オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

結婚相談所ってぶっちゃけどうなの?本当に結婚できるの?

デート、初デート、お見合い 婚活のノウハウ

結婚相談所は最後の砦。非モテだらけ?は本当?

大手結婚相談所でも講師を務める恋愛コンサルタントがぶっちゃけ教えます

考える女性

「結婚相談所ってどんなところだろう」

そう思ってネットで調べると「高いお金払ったのに何もしてくれない」「ありえない人に会った」「結婚できなそうな非モテばっかり」等あまりよくない口コミも多いです。

一方で結婚相談所のホームページを見ると「入会して半年で成婚退会したアラフォー女性」「成婚率70%」「手厚いサポートで満足度1位」など甘い文句も並びます。

「結婚相談所には行ったんだけど●●だったよ」と友達同士で口コミを広めることもないので、結婚相談所は存在を知っていても分かりにくいところで不透明で信頼しにくいのは事実でしょう。

今回は結婚相談所ってぶっちゃけどんなところなのか解説します。

「こんな素敵な方もいるんだ」というのが第一印象

私はいくつかの結婚相談所でセミナー講師もやっています。有名どころでいえば、オーネット、ツヴァイ、パートナーエージェント等。

初めて結婚相談所の会員向けセミナー講師をやらせていただいた時に「こんな素敵な人もいるんだ」という印象を持ちました。それぞれの方の詳しいプロフィールまでは存じ上げませんが、頭の回転早いんだろうなという質問をされるビジネスマンの方や、清潔感のあるイケメンや、スタイルがいいかわいい女性も、コミュニケーション力高い方いました。

男性で一番若い方で26歳、女性の最年少は25歳ぐらいの方にお会いしたことがあります。(あくまで私が知っている結婚相談所利用者の最年少という意味です)

「結婚相談所入らなくても普通に恋人出来るよね?」とうっかり思うような方々もいました。

結婚相談所はモテないから利用するのではなく効率的だから利用する人がいる

若いし普通にモテるし恋人もできそうだけれども、駆け引きする必要はないし効率的だからという理由で結婚相談所を利用する方もたくさんいるのです。

会社の福利厚生でサービスがあったから入会したと言っている大手企業勤務の方もいました。そういう方は、結婚相談所に入会してすぐ段取りよく婚活を進めるためにセミナーを受講されていることが多くうまくいっていないからセミナーに参加しているわけじゃないのです。

こんなことを言うとあれですが多分、あの人たちもう結婚相談所から卒業しているのかなと思います。多分、あの素敵な人たちはどこの婚活サービス使っても結婚したと思います。

結婚相談所の中で人気会員、非人気会員の差が大きい

運命の赤い糸、結婚、指輪

30代前半で過去に何人か彼氏がいた年収500万円ぐらいでコミュニケーション力も高い東京在住の女性が、ちゃんとプロにメイクをしてもらって素敵なワンピースを着て婚活写真を撮り登録しました。

さて入会した1か月目に何人の男性から申込があったでしょうか。

正解は約100人です。約なのは年齢が離れすぎているなどよく見ずにお断りをした人も大勢いるからです。

若い方が人気があることは否定しませんが、40代50代でもさばききれない程申込が来る方もいます。

一方で「会えないわけじゃないけれど変な人ばかり」と言っている方や結婚相談所に10年以上在籍しているという不良在庫もいます。

結婚相談所入会はスタート。結婚相談所の中で大きく差が開くのです。

結婚相談所のネガティブな口コミって、全部とは言わないですが人気がない人の八つ当たりの可能性は高いです。

すごく人気があって毎週デートして、1年以内に成婚退会していく人はネットに書き込みしている時間はないです。

モテない人、恋人がいた経験がない人も多い

仕事帰りデート
結婚相談所ってモテない人ばっかりなんでしょう。

そう思う方もいるでしょう。ばっかりじゃないけれど、年齢=恋人いない歴という方は珍しくはないと思います。確認するプロフィール項目もないので正確なところは分かりませんがいろんなエピソードを見聞きします。

