デート、しぐさ
婚活のノウハウ

婚活マッチングアプリで出会いに困らなくなるための3つのステップ

人気婚活コンサルが教える婚活アプリで女性からモテる3ステップ。服装や写真の実例、自己紹介文の例文付きで解説します。この3つさえ押さえればあなたも明日からいいね20%アップ間違いなし!

数千人の女性とかかわった恋愛コンサルがこっそり教える

女が「いいね」を返すポイントここを変えるだけ!

スマホを持つ20代女性

こんにちは! 恋愛コンサルタントの恋達と申します。

僕は8年間の膨大な恋愛経験(関わった女性は数千人)から、モテたい男性、女性と長期的関係を築きたい男性、とにかく女性と遊びたい男性、様々なニーズに合わせて指導をさせていただいております。

本記事では「婚活をしたいけど出会いがない」という人に向けて“婚活マッチングアプリで出会いを無尽蔵に増やす3ステップ”を伝授します。

婚活と聞くと、条件重視で条件の合う男女が引き合うイメージを持ちますよね。
しかしながら、婚活マッチングアプリを攻略するとなるとやや話は変わってきます。

なぜなら、女性が婚活マッチングアプリで相手を探す時は、結婚相談所やお見合いのようにガチガチの条件検索ではなく、「いい人がいたら良いな~」という恋愛と同じ感覚で相手を探している背景があるからです。

ここの前提の捉え方を間違えると、婚活をしたい男性がいくらマッチングアプリをやっても全く結果が出ないことになってしまいます。

さて、婚活マッチングアプリで出会いを増やすための3つのステップについて順に解説していきます。

婚活マッチングアプリで無尽蔵に出会いを増やす3つの手順

ステップ①「婚活アプリで出会いを増やしたい人は、まずは絶対に外見を整えて!」

なぜだと思いますか?

「婚活マッチングアプリでは相手の仕事、年収、性格などの条件を見る前に、まずパッと見た第一印象でアリかナシかを判断をする」

からです。

他の男性がみんな大して取り組んでいないor取り組んでいても外見のレベルが低いからこそ、ここに最も着手すべきなんです。

凄く当たり前なことなのに、ほとんどの男性が出来ていないことの1つでもあります。だからこそ、婚活マッチングアプリであまりマッチングせず、出会いに困っている人が多いです。

よく女性から耳にするのは、
「仕事の時の服装はかっこいいのに、私服になるとがっかりした。」

ということです。

僕はマッチングアプリで女性アカウントを持っているんですが、登録している男性の多くを見ると、“なぜ多くの男性が思い描いている女性とマッチングしないのか”、がよく分かります。

いきなりですが、とある婚活男性の服装を見てください。

恋達1

このような外見で「婚活をしたい!そのためにまずは、婚活マッチングアプリで出会いを増やしたい」と考えている男性は、残念ながら婚活のためにマッチングアプリに100時間費やしたとしても、全く思うような成果が出ないでしょう。

ですので、婚活にふさわしい「綺麗め×ハイセンス」な服装に整えました。テーマは「東京スタイリッシュ婚活」です。

以下の写真をご覧ください。

恋達ビフォーアフター

服装だけでかなり印象が変わってきますね。
これ以上は何も言わずとも、外見を整えることの重要性を感じられたのではないでしょうか。

服装の話題を主に話しましたが、髪型も変え、それに伴い写真を変更したところ、 “メイン写真を変えただけで足跡が4~5倍に、マッチング率も10%→20%にアップ” という結果が、たった1日で出ました。

ご本人からは、
「第三者の目線でみて、ウケの悪いところは削り、ウケのいい部分を的確に追加していただけるところです。自分1人でやっている限りでは、女性側が好印象を持っているのかいないのか、何に対して魅力を感じてくれるのかがさっぱりわからず、今から振り返ると独力では100年やっても無理だったんじゃないかと思います。」

との声を頂きました。

「婚活をするにも、まずはマッチングアプリで出会いを増やす」

その戦略を実行し、自分が良いなと思う女性との出会いを確実に増やしていくためにも、みなさんが一番に着手すべきは”外見”です。

男性は自分の見せ方が女性ほど上手ではありません。
自分の見せ方とは、髪型・服装でいかようにも変わるものなので、自分を上手く見せる男性がやはりマッチングアプリでも有利です。

ステップ②「婚活を成功させるためにマッチングアプリでウケの良い写真を用意しよう!」

さて、外見が見事整ったとします。

ここで、多くの男性が陥りがちなのが、“プロのカメラマンに写真を撮ってもらう”ということです。

正直にお伝えしますと、プロのカメラマンに撮ってもらった写真は女性ウケが悪いです。

なぜスタジオなどで数万円も払ってバッチリ決めた写真はウケが悪いのか?

