40代婚活男性、年の差カップル
婚活のノウハウ

フリーランスのバツイチ・アラフォー男が婚活アプリで婚活した話・with編

実際に婚活している男性はどんな方なのでしょう?編集部は婚活アプリをいくつか使ったというバツイチアラフォーのTさんにインタビューさせてもらいました。今回はアプリ「with」について。離婚歴ありでもあってくれる女性はいるのでしょうか?

結婚10年目に妻の浮気が原因で離婚

ペアーズで出会った彼女とは転勤がきっかけでお別れ

寂しい男性

編集部ではバツイチアラフォー男性Tさんに婚活についてインタビューさせていただいております。前回のお話は、婚活アプリPairsを使って彼女ができたお話をお聞きしました。

ところが、半年ほどして女性の転勤が決まり、お別れすることになったそうです。そして、Tさんは再び婚活市場にもどってくることになりました。

⇒前回のPairsで彼女ができたお話

Tさんのプロフィール

私は40代前半男性で大阪に住んでいます。大阪の大学を卒業して、システムエンジニアとして就職しました。その後、ITコンサルタントとして活動しています。フリーランスなので収入は不安定ですが、自由に使えるお金はそこそこあります。ちなみに、バツイチで子供はいません。

容姿は中の下くらいだと思っています。体型はぽっちゃりで、白髪交じりです。二重で目がぱっちりとしていて、顔立ちははっきりしています。性格は明るくて前向きで、女性には優しいです。よく人当たりが良いと言われます。

婚活することになった経緯

20代で結婚して10年間くらい結婚していたのですが、妻の浮気が原因で離婚しました。離婚後しばらくは人間不信でした。でも、しばらくすると誰かとまた一緒に生活してもいいかなと思い始め、婚活アプリを使い始めました。

OmiaiとPairs(ペアーズ)を使ってみました。ペアーズでお付き合うする方はできたのですが相手の女性が転勤で東京に戻ることになりそれをきっかけにお別れすることになったのです。

婚活アプリ「with」を選んだ理由は?

with・ウィズ

一番の理由は、Pairsにまた登録したら、東京にいる元カノに気が付かれるかもしれないから。別にどちらかが悪くて別れたわけじゃないのでそこは気にしなくていいのかもしれませんけどね。

それでPairs以外にしようと思って良さそうだったので「with」に登録してみました。メンタリストとして有名なDaiGoさんがプロデュースしているアプリで、会員は10万人を超えています。プロフィールの設定などで、DaiGoさんの画像がいっぱい出てきます。

withのキャッチフレーズは「運命よりも、確実な出会いを」で、DaiGoさん監修の性格診断が利用できるのが最大の特徴です。

女性は完全無料で利用できますが、男性は無料会員のままだと、メッセージの送信は1通のみで、受信メッセージは開封することができません。しっかりと婚活するには有料会員になる必要があります。

有料会員の料金は1か月3400円です。3か月、6か月、12か月と長期のプランで登録すると割引が受けられます。さらに、長期プランでは、VIP専用プラン、恋活成功保障プランもついています。

VIPプランでは、いいねを送れる数が増えたり、プロフィール検索で見つけやすいよう上位表示されたりします。恋活成功保障プランでは、契約している期間が終わっても満足な出会いがなかった場合は、一定の条件がクリアできていれば利用期間が延長されます。

with公式サイト


※クリックするとストアアプリが立ち上がります

withに登録している女性はどんな方でしょうか?

スマホを持つ20代女性

withに登録している女性は、若い女性が多い印象です。一瞬、「おじさんには向いていない?」って思ったほどです。

特に20代の女性が多く、婚活というよりは、恋人を探す恋活に利用している人が多いようです。20代と比べると、数は減りますが30代の女性も見かけます。40代以上の女性はあまり見かけません。職業は学生や会社員が多いです。

真剣に出会いを求めている人が多く、性格診断や好みカードなどを活かし、メッセージでやり取りをして、条件が合う人を見つけることができれば、女性に会える確率は高いでしょう。

withで実際に会った31歳保育士のSさん

保育士、シングルマザー

Sさんの基本情報

私がwithで実際に合った女性は、31歳の保育士です。withでは相手の女性を探す時に、withでは「好みカード」という趣味嗜好を表すものを指定できるのですが、Sさんは好みカードで共通点が多い方でした。

withの好みカードとは?

