オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

婚活サイトで出会いを探すなら読んでおきたい3つの超基本テク

スマホを持つ20代女性 婚活のノウハウ

婚活サイトで本当に出会えるの?

効率よく出会うための秘訣とは

出会いを探す方法として、最近はネットを利用するのが一般的になっていますが、「婚活サイトで本当に出会えるの?」と疑問に思ったことはないでしょうか?

もちろん、怪しい会社が運営しているサイトに登録したり、出会うための秘訣を理解していないまま婚活サイトを利用しても、良い出会いを見つけるのは簡単ではありません。

ツイッターやFacebookなどのSNSや出会い系アプリなど、インターネットで出会いを探す方法には様々なものがありますが、今回は中でも「婚活サイト」を利用して、出会いを探す際に、事前に読んでおきたい成功のための秘訣をご紹介したいと思います。

基本的なことばかりですが、できていない人も多いので、婚活サイトでのパートナー探しを効率よく成功させたい方はぜひこちらを参考にしてみて下さい。

婚活サイトで出会いを探す3つの秘訣

①魅力的な写真を掲載する

shutterstock_32432701

まず、婚活サイトにおいて非常に重要なのが、プロフィール写真を魅力的なものにするということです。

婚活サイトにおける出会いの入口は、このプロフィール写真なのです。そのため、プロフィール写真は異性にとってできるだけ魅力的なものを掲載しておく必要があります。

魅力的な写真とは以下の条件を満たすものです。

魅力的な写真の条件

  1. 笑顔の写真
    ※真顔がかっこいいと感じるのは自分だけです
  2. 顔全体が写っているもの
    ※口や鼻をスタンプ等で隠すのは論外
  3. 鮮明な写真
    ※古い携帯電話で撮ったような低解像度でないもの
  4. 背景が良い
    ※洗面所などはNG

また、その他にも幾つか注意点があるのでご紹介します。

  • できるだけ写真は複数枚掲載
    多くの婚活サイトでは複数の写真を掲載できます。そのため、できるだけ写真は複数枚掲載するようにしましょう
    顔全体が写っているもの、全身が写っているもの、友人と写っているもの、趣味やスポーツをしているもの等、いくつかのバリエーションを用意し、人柄をうかがい知ることができるものがよいでしょう。
  • 写真撮影サービスを利用してみる
    婚活サイトでは写真撮影サービスなどを提供している場合もあるので、ちょうどよい写真が見つからない場合は、そうしたサービスを利用してみるのも良いでしょう。
  • 奇跡の1枚を選ばない
    女性は写真を撮るのが上手なのですが、注意事項として、あまりに加工しすぎた写真や奇跡の1枚を使用するのはNGです。
    実際に会ったときのイメージと乖離がありすぎると、相手は引いてしまう傾向にあります。

②魅力的なプロフィール文を掲載する

20161213_01

顔写真と同様に婚活サイトでの出会いを成功させるために重要なのがプロフィール文です。

婚活サイトでは様々なプロフィールを設定することができます。このプロフィール項目は、できるだけ全て埋めるようにしましょう。

某婚活サイトのスタッフに取材で確認したのですが、プロフィールの充実度が高ければ高いほど、マッチング率も高くなる傾向があるためです。

人柄のあらわれる趣味や好きなことの欄

特に、人柄のあらわれる趣味や好きなことの欄は、詳しく記入するように心がけましょう。どのようなことがきっかけで、異性の目に止まるかわかりません。

人はできるだけ自分と共通項がある人を選ぶ傾向があります。「そこまで詳しくないから…」と遠慮することなく、少しでも興味を持ったことがある、経験があるものに関しては、プロフィールに記載しておくようにしましょう。

年収や身長、体重等は詐称しない

プロフィール、特に年収や身長、体重等はどうしても盛りたくなってしまうものです。しかし、プロフィールで実際の自分よりもスペックを盛ってしまっても、実際に会えばいつかはバレてしまいます。無理をしてプロフィールに虚偽の事実を記載するのはやめておきましょう。

③メッセージのやりとりの秘訣

shutterstock_156162779

婚活サイトでは、実際に会うまでにメッセージをやりとりすることになります。そこで、お互いの人柄や相性を知り、お互いが「会ってみたい」という気持ちになって初めて実際に会うことができます。

2,3通のメールで相手に「会いましょう」とは言わない!

このメッセージのやりとりのコツですが、まず知っておいてほしいコツは、いきなり相手に「会いましょう」とは言わないことです。男性でも、女性でも、相手のことを何も知らない状態では会いたいという気持ちは生まれません。

また、自分のことをよく知らないのに「会いたい」と言ってくるような人は、「誰にでもそういうことを言っているのではないか?」と不信感を持つことにも繋がります。

自分との共通点を探り、それに関する話題を送ってみる

まずは、相手のプロフィールをしっかりと読み、自分との共通点を探り、それに関する話題を送ってみましょう。

犬の写真を載せている人なら、犬の写真を褒めるような話題を、自分もやっているスポーツ経験者であれば、自分も◯◯をやっていました、というような話題を投げかけてみましょう。

何故その人に興味を持ったのかを伝える

続いて、あなたが何故その人に興味を持ったのかを率直に伝えましょう。

  • 「自分と共通の趣味だったから」
  • 「年齢が近かったから」
  • 「相性が良さそうだったから」
  • 「タイプの顔だったから」

などなど、理由はなんでもOKです。

ただし、相手が「それなら誰でもあてはまるのでは?」というような理由はできるだけ避けるようにしましょう。相手に「自分だから選んでくれた」という気持ちを芽生えさせることが重要です。

そのため、容姿だけで選んだと思われるようなメッセージはNGです。「共通の趣味があって、年齢も近くて…何より美人だからです!」というような、容姿以外にもあなたに魅力を感じているということを伝えてみてください。

まとめ

ちょっとした工夫で婚活サイトは攻略できる

いかがでしたでしょうか?

婚活サイトで出会いを探すなら読んでおきたい3つの秘訣をご紹介させていただきました。

婚活サイトでの出会いは、ちょっとした工夫をすることで成功率をぐっと上げることができます。今回ご紹介した秘訣を試して、ぜひ「運命の人」との出会いを実現させてみてくださいね。

おすすめの婚活サイト

さて、3つの基本テクをマスターしたら、あとは婚活サイトに登録して活動するだけ!

どの婚活サイトが良いか分からないという方は以下の記事を参考にしてみてください。