それは、婚活への本気度や真剣味が女性に伝わって引かれてしまっているからです。

つまり女性から見たときの、「プロのカメラマンに撮ってもらった写真の必死さやガチ感」がまずいのです。あなたも女性の写真を見て、いかにも婚活でハイスペ男子を捕まえようという気持ちが剥き出しだったらどう思いますか?笑

「そんなにグイグイ来られても。」
「良い男性を選ぼうと必死になってるのがあからさまでちょっと…」

と引いてしまうと思います。

婚活だからといって、マッチングアプリにキメキメの写真を載せることは、自ら女性を遠ざけているようなものなのです。

では、どんな写真が良いのか?

こちらをご覧ください。

第三者に撮ってもらった写真で、いかにも日常の一コマである
というようなニュアンスの写真が最もウケが良いです。

一見キザに見えますが、振り向きざまに写真を撮られた感があります。やはり、自然な表情やポーズが一番人間の魅力が出ます。

写真は婚活ウケではなくマッチングアプリウケを狙って撮りましょう。

マッチングアプリウケは以下の2つです。

1.「仲の良い友達に協力してもらう」

「出会いを探しているけど婚活マッチングアプリに載せる写真がなくて、少し撮って欲しい!」
と正直に言える方は、仲の良い友達に協力してもらって写真を用意することが良いでしょう。

友人にマッチングアプリで出会いを増やしたいことを言うと、少し恥ずかしいかもしれませんが、出会いに困って婚活が前に進まないよりは良いでしょう。

2.「写真撮影サービスを利用する」

出会いにお困りの方のために写真撮影サービスをご用意しております。一眼レフではなく、あえてIPhoneで撮影し、撮影時には自然な表情を引き出すためにトークで笑いを引き出します。そのため、一般的な写真撮影サービスより、魅力的な写真を撮ることが可能です。

ご興味がある方はよろしければご覧下さい。

ステップ③「写真と自己紹介文の完成度を高めよう!」

ここまでが出来ると、女性とある程度好きなだけマッチングできます。婚活を成功させるためにも、まずは婚活マッチングアプリで出会いを増やして、「複数の女性の中から選ぶ」「一人の女性に固執しない」という目的は達成できるでしょう。

あなたが髪型と服装を変えて男前になり、写真を変えと、今までの人生がまるで嘘かのようにマッチングすることができます。

現に、僕はそうして何百人もの男性をプロデュースしてきました。

ですが婚活を上手く進めるためには、“自分が満足できるレベルの女性とマッチング”しなければなりませんね。

さて、ではマッチングのレベルを上げるために一体どこに気を使えば良いのか?

ズバリ、「写真と自己紹介文でモテなさそうな感じを匂わせない」ということです。いきなりそう言われても難しいでしょう。

まずはこちらの写真ご覧ください。

「写真が自撮り」「マスク」「髪がノーセット」「後ろ姿(顔が分からない)」「SNOW」「女の子がするようなピース」
これは一例に過ぎませんが、1つでも引っかかったら即刻アウトだと思ってください。

モテる女性ほどたくさんのいいねを貰っているので審査が厳しいです。
続いて、自己紹介文です。

イメージとしては、
× 「真面目で誠実な男性」
○「一緒にいて楽しくてモテそうだけど根は真面目な男性」

を目指しましょう。

では、良い例を悪い例を見てみましょう。

モテ自己紹介文

恋達プロフィール

非モテ自己紹介文

モテ自己紹介文もまだ改善点はあるのですが、非モテ文と比べると差が歴然ですね笑
2つを見比べて見て、どこがモテそうか、モテなさそうか分かりましたか?

