観終わったあとに重苦しい雰囲気になってしまうかもしれません。予想外なアダルトシーンがあった場合、初デートの二人はなんとも居心地悪くなってしまうでしょう。

ディズニーやジブリ作品、または人気作のシリーズ物なら、品質はある程度保証されています。ただ、万人向けの作品は観客層も幅広いことに注意しなければなりません。話題作であるほど、館内が騒々しかったり混雑していたりなどの弊害が出てきます。ティーンエイジャーのグループが騒いだり、幼い子どもの泣き声が気になったりなど、初デートなのにまったくロマンティックな雰囲気にならないおそれもあります。

ミニシアターなら比較的静かな雰囲気ですが、上映されるのは個性的な作品が多いという特徴があります。彼女もあなたも楽しめる作品を選ぶのは、よほど映画に詳しくない限り難しいでしょう。

成功する初デートで抑えるポイントとおすすめデートプラン

初デート成功の秘訣は、相手にいかに楽しい時間を過ごしてもらうかを最優先することです。「相手に楽しんでもらうこと」をベースに考えれば、どんなプランニングをすればよいかが見えてきます。

初デートの最大のNGは「行き当たりばったりのノープラン」です。入れるレストランを探して女子を延々と歩かせたり、長時間並ばせたりするのは絶対に避けましょう。女子はあなたが自分にどれだけ手間をかけてくれたかをチェックしています。ノープランデートが失敗するのは、「事前に時間をとって準備をしてくれない=自分のことを大事にしてくれていない」と女子は判断するためです。気合いを入れるべき初デートでプランも立てられない男は無能だとみなされても文句は言えません。

初デートはお互いに気疲れするものですから、あまり長時間にならないよう切り上げることをおすすめします。映画のあとにお茶や食事を楽しみ、トータル4時間ほどでお開きにするとよいでしょう。大切なのは段取りです。初デートを映画にするなら、必ずチケットを事前に入手しておくこと。映画が終わったあとに行くレストランやカフェも探しておき、スムーズに移動できるよう場所の確認をしておいてください。

例外的に初デートで映画が正解の場合はこんなケース

彼女は映画好きだけれどあなた自身はそうでもないという場合は、初デートの場所に映画を選ぶのは基本的におすすめできません。どんなに取り繕っても、あなたが映画にさほど興味を持っていないことは言葉の端々からあらわれてしまうものです。映画の感想を聞かれて気の利いたことを言えないと、彼女に物足りなく思われてしまうおそれもあります。

最悪の場合、「同じ映画を観ても全然共感できていない。私たち、気が合わないかも」と判断されてしまうかもしれません。

初デートを映画にしてもOKなのは、

  1. どちらも映画好き
  2. 観たい映画が一致している

という二つの要件を満たす場合です。①だけでは十分ではないことに注意してください。お互い映画好きでも好きなジャンルが異なっていると、二人とも満足できる作品選びは難航します。「この作品が観たい!」と二人の意見があらかじめ一致している場合は、映画鑑賞そのものを楽しめるはず。見終わったあと、あれこれと感想を話し合うのも盛り上がるでしょう。

初デートは2度目につなげることが一番大事

ぜひ楽しいデートを!勇気を出して誘ってみてください

初デートで映画を選ぶのは無難な選択のように思えますが、いくつかの注意事項があります。映画がハズレだった場合、鑑賞後の会話も盛り上がりませんし、あなたのセンスへの評価が下がるリスクがあります。また、映画館が混雑していたりうるさかったりなど、デートらしい雰囲気を楽しめない可能性もあります。唯一、あなたも彼女も映画好きで、観たい作品が一致している場合は初デートを映画にしても問題ないでしょう。

初デートでは相手に楽しんでもらうことを最優先してプランを練ることが大切です。あらかじめチケットを入手しておく、鑑賞後に行くお店を探しておくなど事前に手間をかけることで、彼女を本当に喜ばせるデートを実現できるでしょう。

CeCe
都内在住ローンウルフ型webライター。得意分野は人間関係やライフスタイル、カルチャー情報などなど。現在は女性向けメディアを中心に執筆中。男女の複雑な心理の綾を明快に解き明かす手腕には定評がある。