女性では髪もぼさぼさでお化粧もしているように見えないような恰好の女性も見かけますし、一応お化粧はしているけれど「10年前に流行ったな」という服やバッグをお召しになっている方もいました。

男性でも目を合わせてくれない人も見たことがありますし、会話がかみ合わない人は珍しくはないかもしれません。

男女ともに共通する3つの特徴があります。

スペックは高い。基本大卒

男女とも基本的に大卒の方がほとんどです。スペックは高めです

会話へのリアクションが薄い人が多い

相手の話を聞いても「へ~」「そうなんですね」と薄いリアクションの方は多いです。リアクション薄くて話していて辛いと感じさせている可能性は高いです。

過去に団体競技をやってきてない人が多い

元野球部、元サッカー部、元バレー部などの団体競技をやっている人の割合は少ない。チームプレイをやる方は婚活しなくて結婚するのかもしれませんね。

ぶっちゃけ結婚相談所HPに書いてあることはどれだけ信用できるの?

迷う女性

結婚相談所って、ツールであって結婚できるかどうかは、どの結婚相談所に入るかより誰が利用するのかというところが大きいと思います。こんなことを言うと元も子もないのですが、利用者の中でそのサービスを使って結婚に至っている会員が10%未満というひどい結婚相談所もあります。

でもそのヒドイ結婚相談所はHPにそんなことは書いてなくて、メリットしか書いていません。そして、そんなところでも結婚する人はするのです。

知人が運営する結婚相談所は成婚率8割前後という高い水準です。じゃ、そこに入会しようと思う人はいるかもしれませんが、その知人はSNSで厳しい発言も多いのです。

つまり入会する人たちは「仲人任せにしないで、自分でちゃんと動かないと結婚できない」と分かっている人しか入会しないのです。

じゃ、成婚率の高さを目安にすればいいかというとそうではないです。成婚率・成婚者の出し方は正確なルールはなく婚活業界としては結婚相談所を辞めた人を「成婚者」と呼んでいるような風潮はあります。結婚相談所が使えないから辞めた人も成婚者に含まれるのです。

また、強引に結婚させちゃう結婚相談所もあります。成婚に嘘はないけれどそれってサービスとしてどうなんでしょうね。

ぶっちゃけヒドイ結婚相談所は存在する

ひどい結婚相談所は多いです。もしかしたらそういう相談所の方が多いかもしれません。

例えば有名な結婚相談所連盟は「粗利益9割以上」「低リスク」「経験不問」をウリに新規開業を募集しています。

気になる方は「結婚相談所 開業」で検索してどんなページが出てくるか見てみてください。

「簡単に儲かるだろう」「未婚率増えているから集まるだろう」ぐらいでマッチングアプリとか安い婚活サービスがたくさんあることも考えずに開業するあまり賢くない方が多いのです。

「親身になってお世話します」と書いてあるのにパート感覚で片手間に結婚相談所をやっている仲人や、「手厚いサポートがウリ」と書いてあって放置するアドバイザーはざらにあります。

結婚相談所は相性がある

ぶっちゃけ「そこまでやる!」と思った仲人の話

結婚相談所の悪い話ばかりになっちゃいましたが、結婚相談所は相性も大事だと思います。

前に私の読者で一度も彼氏がいたことがない方が結婚相談所で結婚したという報告をいただきました。詳しく話をきかせてもらったら、結婚相談所の社員の方と偶然、休日に街であったそうです。

その社員の方は友達と歩いていてその時は会釈しただけだったとか。

後日相談所で「あの方友達ですか?素敵ですね」と雑談のついでに話したら「彼独身だったと思うから紹介しようか?」と言われて会員じゃない社員の友達を紹介してもらってそこから交際スタートして、結婚に至ったのだとか。

強欲な結婚相談所なら、自社会員と結婚させて成婚料をもらいたいはずなのです。お金より、いつも会員のご縁があることを願っている方もちゃんといるのだなと思いました。