今回の非モテ自己紹介文の改善ポイントは、

  • まず名乗り、住んでいるところを具体的に書くべし
  • 一緒にいて楽しいイメージが湧かない
  • どんな人柄なのかの具体的エピソードが少なく人柄を想像しにくい ・書かなくていい情報が多い
  • アピール(自慢)が直接的で顕著

等がざっと挙げられます。

  • 他には今回記事を書くにあたって調査した限り、
    字数が多く読んでいて疲れる(or 短すぎる)
  • 何でもかんでも正直に書きすぎている(書かなくていい情報まで入れてしまっている)
    例1)こういう女性は遠慮します(苦手です、スルーします)といった文章

→上からで偉そうなイメージを与えてしまう

  • 例2)奥手(消極的、コミュ障)アピール
  • 例3)ネガティブ
  • 例4)FaceBookがどうのこうの

→女性は全く興味ない

  • おじさんしか使わない顔文字を使っている(顔文字が古臭い)
  • 誠実アピールしすぎ(真剣味を重視しすぎ、一途アピールをしすぎて重そうな人の印象になっている)

等も多く見受けられました。

自己紹介文を書くときのポイントは、女性目線に立ち、女性がどう思うかを心底想像することです。
僕ら男が綺麗な女性のアカウントを見ていて、一枚でもブサイクな写真が紛れ込んでいたらその人をブサイクだと決めつけるように、それは女性から見ても同じなわけです。

非モテポイントが一箇所でもあると、非モテ判定を食らうと思ってください。

本当に女性と長期的関係を築きたいのであれば、ダメなところも含めて女性に理解されようとするのではなく、ダメなところと向き合って改善していきましょう。

まとめ

婚活を成功させたい人に2つのアドバイス

①「なぜ、婚活を成功させたい人がマッチングアプリで出会いを増やすべきなのか?」

「婚活を成功させたい!」
そう思っている方に考えていただきたいのは、

「目先のゴールのことばかり考えていないですか?」

ということです。
婚活を成功させたいがあまり、早くお相手を見つけたいと思い、数少ない女性にがっついてしまう男性が非常に多いです。
投資の世界でもそうですが、1つの会社だけに株式を100%投資していると、その会社頼みになってしまって、株価の値動きに自分までもメンタルが動かされがちです。
ですから、分散投資(卵を1つの籠に盛るな)が基本と言われていますよね。

これは、男女関係も同じです。
「一人の女性に自分の好意を伝える」

一見聞こえは良いですし、誠実そうにも見えますが、現実として、1人の女性に執着して、その女性と上手くいく、いかないだけにとらわれてしまいます。

「数多くの女性を見たけど、それでもあなたがいい!」とお相手の女性を選ぶことは、女性側としても大変嬉しいことです。

(他の女性を選べる能力がある男性にアプローチされることが女性にとって幸せなことです。)

婚活を成功させるためにも、

  1. 婚活マッチングアプリで出会いを増やす
  2. 出会いがあるので余裕が生まれて女性にがっつかずにすむ
  3. 数多くの女性の中から気に入った女性を選ぶ

この手順が婚活を成功させるに当たって、最短で最速のアプローチになります。

②「ライバルを知ると不安や恐怖が減る」

ここまで読んで、あなたはどんな人が婚活マッチングアプリで出会いに困っていないと思いますか?

  • 端正な容姿のイケメンで女性経験が豊富な人?
  • 仕事がバリバリ出来て年収も同年代の2倍貰っている大手企業のリーマン?
  • 事業を完成させ、金銭的・精神的な余裕のある経営者?

ついつい他の男性会員について想像したとき、上記のような強敵を思い浮かべてしまう人もいると思います。

その強敵のせいで「出会いがないから結婚できそうにない」と嘆いてしまっている男性も多いのではないでしょうか。

僕もマッチングアプリで出会いに困っていた時は同じように考えていました。
ですが、そういったハイスペ男性のほとんどが、自慢ばかりで女性に引かれているということを知ってからは、随分と気持ちが楽になりました。

自分のスペックに自信がある人たちは世間的にみれば確かに勝ち組かもしれません。
しかしながら、そういった男性が自ら地雷を踏んで、会社のネームバリューや年収を自慢しているのですから、あなたの競合となるのは、「これを読んでいるあなたと同じような人」なのです。

あなたと同じような人が世の中にたくさんいます。

そして、あなたと同じような人はおそらく自分の見せ方(外見や写真)に関して、得意ではないはずです。

だからこそ、本記事を読んだあなたは、外見を清潔で爽やかに整えて、自然な表情の写真を撮ることで、マッチングには一切困らず、女性を選り取り見取り選べるような世界へ到達することができるのです。

あなたの婚活が成功することを心よりお祈りしております。それでは!

 

恋達

恋達

恋愛コンサルタント
26歳の恋愛コンサルタント。8年間の膨大な恋愛経験(関わった女性は数千人)から、モテたい男性に指導をしている。会員制のモテる男コミュニティ「Club 恋達」を運営し、会員数は187名ほど。5万人の読者数がいるブログを運営。ラジオに2度出演経験あり。