好みカードは「ラーメンが好き」「自然が好き」「友達みたいなカップルが理想」という価値観や趣味を示すもの。ペアーズのコミュニティと似てますね。

好みカードには「年越しの瞬間ジャンプしたことがある」など、若い人が登録しそうなものおちゃらけたテーマも多くありますが、Sさんは、withを利用している女性の中では、比較的、年齢が高かったので、そういったおちゃらけた好みカードを登録しておらず、そういう点もものすごく好感が持てました。

実際に会ったSさんはどんな女性でしたか?

メインのプロフィール写真では私服の顔写真が登録されていました。その雰囲気が、私の好みにぴったりで、気になってメッセージを送りました。プロフィールの体系は「ぽっちゃり」ですが、サブ登録された写真を見ても、ぽっちゃりというイメージはありませんでした。

実際に会うと、顔も体型もプロフィール写真からイメージしていた通りで、ギャップは感じませんでした。

どんな性格の女性でしたか?

コツコツまじめな性格で人見知りする傾向があると、事前のやり取りで聞いていました。会う約束をするまで、かなりのメッセージをやりとりしました。女性の方から会ってみたいと言われましたが、いざ具体的に会う日時や場所を決める段階になって、人見知りなので迷っているとも言っていました。

実際に会ったときには、最初は緊張していたものの、メッセージでいろんな話をしていたので、お互いに人となりは分かり合えていたようで、時間が経つにつれて打ち解け合えました。

会って最初は、当たり障りのない天気の話をしていましたが、メッセージで話していたドラマの話や、女性が興味があると言っていたランニングの話など、いろんな話をしました。

withで知り合った保育士Sさんとの初デート

男女のお見合い

昼過ぎに待ち合わせをして、まずはお茶をしました。そこで、改めて自己紹介をしたり、メッセージでやり取りしていた内容の続きを話したり2時間ほど時間を過ごしました。その後、買い物に付き合って欲しいと言われたので付き合いました。

実際に会ってからイメージは変わりましたか?

数週間メッセージをやり取りした後に会ったためか、相手の女性のイメージが出来上がっていました。プロフィールで確認できる容姿もタイプだったので、期待して会いましたが、イメージ通りの女性で良かったです。

また、2回目も会うことができたのも良かったです。

Sさんと2回目はどんなデートでしたか?

水族館

1回目はお茶と買い物という近場のデートでしたが、2回目は少し遠出して、京都の水族館に行きました。そして、周辺を散策したり、買い物をした後、食事をして帰りました。

私も楽しめましたし、Sさんからも楽しかったと言ってもらえました。

2回目に会った直後は、メッセージが来ていたのですが、しばらくするとメッセージの返信が来なくなり、自然消滅しました。

その後、プロフィールも見れなくなったので、別に幸せな出会いができたのかもしれませんね。いい方でしたし、幸せになってもらいたいです。

価値観が合う人を探しやすいwith

女性は20代が中心で恋活目的が多い

Tさんインタビューご協力ありがとうございます。withを利用して実際に女性と出会った話はいかがだったでしょうか?

男性がwithを婚活で有効に使うためには、有料会員になる必要があります。withに登録している女性は、年齢が若い人が多いです。婚活というよりは恋活で使っている女性が多いので自分のニーズと合っているのか注意しましょう。

でも、withが提供する機能を使って、しっかり探すとピッタリの女性がきっと見つかるはずです。

充実した婚活を送りましょう!

with公式サイト


※クリックするとストアアプリが立ち上がります

編集部
婚活で運命の相手と出会うためのノウハウ、心構え、体験談、ニュースなど発信する婚活情報マガジン「まりおねっと」の編集部